« 川合麻紀の写真教室について | トップページ | さがみ湖イルミリオンロケハン »

2012年12月 3日 (月)

川合のマイクロフォーザーズのレンズリスト

今年は、ミラーレスの本を2冊だしました。
実はもう一冊、近々予定しています。

すでに発売されているのは、

「LUMIX GX1・GF3・G3の撮り方手帖」、
「オリンパス OM-Dの撮り方手帖 [E-M5対応版]」です。

ミラーレスのカメラを初めて使ったのは、パナソニックのGF2 だったかな〜?
タッチでAFフレームが変えられたりシャッターが切れたりして「すご〜い!」って思ったのを覚えています。
オリンパスはE-P2から使っていまして、今一番使っているのはOM-Dです。
我が家にもマイクロフォーザースのレンズが増えてきました。

最近購入したのは、これ〜。
■Panasonic  LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH

焦点距離的、明るさ的に、レストランフォトなどに適しているレンズです。

もう一本はこれ〜!
■OLYMPUS M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro

やっぱりマクロ欲しいってことで。

レンズを買う時には、フードがついてないものはフードも一緒に買っています。

いろいろレンズがあるので、その時々、行く先々でレンズの組み合わせは変わりますが、一応下に書いておきますね。

+++

先日沖縄の時の、旅行用セット。

■OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
■OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

高倍率ズームでほとんど撮影し、どうしても広角が欲しいときには超広角ズームレンズの登場となります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

テーブルフォト、ランチフォト、室内系撮影のセット

■OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
■Panasonic LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH
■OLYMPUS マイクロ一眼 PEN レンズ M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6IIR

45ミリは明るくて比較的お値段もお安いレンズなので、少し離れて撮影できるならこれ1本でOK!
席についたままとなると、ライカ25ミリがいいと思います。
14-42はキットレンズの標準ズーム。室内全体とか、記念写真用に一応加えておきます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

お外でのお花撮影セット

■OLYMPUS M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro
■OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7
■OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mmF3.5-6.3 EZ

やはりマクロってことで60ミリ。
超望遠75-300ミリは、お花畑撮影などに。
後は足りない焦点距離として標準ズームの12-50ミリ。

余裕があれば。
■Tokina Reflex 300mm F6.3 MF Macro

■OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

9-18ミリ超広角は広い花景色や、桜などに近づいて見上げて撮るような時。
トキナーのミラーレンズは使いこなしが難しいですが、独特の描写が魅力的。

+++++++++++++++++++

他にも、こんなの持ってます。

■OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
いわゆるパンケーキレンズ。ペンのキットレンズだったような?
あんまり使ってないです。
 

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN レンズ M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4.0-5.6R
これもキットレンズ。いわゆる望遠ズームレンズ。
私の場合は高倍率の14-150を使っちゃうので、ほぼ出番無し。

レンズベビー コンポーザー / ティルトトランスフォーマー マイクロ4/3用
川合ご愛用。。。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■オリンパス OM-Dの撮り方手帖 [E-M5対応版]
510lst2jul_sl500_aa300_
オリンパスOM-Dの機種本です。
OM-Dの使い方から、被写体別の撮り方、使えるレンズのことまで、ぎゅっとつまった1冊になっています。
私の担当したのは、被写体別の撮り方と、アートフィルター、さまざまなレンズのページです。
PENを使っている方にも、参考になると思いますので、是非書店で手にとってみてください。
このお仕事をやって、OM-Dが2台、レンズも沢山増えてしまいましたcoldsweats02
気に入ると機材は買うので。。。マイクロフォーサーズのシステムもかなり充実してきました。
単行本(ソフトカバー): 144ページ
出版社: マイナビ (2012/7/13)
言語 日本語
ISBN-10: 4839943370
ISBN-13: 978-4839943370
発売日: 2012/7/13
商品の寸法: 19.6 x 18.2 x 1.6 cm
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■LUMIX GX1・GF3・G3の撮り方手帖

51wrlxhfbsl_ss500_

単行本(ソフトカバー): 144ページ
出版社: マイナビ (2012/3/16)
言語 日本語
ISBN-10: 4839941912
ISBN-13: 978-4839941918
発売日: 2012/3/16
商品の寸法: 20 x 18.2 x 1.6 cm

 

|

« 川合麻紀の写真教室について | トップページ | さがみ湖イルミリオンロケハン »

オリンパスペンとOM-D他ミラーレスカメラ」カテゴリの記事

川合関係アナウンス(書籍・雑誌・WEB)」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

>あすか猫さん
そうですね〜。
まったく同じ被写体や光なら同じには撮れますが、写真を撮る時って同じシーンはありませんから。。。
でも状況的に似ていれば、多少工夫が必要ですが、うまく撮れるとは思います。
お教室は、教わりたいと思う方が来る場所ですので、素人で問題ありませんhappy01

投稿: かわいまき | 2012年12月 7日 (金) 16時34分

ちょいかわ、OM-D本と読ませていただきました。
頭では理解できたつもりですが、実際の撮影への応用と言うとなかなか…
一度、写真教室などにも参加してみたいものですが、カメラ歴は30年と長けれど、シロウトのままの人間でも大丈夫ですか?
ちなみにOLYMPUS E-5とE-PL2を使ってます。

投稿: あすか猫 | 2012年12月 7日 (金) 07時42分

>ninja_star_yukiさん
ありがとうございます〜!

投稿: かわいまき | 2012年12月 4日 (火) 23時30分

OM-Dの本は買っちゃいました(^ ^)
先生の説明って解り易いんですよね。

投稿: ninja_star_yuki | 2012年12月 4日 (火) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/48068932

この記事へのトラックバック一覧です: 川合のマイクロフォーザーズのレンズリスト:

« 川合麻紀の写真教室について | トップページ | さがみ湖イルミリオンロケハン »