« ふくろうに会いにいってきました | トップページ | しょうぶ園 »

2015年6月16日 (火)

EOS学園テーブルフォト講座スタジオ実習その3

EOS学園テーブルフォト講座スタジオ実習、2回目も、coomie先生にライティングをやっていただきました。
今回のお題は、夏っぽい、です。
coomie先生の太陽Sunsun調ライティング&スタイリング。

Mk1_0822kawai
さわやかなイメージのスイーツフォトとなりました。

Mk1_0915kawai
もともとは、夏っぽいだけで終わる予定だったのですが、
ちょっとお遊びで、時間最後にイメージ変更してみました。
ライトは位置も明るさもそのままに、下の台部分を変えることで、
先ほどの夏っぽいさわやかな、を、黒系カッコイイ調へイメージ変更。

Mk1_0825kawai
こちらcoomie先生のSunsun調ライティング&スタイリングで。

Mk1_0829kawai
こちらも最後に、ライティングも台(白タイル)もそのままで、ほんのちょこっと物を動かしてアングルを低くしただけで、黒系カッコイイ調へイメージ変更。
キラキラも添えて、川合らしい感じで。

照明を変えることなく、物も同じ。
セッティングもほんの少し変えただけで、ここまでイメージが変わります。
これが写真の面白いところですね〜heart04

|

« ふくろうに会いにいってきました | トップページ | しょうぶ園 »

おうちフォト(屋内撮影)」カテゴリの記事

テーブルフォト」カテゴリの記事

コメント

>ISO400さん
影があったほうがカッコイイこともありますし、イメージに合わせて、だと思います。

投稿: かわいまき | 2015年6月27日 (土) 17時39分

川合先生、自分でライティングする時、影をいかになくすかばかり考えていましたが、(少し?)影があった方が良い場合もあるという事ですね。

投稿: ISO400 | 2015年6月18日 (木) 20時49分

>ISO400さん
coomie先生にお願いしたのは、太陽さんさんライティングでして、影を生かした夏っぽい感じです。
影がないとやわらかいイメージになりますが、被写体によっては影もあったほうがいいこともあります。
私がやったのは、ライティングはサンサンのままで、イメージをがらっと変化させる方法。
アングルを変えることで、背景色を変化させたのがお花、アングルはそのままで、背景自体を変えたのがスイーツでした。

投稿: かわいまき | 2015年6月18日 (木) 11時30分

川合先生、こんばんは。同じライティングというのが面白いですね。確かに一番手前のスイーツは全く同じように写っていますね。coomie先生は明るく爽やかなライティングですね。

投稿: ISO400 | 2015年6月17日 (水) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/60395806

この記事へのトラックバック一覧です: EOS学園テーブルフォト講座スタジオ実習その3:

« ふくろうに会いにいってきました | トップページ | しょうぶ園 »