« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月22日 (土)

よみうりランドイルミネーション実習

++++ご案内 Canon EOS Mの撮り方手帖++++++

今年4冊目の本です。予約開始になりました。26日発売予定です。
+++++++++++++++

教室といえば、なじみの生徒さん向けに、希望者が集まれば女子の少人数グループレッスンを不定期で受け持つことがあります。
それも、なんとなく回数がすすめば、みなさん自力で撮影できるようになるので自然消滅したりするんですけどhappy01

フラワースクール ル・ヴァーズのフォトメンバーの方からイルミの実習をリクエストされたので、他のグループメンバーを少し誘って、よみうりランドへいってきました。

さて、
今回は「普通に撮影する」ことを意識した写真を載せておきますhappy02

Img_0060_kawai

お天気はイマイチでしたが、薄暮の時間はやはりきれいですね〜。

Img_0117_kawai

人のシルエットが楽しかったです。

Img_0137_kawai

今回、写真歴の違うみなさんを見ていて。
ベテランさんたちは、ここだと思った場所で粘って絵づくりをされていました。
まだ写真をはじめて短い方は、同じ場所ではすぐ飽きてしまいます。
まぁ、あたりまえといえばあたりまえのことですが、見ていて、ちょっと面白かった〜。

Img_0084_kawai

どこを切り取っていいのかわからない、という方も、スマホカメラなら普通にあっちこっちで撮影されるわけなんです。
一眼レフをもったとたんに、わからなくなる、ということは、「きれいに撮らなくちゃいけない!」と無意識に思っているからかも?
「いつもスマホで撮影しているように、まずは普通に撮ってみたらいいよ〜?」とはいってみるものの、やはりカメラを手にするとそうはいかないのかな?
道具に慣れていないっていうのも問題なのかな?と思います。
三脚を使ったとたんに、動きがぎこちなくなってしまいますし。

Img_0146_kawai

とりあえずは、カメラや三脚に慣れてもらうしかないってことなのです。
慣れたら、自然と、あちこちに目が行くようになると思います。

後は、場所に慣れること、というのもあって、
はじめて出かける場所は、新鮮な分、いい写真が撮れる可能性も高いのですが、絵づくりという点では、数回通ったほうが、適した時間に適した場所にいることができます。

前回一緒によみうりランド実習したメンバーは、以前よりも機材の扱いがスムーズになっていましたし、工夫して被写体を探していましたので、あきらかに進歩していました。

慣れれば、きれいに撮れます〜。
ということで、また来年1月ごろ企画しますので、行きましょうね〜!

Img_0094_kawai

最後はレンズベビーの写真でも。

本日の写真の撮影機材は以下。

canon EOS 5D Mark III
canon EF24-105mm F4L IS USM

ケンコー・トキナー LENSBABY レンズベビー コンポーザー キヤノンEOS用

++++++++++
そして、テーブルフォト撮影の本はこちら!

『ちょいかわフォト 撮影テクニック (玄光社MOOK)』
出版社: 玄光社 (2012/10/12)
言語 日本語
ISBN-10: 4768303943
ISBN-13: 978-4768303948
発売日: 2012/10/12
商品の寸法: 24.6 x 18.2 x 1.4 cm

++++++++++++++++

■EOSのレンズ (EFレンズエントリーカタログ)
Eflens0720
こちらはキヤノンマーケティングジャパン(株)の、初心者向けレンズカタログです。
A5判横位置のかわいらしいカタログで7月23日からお店などで配布されています。
私はお花の撮影を担当しました。
EOS-Mでも撮影していますよ〜!
是非ごらんください。
HPからダウンロードもできます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

雨の新宿御苑 写真さんぽ

++++ご案内 Canon EOS Mの撮り方手帖++++++

51cu7v9ahpl_ss500_

今年4冊目の本です。予約開始になりました。26日発売予定です。
+++++++++++++++

12月15日、某テレビ局の写真同好会、お散歩撮影会でした。
雨でしたので、みなさんいらっしゃるかな〜?と思っていましたが、へたれなのは私だけだったようです。

Pc151254kawai_kawai
この時期の御苑っていったことがありませんでしたが、なかなかよかったな〜。
雨ですと誰もいないですし。。。

Pc151271kawai_kawai

Pc151246kawai_kawai

Pc151159kawai_kawai

Pc151095kawai_kawai

とても寒かったですが、いいお散歩ができました。

本日の写真の撮影機材は以下。
OLYMPUS OM-D E-M5

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

■オリンパス OM-Dの撮り方手帖 [E-M5対応版]
510lst2jul_sl500_aa300_
オリンパスOM-Dの機種本です。

++++++++++
そして、テーブルフォト撮影の本はこちら!

『ちょいかわフォト 撮影テクニック (玄光社MOOK)』
出版社: 玄光社 (2012/10/12)
言語 日本語
ISBN-10: 4768303943
ISBN-13: 978-4768303948
発売日: 2012/10/12
商品の寸法: 24.6 x 18.2 x 1.4 cm

++++++++++++++++

■EOSのレンズ (EFレンズエントリーカタログ)
Eflens0720
こちらはキヤノンマーケティングジャパン(株)の、初心者向けレンズカタログです。
A5判横位置のかわいらしいカタログで7月23日からお店などで配布されています。
私はお花の撮影を担当しました。
EOS-Mでも撮影していますよ〜!
是非ごらんください。
HPからダウンロードもできます

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

シリンダーで作るクリスマスアレンジ

++++ご案内 Canon EOS Mの撮り方手帖++++++

今年4冊目の本です。予約開始になりました。26日発売予定です。
+++++++++++++++

フラワースクール ル・ヴァーズの12月のお花のレッスンは、シリンダーで作るクリスマスアレンジ♪でした。

なんか、あまり考えずに手だけ動かしていたら、非常にスムーズに作れちゃったんです。
何も考えないで作った方がいいのか。。。私。

Img_7217_kawaim

スタイリッシュなデザインです。
でも実は撮影はちょっと難しいヨ。

縦長なフォルム。
そして、上(花)と下(シリンダーの中に木の実がある)が、異なる風情。

どう見せるか???

全体をみせるとなると、インテリアの中で少し小さめに撮影するのがいいとは思いますが、普通の家ではそれは少々むずかしいです。

で、普通に撮影しますと、上が目立ちますので、上をメインにしましょうか、ということになります。

通常、家に持ち帰って撮影するんですが、次の日から神戸三田プレミアムアウトレットの撮影でしたので、お教室で粘って撮影してみました。
本気撮影だったので、機材はEOS5D Mark III。

Img_7252_kawaim

Img_7087_kawaim

最後にいただいたケーキ。
ごちそうさまでした。

本日の写真の撮影機材は以下。

canon EOS 5D Mark III
canon
EF50mm F1.4 USM

++++++++++
そして、テーブルフォト撮影の本はこちら!

『ちょいかわフォト 撮影テクニック (玄光社MOOK)』
出版社: 玄光社 (2012/10/12)
言語 日本語
ISBN-10: 4768303943
ISBN-13: 978-4768303948
発売日: 2012/10/12
商品の寸法: 24.6 x 18.2 x 1.4 cm

++++++++++++++++

■EOSのレンズ (EFレンズエントリーカタログ)
Eflens0720
こちらはキヤノンマーケティングジャパン(株)の、初心者向けレンズカタログです。
A5判横位置のかわいらしいカタログで7月23日からお店などで配布されています。
私はお花の撮影を担当しました。
EOS-Mでも撮影していますよ〜!
是非ごらんください。
HPからダウンロードもできます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

ル・ヴァーズの2012年のクリスマスリース

++++ご案内 Canon EOS Mの撮り方手帖++++++

今年4冊目の本です。予約開始になりました。26日発売予定です。 +++++++++++++++

11月のことですが。
フラワースクール ル・ヴァーズで、今年もリースを作りました。
今年のは、ピンクトーン。
前回はパステルのパープルでした。
リースに関しては、澤尻先生の通常のデザインより、カワイイ系?

今回は作ってみて、内側の円をきれいに○にできなかったです。
作り終わってから、あ〜〜〜!となりましたが、まぁ、しょうがない〜。
1年前に、そう思った記憶がよみがえりましたが、後のまつり〜。

作ってから、しばらくして時間ができたので、おうちで撮影してみました。

Img_4515_kawai

Img_4486_kawai

我が家にある撮影用のピンクの被写体と一緒に。
特に意味はないけど、
これくらいしかピンクのものはなかったよ。。。

撮影機材は以下。
canon EOS M
canon EF50mm F1.4 USM
マウントアダプターEF-EOS M

++++++++++
そして、テーブルフォト撮影の本はこちら!

『ちょいかわフォト 撮影テクニック (玄光社MOOK)』
出版社: 玄光社 (2012/10/12)
言語 日本語
ISBN-10: 4768303943
ISBN-13: 978-4768303948
発売日: 2012/10/12
商品の寸法: 24.6 x 18.2 x 1.4 cm

++++++++++++++++

■EOSのレンズ (EFレンズエントリーカタログ)
Eflens0720
こちらはキヤノンマーケティングジャパン(株)の、初心者向けレンズカタログです。
A5判横位置のかわいらしいカタログで7月23日からお店などで配布されています。
私はお花の撮影を担当しました。
EOS-Mでも撮影していますよ〜!
是非ごらんください。
HPからダウンロードもできます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

EOS学園の終わりにいただいたブーケ

++++広告++++++

今年4冊目の本です。予約開始になりました。

Canon EOS Mの撮り方手帖

 26日発売予定です 


+++++++++++++++

2012年は1年間を通してEOS学園のSTEP講座がありました。
STEPは1から4まであり、1年30回ほどになります。
まめに撮影し、まめにプリントしますので、ちゃんと参加していれば、嫌でも基本は身につくはずhappy01

そして。
今年、私のクラスは全部終わりました。
最後の回、みなさんから素敵なプレゼントをいただきました。

メンバーのAkikoさんが作ってくださったブーケ。

し、しか〜し。
撮影する時間がなかなかとれず、いただいてから4日もたって、撮影することにcrying

撮影場所まで運ぶために、再度軽くラッピングしてみましたが、元通りにはいかないものですね〜。

Img_4518_kawai

Img_4550_kawai_2

あまりにバタバタしていて、ちょうどいい花器も見つけられずcoldsweats01
このブーケ、あまりに私好みだったので、どうしても撮りたかったのです。
ああ、いただいたその日に撮りたかった。
それも万全な体制で。。。

Img_4553_kawai

撮影機材は以下。
canon EOS M
canon EF50mm F1.4 USM
マウントアダプターEF-EOS M

++++++++++
そして、テーブルフォト撮影の本はこちら!

『ちょいかわフォト 撮影テクニック (玄光社MOOK)』
出版社: 玄光社 (2012/10/12)
言語 日本語
ISBN-10: 4768303943
ISBN-13: 978-4768303948
発売日: 2012/10/12
商品の寸法: 24.6 x 18.2 x 1.4 cm

++++++++++++++++

■EOSのレンズ (EFレンズエントリーカタログ)
Eflens0720
こちらはキヤノンマーケティングジャパン(株)の、初心者向けレンズカタログです。
A5判横位置のかわいらしいカタログで7月23日からお店などで配布されています。
私はお花の撮影を担当しました。
EOS-Mでも撮影していますよ〜!
是非ごらんください。
HPからダウンロードもできます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

ラ・メゾン・デュ・ショコラとチョコレートコスモス

今日のブログは、いただきもの編。
11月のことです。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのチョコ〜heart04

Img_4455m_kawai

Img_4457m_kawai

いただいた後、すぐに撮影できない時がほとんどで、通常は撮影せずにお腹に入っちゃうんですが、今回は何とか撮影できました。
チョコだけに、チョコレートコスモスと一緒ですcoldsweats01

Mihoさん、ごちそうさまでした。

撮影機材は以下。
canon EOS M
canonEF50mm F1.8 II
マウントアダプターEF-EOS M

今回は、クリエイティブフィルターのトイを使っています。

キヤノンユーザだとして、なるべく安く、テーブルフォトとかフラワーアレンジメント撮影用の明るいレンズを買おうとした場合には
このEF50mm F1.8 IIがオススメです。
なにせ、実売8000円台。おどろきの価格設定です。
ただし、マクロじゃないから、すごく小さなものを大きく撮ることはできません。


++++++++++
そして、テーブルフォト撮影の本はこちら!

『ちょいかわフォト 撮影テクニック (玄光社MOOK)』
出版社: 玄光社 (2012/10/12)
言語 日本語
ISBN-10: 4768303943
ISBN-13: 978-4768303948
発売日: 2012/10/12
商品の寸法: 24.6 x 18.2 x 1.4 cm

++++++++++++++++

■EOSのレンズ (EFレンズエントリーカタログ)
Eflens0720
こちらはキヤノンマーケティングジャパン(株)の、初心者向けレンズカタログです。
A5判横位置のかわいらしいカタログで7月23日からお店などで配布されています。
私はお花の撮影を担当しました。
EOS-Mでも撮影していますよ〜!
是非ごらんください。
HPからダウンロードもできます

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

クラブツーリズム さがみ湖イルミリオン撮影ツアー その3

12月6日
クラブツーリズムのセミナー&バスツアー、その3です。

結構そのまま撮影した何気ないシーンも好きなんです。

Img_7071_kawai

Img_6812_kawai

この日は遊園地がお休みで、乗り物が動いていませんでした。
おいおい。。。そんな情報知らなかったよぉ。。。

Img_6947_kawai

でも、やはりこういうほうが私らしいかな?
自分の作品撮りですと、のんびり人を待つのですが、撮影会なので、とりあえず見本的写真を。
本当は、もっと人が小さいほうが好きです。

Img_7007_kawai

+++

今後のクラブルーリズムの日程です。

■1月17日(木)作品講評会 会場:新宿アイランドウイング
■1月23日(水)足利フラワーパーク・イルミネーション
■2月27日(水)作品講評会 会場:新宿アイランドウィング
■3月28日(木)身延山・久遠時の桜
■4月10日(水)マザー牧場菜の花と桜
■5月29日(水)作品講評会 会場:新宿アイランドウィング
■6月19日(水)奥日光・千手ヶ浜のクリンソウ
■7月 3日(水)作品講評会 会場:新宿アイランドウィング

それぞれ単発で申し込むクラスとなりますが、バスでの撮影実習(1回14000円)と、講評会(1回3500円)がありますので、続けて参加すれば、連続して学ぶ感じになります。
また、一度私の教師にきてみたい〜っていう方も、講評会はツアーにいらしてなくてもかまいませんので是非。
講評会の会場は新宿アイランドウイング
時間は10:00~12:30です。

バス実習(
C2134-912)の予約はこちらから★
講評会(
C2133-923)の予約はこちらから★

お電話での申し込みは以下の通りです。
クラブツーリズムの傾向としては、結構ドタキャンする方がいますので、満席になっていても、開催数日前に電話すると入れることが多々あるような。。。気がします。
ウフフ。。。

Toi_sj3_s

+++

本日の写真の撮影機材は以下。

canon EOS 5D Mark III
canon EF24-105mm F4L IS USM

canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM

++++++++++

■『ちょいかわフォト 撮影テクニック (玄光社MOOK)』

テーブルフォトの本です。カワイイ被写体いっぱいです。
是非ごらんください。

■EOSのレンズ (EFレンズエントリーカタログ)
Eflens0720

こちらはキヤノンマーケティングジャパン(株)の、初心者向けレンズカタログです。
A5判横位置のかわいらしいカタログで7月23日からお店などで配布されています。
私はお花の撮影を担当しました。
EOS-Mでも撮影していますよ〜!
是非ごらんください。
HPからダウンロードもできます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

クラブツーリズム さがみ湖イルミリオン撮影ツアー その2 レンズベビー編

12月6日
クラブツーリズムのセミナー&バスツアー その2です。

普段ブログを見てくださっている方は、結構レンズベビー率が高いようです。
しか〜し。
レンズベビーは結構使いこなしが難しいレンズでございまして、
うまく撮れません〜という声、多数。。。
へっへっへ。そんな簡単にはいかないんですよ〜。

ということで、実地訓練。

Img_6840_kawai

まぁ、実際撮っているのを見ればすぐにコツはつかめます
ベビーに向いている被写体がそこにあるかどうかっていう根本的なあたりと、
後はレンズの傾け方かな〜?

Img_6877_kawai

Img_7020_kawai_2

ま、魔法のレンズです。

レンズベビーカタログの写真撮影してますので、ご興味のある方は、レンズベビーHPのページの下の方にあるカタログをダウンロードしてみてください。

Lensbaby_hyoushi

本日の写真の撮影機材は以下。

canon EOS 5D Mark III
ケンコー・トキナー LENSBABY レンズベビー コンポーザー キヤノンEOS用

レンズベビーも、知らない間にたくさんラインナップが増えました。

ケンコートキナーHP レンズベビーラインナップページ

どれがいいの〜?とよく聞かれますが、使い勝手とお値段を考えますと、コンポーザーあたりが買いやすいかな?
私の場合、フルサイズのカメラで使います。
それが上の写真です。
APS-Cやマイクロフォーザーズなど、センサーサイズが小さくなると若干ボケの雰囲気が変わります。
つまり周囲のおいしい部分がかなりなくなっちゃうって感じです。。。
マイクロフォーザーズですと、どっちかといえば、ソフトレンズ的な感じになります。
それはそれでスナップなどで結構いい感じに撮れます。

その3に続く。。。

+++

今後のクラブルーリズムの日程です。

■1月17日(木)作品講評会 会場:新宿アイランドウイング
■1月23日(水)足利フラワーパーク・イルミネーション
■2月27日(水)作品講評会 会場:新宿アイランドウィング
■3月28日(木)身延山・久遠時の桜
■4月10日(水)マザー牧場菜の花と桜
■5月29日(水)作品講評会 会場:新宿アイランドウィング
■6月19日(水)奥日光・千手ヶ浜のクリンソウ
■7月 3日(水)作品講評会 会場:新宿アイランドウィング

それぞれ単発で申し込むクラスとなりますが、バスでの撮影実習(1回14000円)と、講評会(1回3500円)がありますので、続けて参加すれば、連続して学ぶ感じになります。
また、一度私の教師にきてみたい〜っていう方も、講評会はツアーにいらしてなくてもかまいませんので是非。
講評会の会場は新宿アイランドウイング
時間は10:00~12:30です。

バス実習(
C2134-912)の予約はこちらから★
講評会(
C2133-923)の予約はこちらから★

お電話での申し込みは以下の通りです。
クラブツーリズムの傾向としては、結構ドタキャンする方がいますので、満席になっていても、開催数日前に電話すると入れることが多々あるような。。。気がします。
ウフフ。。。

Toi_sj3_s

++++++++++

■『ちょいかわフォト 撮影テクニック (玄光社MOOK)』

テーブルフォトの本です。カワイイ被写体いっぱいです。
是非ごらんください。

■EOSのレンズ (EFレンズエントリーカタログ)
Eflens0720

こちらはキヤノンマーケティングジャパン(株)の、初心者向けレンズカタログです。
A5判横位置のかわいらしいカタログで7月23日からお店などで配布されています。
私はお花の撮影を担当しました。
EOS-Mでも撮影していますよ〜!
是非ごらんください。
HPからダウンロードもできます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

クラブツーリズム さがみ湖イルミリオン撮影ツアー その1

12月6日
クラブツーリズムのセミナー&バスツアーでした。

今回はイルミネーションがテーマ。

まずは撮影方法の座学をして、その後撮影本番です。

日曜日のロケハンは雪でしたが、当日は晴れ。
寒さも比較的きびしくなかったので、撮影しやすい日でした。
日曜日のロケハンの記事はこちら★

まずは、夕景。
クロスフィルター、ホワイトバランスなど、いろいろ挑戦!

Img_6790_kawai_2

Img_6796_kawai

そして前ぼけの練習〜!

Img_6801_kawai

Img_6810_kawai

ちょいと川合らしい、ぢゃなくて、可愛らしい感じで作ってみました。

その2に続く。。。
+++

今後のクラブルーリズムの日程です。

■1月17日(木)作品講評会 会場:新宿アイランドウイング
■1月23日(水)足利フラワーパーク・イルミネーション
■2月27日(水)作品講評会 会場:新宿アイランドウィング
■3月28日(木)身延山・久遠時の桜
■4月10日(水)マザー牧場菜の花と桜
■5月29日(水)作品講評会 会場:新宿アイランドウィング
■6月19日(水)奥日光・千手ヶ浜のクリンソウ
■7月 3日(水)作品講評会 会場:新宿アイランドウィング

それぞれ単発で申し込むクラスとなりますが、バスでの撮影実習(1回14000円)と、講評会(1回3500円)がありますので、続けて参加すれば、連続して学ぶ感じになります。
また、一度私の教師にきてみたい〜っていう方も、講評会はツアーにいらしてなくてもかまいませんので是非。
講評会の会場は新宿アイランドウイング
時間は10:00~12:30です。

バス実習(
C2134-912)の予約はこちらから★
講評会(
C2133-923)の予約はこちらから★

お電話での申し込みは以下の通りです。
クラブツーリズムの傾向としては、結構ドタキャンする方がいますので、満席になっていても、開催数日前に電話すると入れることが多々あるような。。。気がします。
ウフフ。。。

Toi_sj3_s

+++

本日の写真の撮影機材は以下。

canon EOS 5D Mark III
canon EF24-105mm F4L IS USM

canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM


写真1番上の写真はフィルターを使っています。
ケンコートキナー R-パーシャル・クロススクリーン

画面の1/4だけにクロス効果を演出〜。
ご自分のレンズの口径にあったミリ数を買ってくださいね!

++++++++++

■『ちょいかわフォト 撮影テクニック (玄光社MOOK)』

テーブルフォトの本です。カワイイ被写体いっぱいです。
是非ごらんください。

■EOSのレンズ (EFレンズエントリーカタログ)
Eflens0720

こちらはキヤノンマーケティングジャパン(株)の、初心者向けレンズカタログです。
A5判横位置のかわいらしいカタログで7月23日からお店などで配布されています。
私はお花の撮影を担当しました。
EOS-Mでも撮影していますよ〜!
是非ごらんください。
HPからダウンロードもできます

| | コメント (5) | トラックバック (0)

キヤノンフォトクラブ東京ゼロのお散歩撮影会 三脚撮影の時間

12月1日
キヤノンフォトクラブ東京ゼロのお散歩会撮影会その2、夕方からの撮影編です。

本日の写真の撮影機材は以下。
キヤノンのクラブですから、そりゃ〜もちろんEOSですscissors

canon EOS 5D Mark III
canon EF24-105mm F4L IS USM

+++++++++++

赤煉瓦倉庫あたりまで歩いてきました。

Img_6263_kawai

Img_6252_kawai_2

ここらへんまでは手持ち撮影でした。

ぼちぼち三脚撮影の時間です。
この日は私は三脚をもっていなかったので、生徒さんのを奪いました。
ひ、ひどい。。。shock

Img_6266_kawai

Img_6287_kawai

赤煉瓦はクリスマスマーケットをやってました。
撮影よりもホットワインが飲みたかったですsmile
構図の中に人が入ってきても、それもまたヨシ。
むしろ、そのほうがヨシです。

Img_6300_kawai

徐々に日が暮れていきます。

Img_6320_kawai

どんなけ同じ場所で撮影しているんだ〜って感じですが。
私は比較的同じようなところで粘るほうです。
まぁ、撮影会の時は、液晶見せながら指導していますので、なおさらそうなります。

Img_6350_kawai

一瞬逃亡して、違うカットもパチリ!
薄暮の時間は空がきれいでイルミネーションも際立ちますね〜!

+++

三脚といえば、我が家には用途別に三脚が10本くらいはあると思います。
一番使っているのはベルボンのカーボン三脚です。

私のはもう結構古いもので、メンテナンスしながら使っています。
つまり三脚って、ちゃんとしたのを買って、きちんと整備すれば長く使えるってことなんです。
10本のうち、一眼レフを使うときに一番使っている三脚の現行品なら、たぶん、レベル的にはこんな感じ?

ベルボン GeoCarmagne E645M

あるいは、

ベルボン GeoCarmagne E635M

3段の製品の方が高くできますが、低くできるのは4段のもの。
ということで、花とかの撮影なら4段、風景の撮影なら3段という使い分けです。

後は、私の場合には、自由雲台を使うことが多いので、雲台を自由雲台につけかえています。
また、クイックシューは使っていません。

ベルボン 自由雲台 QHD-63

あるいはひとつ上のタイプで

ベルボン 自由雲台 QHD-73

++++++++++

■『ちょいかわフォト 撮影テクニック (玄光社MOOK)』

テーブルフォトの本です。カワイイ被写体いっぱいです。
是非ごらんください。

■EOSのレンズ (EFレンズエントリーカタログ)
Eflens0720

こちらはキヤノンマーケティングジャパン(株)の、初心者向けレンズカタログです。
A5判横位置のかわいらしいカタログで7月23日からお店などで配布されています。
私はお花の撮影を担当しました。
EOS-Mでも撮影していますよ〜!
是非ごらんください。
HPからダウンロードもできます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

キヤノンフォトクラブ東京ゼロのお散歩撮影会 手持ちの撮影の時間

話は前後しますが、12月1日
キヤノンフォトクラブ東京ゼロのお散歩会撮影会にいってきました。

キヤノンフォトクラブ東京ゼロは、毎月の講評会で作品添削するのが私の主な仕事でして、撮影会などは生徒さん達が自主的にやっています。

で、たまに私も撮影会に参加することがあります。

大桟橋あたりから日本丸あたりまで弾丸的に歩いてきました。

本日の写真の撮影機材は以下。
キヤノンのクラブですから、そりゃ〜もちろんEOSですscissors

canon EOS 5D Mark III
canon EF24-105mm F4L IS USM

この24-105のLレンズ。
お仕事している写真家たちからは賛否両論ありますが、私は好きで使っています。
すご〜い周辺光量落ちだって、トンネル効果みたいでむしろ好き!
だから周辺光量落ちはソフトでの補正もしないでそのまま使ってます。
(フォローになっているような、いないような
coldsweats01

+++++++++++

まずは明るいうち、手持ち撮影した写真から。

Img_6072_kawai

Img_6165_kawai

イチョウがきれいでした。
道を通るみなさんが、とても楽しそうに歩く姿をパチリ。

Img_6151_kawai

Img_6198_kawai

Img_6234_kawai

そしてあっという間に太陽が落ちていきました。

三脚撮影の時間に続く。。。

++++++++++

■『ちょいかわフォト 撮影テクニック (玄光社MOOK)』

テーブルフォトの本です。カワイイ被写体いっぱいです。
是非ごらんください。

■EOSのレンズ (EFレンズエントリーカタログ)
Eflens0720

こちらはキヤノンマーケティングジャパン(株)の、初心者向けレンズカタログです。
A5判横位置のかわいらしいカタログで7月23日からお店などで配布されています。
私はお花の撮影を担当しました。
EOS-Mでも撮影していますよ〜!
是非ごらんください。
HPからダウンロードもできます

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

さがみ湖イルミリオンロケハン

6日にクラブツーリズムのツアーがあるので、日曜日にロケハンしてきました。
とりあえず、ご参加の方向けということで、現場写真を。

Img_6386_kawai

Img_6417_kawai


Img_6470_kawai

Img_6423_kawai

とっても広いエリアいっぱいにあっちこっちキラキラしています。
きっとツアーの時、みなさんあっという間にばらけるだろうなぁ。
まぁ、どこ撮ってもきれいだから、大丈夫かな〜?

ロケハンということで、じっくり撮影するのではなくて、とりあえず歩いてみました。
観覧車のある場所にはリフトに乗っていきます。
リフト待ちをしていると、何か雨のような?
むむ、白いような?

雪降ってきましたよ〜。驚き。

上にはトンネルがあります。

Img_6717_kawai

ついでに、観覧車のってみました。

Img_6679_kawai

Img_6707_kawai

観覧車の中から。
すごい雪です〜。

Img_6758_kawai

万が一つもると、車はスタットレス履いてないから帰れなくなっちゃうので、
慌ててリフト降りて、帰りました!

ということで、ロケハンはできましたが、サンプルフォト撮れませんでした〜。

参加される方は、とにかくあたたかい服装で。
帽子か耳当て
手袋
マフラー
あたたかい靴
もちろん上着
そしてできればオーバーパンツ
ホカロン
などなど。。。

後は予備電池も忘れずに〜!

12月6日:新宿でイルミネーションの撮り方セミナー後、相模湖で撮影実習(コース番号:C2134)

■2013年1月17日10時〜 作品講評会 会場:新宿アイランドウイング (コース番号:C2133)

■予告:2013年1月23(水)足利フラワーパーク・イルネーションバス撮影ツアー

++++++++++

本日の写真の撮影機材は以下。
canon EOS 5D Mark III
Canon EF24-105mm F4L IS USM

+++++++++++

■『ちょいかわフォト 撮影テクニック (玄光社MOOK)』

テーブルフォトの本です。カワイイ被写体いっぱいです。
是非ごらんください。

■EOSのレンズ (EFレンズエントリーカタログ)
Eflens0720

こちらはキヤノンマーケティングジャパン(株)の、初心者向けレンズカタログです。
A5判横位置のかわいらしいカタログで7月23日からお店などで配布されています。
私はお花の撮影を担当しました。
EOS-Mでも撮影していますよ〜!
是非ごらんください。
HPからダウンロードもできます

| | コメント (3) | トラックバック (0)

川合のマイクロフォーザーズのレンズリスト

今年は、ミラーレスの本を2冊だしました。
実はもう一冊、近々予定しています。

すでに発売されているのは、

「LUMIX GX1・GF3・G3の撮り方手帖」、
「オリンパス OM-Dの撮り方手帖 [E-M5対応版]」です。

ミラーレスのカメラを初めて使ったのは、パナソニックのGF2 だったかな〜?
タッチでAFフレームが変えられたりシャッターが切れたりして「すご〜い!」って思ったのを覚えています。
オリンパスはE-P2から使っていまして、今一番使っているのはOM-Dです。
我が家にもマイクロフォーザースのレンズが増えてきました。

最近購入したのは、これ〜。
■Panasonic  LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH

焦点距離的、明るさ的に、レストランフォトなどに適しているレンズです。

もう一本はこれ〜!
■OLYMPUS M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro

やっぱりマクロ欲しいってことで。

レンズを買う時には、フードがついてないものはフードも一緒に買っています。

いろいろレンズがあるので、その時々、行く先々でレンズの組み合わせは変わりますが、一応下に書いておきますね。

+++

先日沖縄の時の、旅行用セット。

■OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6
■OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

高倍率ズームでほとんど撮影し、どうしても広角が欲しいときには超広角ズームレンズの登場となります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

テーブルフォト、ランチフォト、室内系撮影のセット

■OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
■Panasonic LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH
■OLYMPUS マイクロ一眼 PEN レンズ M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6IIR

45ミリは明るくて比較的お値段もお安いレンズなので、少し離れて撮影できるならこれ1本でOK!
席についたままとなると、ライカ25ミリがいいと思います。
14-42はキットレンズの標準ズーム。室内全体とか、記念写真用に一応加えておきます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

お外でのお花撮影セット

■OLYMPUS M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro
■OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7
■OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mmF3.5-6.3 EZ

やはりマクロってことで60ミリ。
超望遠75-300ミリは、お花畑撮影などに。
後は足りない焦点距離として標準ズームの12-50ミリ。

余裕があれば。
■Tokina Reflex 300mm F6.3 MF Macro

■OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

9-18ミリ超広角は広い花景色や、桜などに近づいて見上げて撮るような時。
トキナーのミラーレンズは使いこなしが難しいですが、独特の描写が魅力的。

+++++++++++++++++++

他にも、こんなの持ってます。

■OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
いわゆるパンケーキレンズ。ペンのキットレンズだったような?
あんまり使ってないです。
 

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN レンズ M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4.0-5.6R
これもキットレンズ。いわゆる望遠ズームレンズ。
私の場合は高倍率の14-150を使っちゃうので、ほぼ出番無し。

レンズベビー コンポーザー / ティルトトランスフォーマー マイクロ4/3用
川合ご愛用。。。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■オリンパス OM-Dの撮り方手帖 [E-M5対応版]
510lst2jul_sl500_aa300_
オリンパスOM-Dの機種本です。
OM-Dの使い方から、被写体別の撮り方、使えるレンズのことまで、ぎゅっとつまった1冊になっています。
私の担当したのは、被写体別の撮り方と、アートフィルター、さまざまなレンズのページです。
PENを使っている方にも、参考になると思いますので、是非書店で手にとってみてください。
このお仕事をやって、OM-Dが2台、レンズも沢山増えてしまいましたcoldsweats02
気に入ると機材は買うので。。。マイクロフォーサーズのシステムもかなり充実してきました。
単行本(ソフトカバー): 144ページ
出版社: マイナビ (2012/7/13)
言語 日本語
ISBN-10: 4839943370
ISBN-13: 978-4839943370
発売日: 2012/7/13
商品の寸法: 19.6 x 18.2 x 1.6 cm
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■LUMIX GX1・GF3・G3の撮り方手帖

51wrlxhfbsl_ss500_

単行本(ソフトカバー): 144ページ
出版社: マイナビ (2012/3/16)
言語 日本語
ISBN-10: 4839941912
ISBN-13: 978-4839941918
発売日: 2012/3/16
商品の寸法: 20 x 18.2 x 1.6 cm

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »