« 小さな冒険 | トップページ | C'est Très Bon × STUDIO COOMISH  »

2014年8月 3日 (日)

蓮華バリエーション

ある日のEOS学園実習日。
暑いし、花数は少ないしで、みなさんのテンション下がりまくり(笑)

私は、日によって、
まったく撮らずに、生徒さんのストーカーをしている時と、
みなさんの様子を横目でみつつ、こんなの撮れまっせ〜と、ひたすら被写体探しまくって撮って見せてしている時とあります。

この日は、みなさんが、どうとればいいかわからんってつぶやいてたので、作例作りにいそしんでおりまして。

Img_6195kawai


Img_6238kawai

Img_6231kawai

Img_6280kawai

撮っては見せ、撮っては見せ、の繰り返し。

Img_6304kawai

Img_6279kawai

Img_6198kawai

Img_6201kawai

Img_6284kawai

Img_6260kawai

Img_6323kawai

Img_6366kawai

Img_6360kawai

一つを粘らずに、数をこなす撮り方をしますと、
40分くらいで、花の条件が悪くともこれくらいは撮れます。
他には、その場の景色を背景に取り込んで生かしたもの、とか
トンボや虫とからめたもの、
もう少し広めの絵柄などもありえます。

数を撮るのがいいのか、と言われますと、そうではなく。
今回の私の撮り方は、単にその場で見せるものを多くして、生徒さんの悩みを解消しようとしたってことだったのですが。
まぁ、そうはいっても、たまたま近くにいた生徒さんは見れても、そうでないかたは全部をっみているわけではないです。
ということで、ここで見て、次回に生かしてください(笑)

普段の私は、2時間くらい撮影時間があったとしたら、いいなと思える絵柄は2〜3カット撮れればいいくらいな感じで、粘ってのんびり撮影することが多いです。
そして、もうちょっと広めの絵柄を狙うことが多いかな。

+++

本日のカメラ
EOS Kiss X7

蓮花関係過去記事
蓮の花 清らかバージョン 13/07/11
行田の蓮 見頃ですよね? 13/07/09
三渓園の蓮 E-PL2でスナップ 11/07/26
朝のハス 三渓園にて 11/07/24
三渓園の早朝観蓮会で蓮を撮る 10/07/19

|

« 小さな冒険 | トップページ | C'est Très Bon × STUDIO COOMISH  »

おそとフォト(屋外撮影)」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

>マチ豆さん
光の見つけ方だと思います〜!

投稿: かわいまき | 2014年8月13日 (水) 19時45分

川合先生こんにちは。
蓮をどうしたらこんなにきれいに、イキイキとした写真が撮れるのかなぁ
~と。ため息ついて見ています。光の当たり具合でしょうか?

投稿: マチ豆 | 2014年8月13日 (水) 11時43分

>ISO400さん
わたしの場合は、ある程度であきらめます(笑)
出直す時もあれば、次のとしにいくことも。。。

投稿: かわいまき | 2014年8月 4日 (月) 23時06分

川合先生、こんばんは。蓮の花は早朝に咲くのでずっと粘っていると日差しも強くなり花も閉じてしまいますよね。
良いショットが撮れるまで粘るか、何日か間をおいて出直すか悩みどころです。

投稿: ISO400 | 2014年8月 3日 (日) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/56979359

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮華バリエーション:

« 小さな冒険 | トップページ | C'est Très Bon × STUDIO COOMISH  »