« 自動水やりタイマーの設置をしました | トップページ | 5月発売の写真雑誌などのご案内です »

2013年5月27日 (月)

5月17日のバラ園実習 EOS M+EF-M22mm F2 STM編

Img_6550kawai

スペインから帰ってきました。
時差ボケでぼけぼけしています。

今日は、スペインに行く1日前の、グループレッスンでの写真です。

バラ園に持っていったのは、2台。
EOS 5D Mark III+EF100mm F2.8L マクロ IS USM
EOS M+EF-M22mm F2 STM

この日は、朝、テレビでバラ園が紹介されたそうで、非常に混雑していましたので手持ち撮影。

実際、2台の使い分けは、EOS5+100マクロでは、いわゆるマクロな写真と、望遠風の写真を。EOS Mは少し引き目の広角的な使い方という感じで、どちらも手持ちです。
レンズ交換が面倒という方が多いみたいなので、こうして2台体制ですとスムーズで、かつ、かたっぽがミラーレスですと機材がコンパクト!

今日は、EOS M+EF-M22mm F2 STMでの写真を載せてみます。
意識的に、引き目、ガーデンのイメージで撮影しています。

Img_6570kawai

Img_6594kawai

Img_6526kawai

Img_6580kawai

Img_6533kawai

Img_6609kawai

Img_6602kawai

生徒さんたちは、はじめ、バラ園での撮影にかなり戸惑っていたようですが、ブログなどを見てみると、居残り撮影では私よりも素敵に撮影されていました。

私は次の日からのロケ準備で実習時間のみですぐに帰りましたが、教室前後、撮影していると、コツがつかめるようですね。
朝から来て、夕方まで粘った方は確実に自分のものにできたようです。

教室前に撮影しておけば、何がわからないのかがわかり

教室中にそこを質問できて

教室後に撮影してみることで、問題を解決できる、ということです。

何事も、一度自分で体験してみないと、なかなか頭と体が記憶してくれませんから!

|

« 自動水やりタイマーの設置をしました | トップページ | 5月発売の写真雑誌などのご案内です »

おそとフォト(屋外撮影)」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/51794314

この記事へのトラックバック一覧です: 5月17日のバラ園実習 EOS M+EF-M22mm F2 STM編:

« 自動水やりタイマーの設置をしました | トップページ | 5月発売の写真雑誌などのご案内です »