« 梅雨の晴れ間 | トップページ | Atelier Kawaiiphoto&スイートリボン、その2 »

2014年7月10日 (木)

Atelier Kawaiiphoto&スイートリボン。そして照明のこと。

Atelier Kawaiiphoto 7月のテーブルフォトは、スイートリボンとのコラボでした。

1月くらいだったかのテーブルフォトも、スイートリボンのお菓子やパンだったのですけど、今回は私のあとりえではなくて、スイートリボンのお菓子教室の場所での撮影。

はじめに隈部さんから、お菓子作りのデモがありました。

そう、実習っていうのは、あくまで先生が教えた通りに撮るわけなので、撮れた写真はつまりご自身の作品ではないんですよね〜。
それは撮らしてもらっただけ〜(笑)
後日、自分だけでもう一回やってみて、できる、ということが大事なのです。
ということで、被写体も作ってね〜!っていうのでデモありました。

Mk1_3631kawai

簡単でおいしいコーヒーゼリーは、撮影時に溶けない工夫がしてあります。
そしてぷるぷるに見えるように、クラッシュしてみたり。
光を入れてみたり。

コーヒーゼリーの写真には、反射を出すためにライトを足してます。

写真用のライトボックスです。
LPL 撮影ライト ホームスタジオバンクセットHB-45Sで、中に蛍光灯36Wを1灯でした。
2灯入れられるようにしちゃおうかな。


今回は、2日間4回のクラスがありましたが、自然光とのバランスで、毎回撮れる写真の雰囲気が違いました。これが自然光撮影の難しいところです。天気や時間によって光が変わるので、一定には撮れない、ってことなんです。

Mk1_3668kawai

この写真はライト無し、自然光のみ。

+++

今回の教室でライト使った理由は。

ぷるぷるを表現するのに、光の反射を利用するためとか。
透け感表現や、水滴をきらめかせたりとか。
光のバランスを変えるため、とか。

2日目は天気が悪くてかなり暗かったので、室内を少し明るくするために、1日目よりさらにライトを足していました。手持ちの方が結構いるので、シャッター速度を稼ぐためです。

++++

室内を明るくするのに使ったのは、普通のクリップソケットに、普通のお家用のLED照明。そして、写真用のライトボックスで40センチ×60センチのものに4灯ライト入れてました。

写真用のLEDライトは、アクセントライトとして使いました。
NEEWER CN-160 LED ビデオライト

光で劇的に写真が変化するのを2日目の方は特に感じたのではないかと。。。どうでした?
私個人としては、普段それほどライト使わないんですけど、たまに使うと欲しくなっちゃったりしますね。

次はどこの買おうかなぁ?
SDのRIFAとか?ライトブームと一脚スタンド欲しいかも。
必要かっていわれると、教室のときしかいらないんだけど・笑
単に機材好きっていう。

|

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | Atelier Kawaiiphoto&スイートリボン、その2 »

おうちフォト(屋内撮影)」カテゴリの記事

テーブルフォト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/56744272

この記事へのトラックバック一覧です: Atelier Kawaiiphoto&スイートリボン。そして照明のこと。:

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | Atelier Kawaiiphoto&スイートリボン、その2 »