« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

次の日曜日、空席あります。女性のためのテーブルフォト撮影体験会 in 横浜マリンタワー

Photosession2014yokohama_2

女性のためのテーブルフォト撮影体験会 in 横浜マリンタワー

追記:

夜の会は、比較的混み気味です。
朝、昼の会ですと、すいてますので、のんびり撮影&ビュッフェを楽しめると思います〜!

++++++++++++

川合麻紀のテーブルフォトテクニックトークショーを聞いた後、
キヤノンスタッフによる、テーブルフォトの撮影体験を行います。
カメラはデジタル一眼レフカメラEOS Kiss X7をお貸し出し。
マクロレンズも使えます。
6000円です。
夜の回は川北先生によるマリンタワーからの夜景撮影指導付きです。

参加特典として、スイーツビュッフェ(ドリンク付き)をお楽しみいただけるだけではなく、8GBのSDカードやフォトブックサービスのクーポンチケットがもらえます。
マリンタワーの展望台当日入場券も含まれます。

申し込み
キヤノン撮影会窓口(9:00~17:00) 電話番号050-555-90007
※ 上記番号をご利用いただけない方は043-211-9661をご利用ください。 

詳しくはキヤノン株式会社HPをご覧ください。

  • 開催日 2014年2月23日(日)
  • 撮影場所 横浜マリンタワー
  • 貸出機材 EOS Kiss X7
    カメラ・レンズの貸出をご希望の場合は、身分証明書(運転免許証・パスポートなど)のご提示が必要です。
  • 参加費 6,000円(お一人様)
    お支払いは当日支払いで現金のみとさせていただきます。つり銭のないようご用意願います。
  • 参加特典
    EOS Kiss X7の体験貸出
    SDカード8GB 1枚
    スイーツビュッフェ(ドリンク付き)
    フォトプレッソ(フォトブック) 1,000円分サービス券
    マリンタワー展望フロア当日入場券
  • 定員 各回50名(全3回)

当日スケジュール

  • 受付(横浜マリンタワー 3階)
  • 川合麻紀トークショー(約1時間)
  • テーブルフォト撮影体験とキヤノンスタッフによる撮影指導(約1.5時間)
  • PIXUSプリント体験 + ティータイム&スイーツビュッフェ

第3回目に限り撮影体験は2時間。夕景撮影もお楽しみいただけます。(第3回特別ゲストは、夜景写真でおなじみの川北茂貴先生です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラワーアレンジメント 3パターン

Mk1_3225kawai

フラワースクール ル・ヴァーズ、ちゃんと通ってますヨ。
1月の課題はフラワーケーキ。
四方見の平たいラウンドなんですが。
私はねぇ、ついつい写真写りを考えてアレンジしちゃうので、正面を無意識に作ろうとして、どつぼにハマル、、、というのが毎度のことで。

どうにもならないと途中棄権したりもするんですが、写真はちゃんと撮ります。
写真の生徒さんたちに、この日に撮影したバリエーションを見せたところ、アップでもっと寄ったのが好きな人も多かったようですが。
最近の私は、ちょっと引き系が好きなのです。

続きを読む "フラワーアレンジメント 3パターン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

2014年1月発売の写真雑誌等のご案内です

インフルエンザとかノロとか。

いろいろ流行っているようですね。

そういう私も、先週の月曜日に突然気持ち悪くて立てなくなって、一週間ほどたちました。
私の場合、1月には毎年倒れて点滴コースっていう感じなんですが、今回の気持ち悪さといったら。。。驚いた〜。
でも、いつものごとく、流行りものには見向きもされないっていう感じで。
「ストレスです」という一言で片付けられたっていう。。。

パソコンも見れるようになって、8割がた回復したかな〜という感じです。

+++

2014年1月発売の写真雑誌等のご案内です

フォトコン 2014年 02月号

視点の違いを徹底解明
【男性脳と女性脳】の写真
一時期話題になった「男性脳」と「女性脳」の違い、それが写真にも当てはまるものだとすればそれはどのように違い、またどうすれば生かせるのか。プロの視点から男性的、女性的写真の違いを考察し、男女それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

っていう、面白い企画でして。
んで、この記事を書いている時は、男っぽいとか女っぽいっていうのはどんな?って人に聞きまくっていたっていうcoldsweats01

「プロが実践!川合麻紀さんのオトコ写真とおんな写真」P130-131

201402photocon5_2

51noc1nlgl_sl500_aa300_

  • 雑誌
  • 出版社: 日本写真企画; 月刊版 (2014/1/20)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ASIN: B00HIM7VGY
  • 発売日: 2014/1/20
  • 商品パッケージの寸法:         25.6 x 18 x 1.2 cm    

+++
デジキャパ ! 2014年 02月号

俺的カメラ用品アワード
P26 私はLEDライトと、カラーチャートをオススメしています。

1402_1829oreteki9

61295jntv5l_sl500_aa300_

雑誌
出版社: 学研マーケティング; 月刊版 (2014/1/20)
言語: 日本語, 日本語
ASIN: B00HFY6XLE
発売日: 2014/1/20
商品パッケージの寸法: 27.6 x 21 x 1 cm

+++
カメラマン 2014年 02月号

月例フォトコン審査を担当しています。
是非ご応募ください。

51cncnqbbvl_sl500_aa300_

  • 雑誌
  • 出版社: モーターマガジン社; 月刊版 (2014/1/20)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ASIN: B00HFY6XW8
  • 発売日: 2014/1/20
  •     商品パッケージの寸法:         25.6 x 17.8 x 0.8 cm    

+++
■キヤノンフォトサークル
月刊会報誌「moments」 2月号

  1. 特集
    EFレンズ
    キヤノン宇都宮事業所
    ―その光学技術の秘密を探る―

P14-15 写真家の期待に応えるレンズ
写真家川合麻紀×レンズ設計者岡田浩司・杉田茂宣

EF100mmF2.8L マクロ IS USMについて、秘密をいろいろ聞いてみました。

140201h1obi1226

14020417ef01086


+++++++++++
■365日フォトコンテスト

3562013

腕だめしコースの自由部門を担当しています。

現在は、2013年秋冬の募集中です。
応募要項はこちら★

こちらも是非ご参加ください。

++++

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

Atelier Kawaiiphoto の1月のテーブルフォトクラスは光を感じて

Atelier Kawaiiphoto の、1月のテーブルフォトクラス。

のんびりな私は、一日1講座くらいしかできないだろうということで、一日一回、2日間でスケジューリングしていたのですが。
結果1日2回4クラスとなりました。
ありがたいことです。

で、
12月は何となくクリスマスイメージでしたが、
1月はちょっと先取りで、バレンタインかなとか。

今回はスイートリボンさんにご協力いただいて、ハート型のお菓子とパンも準備することとなりました。
いつもなんとなく行き当たりばったりな感じで、毎度ちゃんとしたカリキュラムはないのが今のところのテーブルフォトクラスです。

Mk1_3010kawai

予めテスト撮影したときの光は比較的フラット。

そして、実際の教室の際には、直射光が結構入りまして。

Mk1_3411kawai

カーテン越しではありますが、直射光。

Mk1_3417kawai

分厚いほうのカーテンを駆使して、光のバランスを変えてみたり。

まぁ、太陽光での撮影というのは、つまり、常に変化する光との戦いなワケです。
で、それが楽しい。
実際のところ、どれが正解ってのはなくて、美味しそうに見えればいいってことです。
つまり、撮る人の好みですねぇ。

Mk1_3065kawai

光と言えば、こちらがもともと用意したサンプルフォトですが。

Mk1_3431kawai

同じ場所で撮影したとしても。
こんなことにもなるんです。

そう。写真は光〜。

天気の良い日に教室があたった方はラッキーということで。
次回は2月末&3月はじめにお待ちしております。

その後もすぐにマクロクラスもうけますので、お楽しみに〜!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

満席です Atelier Kawaiiphoto 季節のテーブルフォト2月28日&3月2日ご案内です

Atelier Kawaiiphoto

※追記:詳細のメールを2月6日の8時半頃お送りしました。
届いてない方はご連絡ください。

※追記:すべて満席となりました。
日程の確認をお願いいたします。敬称略です。

●2月28日(金曜日)午後:満席
藤原、おおはま、中田、高久、長村 、金嶋

●3月2日(日曜日)午前:満席
太田、猪井、岩田、ひらて、河原崎、米田

●3月2日(日曜日)午後:満席
瀧柳、五十嵐、平井、岡田、赤塚、田谷


facebookにも Atelier Kawaiiphotoのページがありますので、合わせてご覧ください。

+++++++++++++++++

女性限定、季節のテーブルフォトクラスのご案内です。
今まで体験としてやってまいりましたが、今のスタイルで参加希望の方が多かったので、そのままの内容で不定期的に開催することとなりました。
基本、ある程度こちらでスタイリングをしておきますので、それをそのまま、あるいはアレンジして撮影していただきます。
今回のテーマは、花フォトの予定です。(予定は未定で〜突然変わることも。。。笑!)

●2014年2月28日(金曜日)午後2〜5時ごろ
●2014年3月2日(日曜日)午前10時〜1時ごろ
●2014年3月2日(日曜日)午後2時〜5時ごろ

合計時間は2時間半〜3時間程度となります。
お茶しながらの講義、撮影実習、お茶しながらのまとめ、という感じです。
参加費は7000円です。

■注意事項
自宅リビングでのレッスンのため、小さめの簡単スタイリングです。
スタイリングのレッスンではありません。
カメラは一眼レフ、ミラーレス。メーカー問いません。
スペースが狭いため、三脚を使いたい方は、こちらで用意するものを交代で使っていただきます。

■場所 横浜市都筑区(詳細は申し込み後にお知らせします)
普通の小さなおうちです。おしゃれな感じでも、いわゆるサロンでもありませんので期待なさらないようにお願いいたします(笑)

 

■持ち物: カメラとレンズ、予備バッテリー、記録メディア  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第10回タムロン マクロフォトコンテスト 審査結果発表

New01thumbsphoto 第10回タムロン マクロフォトコンテスト

審査結果発表されました。こちらからどうぞ

ネイチャーの部は江口愼一先生、
ノンジャンルの部はわたくし、川合麻紀で審査しております。

ノンジャンルの部は、できてからまだ数年なのですが、徐々にいろいろな作品が寄せられるようになってきました。
マクロレンズというと、どうしても、昆虫かお花のアップばっかりになりがちだったのですが、おうちフォト系、子供、ペットなど、被写体は何でもいいのです。
日々の撮影に使ってくださいね〜!

次回の募集はまだのようですが、作品作り、続けていてください。

Cc_thumbnail_03_2 タムロンのマクロレンズの小冊子PDF版は
こちらからダウンロードできます。
マクロレンズの撮り方記事と、過去の入賞作品が掲載されています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »