« オーロラの色 | トップページ | 空いっぱいのオーロラ »

2011年9月 4日 (日)

寒さ対策 アウター編

今の時期は、夜中の気温は6度〜9度くらい。
寒い日は0度くらいになります。
その年や、天気によっても変化します。

この時期のオーロラ鑑賞の場合で、オーロラビレッジなどの鑑賞地でオーロラを見るなら、ティーピーや食堂など寒さをしのげる場所がありますから、それほどゴツい寒さ対策は必要ありません。
日本の冬くらいの感じで問題ありません。
ただし、撮影で一晩外にでっぱなし、ということだとすると、これくらいかな?と思っているよりも少し余計に寒さ対策をする必要があります。

何年か前、こちらに来たときに、あまりに寒くてダウンを買った時があります。

こちらで防寒着といえば、カナダグースがポピュラーです。

そのとき買ったのは、現行品かはわかりませんが、これか、これに似たタイプ。
3035l_mystique_black

Mystique Parkaというロングのダウンコートで、レディースです。
フードの毛皮はコヨーテファーです。
どっちかといえば、カナダグースの製品の中ではおしゃれ着に近いタイプのダウンですが、これも日本の街で着るには恥ずかしい感じのごつさがあります。
イエローナイフでも、この時期には普通着ません。
寒がりの私が、一晩中外にいるときくらいなものです。
ちなみに今回はそれはもってきていなくて、ユニクロのロングダウンコートの下に、同じくユニクロのライトダウンロングコートを重ね着してます。

カナダグースで有名なのは、なんといっても、「Expedition Parka」 です。
これは冬装備になります。
以下、メンズのご紹介です。
4565mexpedition_white_2
白なんて実際には見たことないですが〜。
これの赤い色を、木村拓哉さんがコマーシャルで着ていたこともあるそうですね〜。
レディースもあります。
このジャケット、正直、日本で着るにはどうかというくらいのごつさと重さがあります。
極寒の地に住んでいたり、撮影されるのでしたらいいと思います。
HPを見ると、カラーバリエーションもかなりありますが、実際お店でよく見るのは、黒と赤、あとはカーキくらいかな。同じジャケットでもちょっとタイプが違うMen's PBI Expedition Parka はブルーだけのようです。
今年イエローナイフではレディースものでピンクがおいてあり、買いそうになりました。
紫色だったら確実に買っているかも。
ああ、あぶない!
まだ数日こちらにいるので、買っちゃうかも、ああ、どうしよう。
ただでさえ、ごつくて日本であまり着る機会がないのに、ピンクなんて色買っちゃったらもっと着る機会がなくなるかもしれないじゃん、、、黒かな、っておい、買う気なのかい、私。。。

防寒着は地元で買うのが一番なんですが、カナダグースで私が気になる点は
とにかく重い、ということと
とにかくゴツくて側生地が硬いというあたり。
肩こりがひどい私にとっては、この二つの要素はかなりこたえます。

でも暖かさは完璧なんですよね〜!
なので、あんまり歩かなくていい撮影地用ならいいかもしれません。

普段極寒の時にはモンベルのウィンドストッパーEXP.ダウンジャケットとウィンドストッパーEXP.ダウンパンツ を10年ほど愛用しています。
ふわふわで軽くて、そのまま雪面に寝転べば寝袋状態〜。
が、これらを着ると、完全にビバンダムになりますので見かけはちょっと笑えます。

カナダグースで、「Expedition Parka」 よりもっとすごいのが必要だという人には、もっともっとごついのもあります。

Men's Resolute Parka
8501m_resolute_red_2

Men's Snow Mantra
9501msnowmantraparka_red_2

かなりあたたか〜。
っていうか、つまり冬のイエローナイフ、マイナス20度平均、たまにマイナス40度なんていう時にも大丈夫っていうくらいの防寒着というわけです。

オーロラビレッジに冬に来る場合、レンタルで防寒着を借りるとカナダグース製品だったような気がします。
冬はオーバーズボンも合わせて必要ですが、ツアーなどでいらっしゃるなら、防寒具はレンタルするのがおすすめですよ。

最近、カナダグースは日本にも入ってきていまして、日本用にダウンの量を減らし、街着になるようにしている日本モデルの商品があるということです。
「エクスペディションパーカ」の日本スペックモデルが「シタデル」、
日本オリジナルモデルは「シャトゥ」(もと「バンクーバー・ジャケット」)
「コンスタブル・パーカ」は日本スペックモデルは「カムループス」、
「チリワック・ジャッケット」の日本スペックモデルは「ラブラドール」、
あとはベスト類で、「モントリオール」、「ウィンザーベスト」も日本スペックモデルがあるようです。
こういう日本スペックモデルなら、日本で着てても、それも街着にしてもおかしくないし、かっこいいですね!

+++++++++++++++++++++++++

7月発売の掲載誌

□デジキャパ ! 2011年 08月号 [雑誌]

出版社: 学研マーケティング; 月刊版 (2011/7/20)
ASIN: B0058OQDM2
発売日: 2011/7/20

Low Price 単焦点レンズのススメ、という特集の中で、2本のレンズのご紹介をしています。
P132にキヤノンEF50mmF1.8 IIの写真掲載
P137にケンコーミラーレンズ500mmの写真掲載
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

□デジタル一眼実践活用術 (カメラムック)
出版社: 学研パブリッシング (2011/6/30)
言語 日本語
ISBN-10: 405606363X
ISBN-13: 978-4056063639
発売日: 2011/6/30

こちら、6月末に発売された(らしい)のですが、ご案内していませんでした。
過去にキャパやデジキャパで掲載された写真を使っているようなんですが、P76の北海道の写真くらいしか自分ではさがせませんでした(笑)

+++++++++++

|

« オーロラの色 | トップページ | 空いっぱいのオーロラ »

海外」カテゴリの記事

コメント

 暑さは少し和らぎましたが、まだまだ蒸し暑いです。 今日は久しぶりにエアコン使いませんでした。 寒くなったら、もう一度防寒具の日記読ませて頂きますhappy01 コヨーテのfurが可愛いです。 

投稿: Amy | 2011年9月 4日 (日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/41494386

この記事へのトラックバック一覧です: 寒さ対策 アウター編:

« オーロラの色 | トップページ | 空いっぱいのオーロラ »