« 寒さ対策 アウター編 | トップページ | オーロラビレッジにて »

2011年9月 5日 (月)

空いっぱいのオーロラ

イエローナイフは9月5日の午前5時。
先ほど撮影から帰ってきました。

こちらに来てから9回夜を過ごしました。
撮影も後半戦です。

今日は円周魚眼の写真でも。

Img_6714kawai

空いっぱいに広がるオーロラの様子がわかります。

撮影機材
Canon EOS 5D MarkII ボディ
シグマ 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE

+++++++++++++++++++++++++

7月発売の掲載誌

□デジキャパ ! 2011年 08月号 [雑誌]

出版社: 学研マーケティング; 月刊版 (2011/7/20)
ASIN: B0058OQDM2
発売日: 2011/7/20

Low Price 単焦点レンズのススメ、という特集の中で、2本のレンズのご紹介をしています。
P132にキヤノンEF50mmF1.8 IIの写真掲載
P137にケンコーミラーレンズ500mmの写真掲載
++++++++++++++++++++++++++++++++++++

□デジタル一眼実践活用術 (カメラムック)
出版社: 学研パブリッシング (2011/6/30)
言語 日本語
ISBN-10: 405606363X
ISBN-13: 978-4056063639
発売日: 2011/6/30

こちら、6月末に発売された(らしい)のですが、ご案内していませんでした。
過去にキャパやデジキャパで掲載された写真を使っているようなんですが、P76の北海道の写真くらいしか自分ではさがせませんでした(笑)

+++++++++++


|

« 寒さ対策 アウター編 | トップページ | オーロラビレッジにて »

海外」カテゴリの記事

コメント

>risukouさん
確かに生き物が動いているようにもみえますね〜。

>chisatoさん
これまでのブログはビレッジ内ではなくて、外です。

>ばんさんさん
オーロラ鑑賞できないときというのが、天候が悪い時なんです。
雨ですともうどうしようもないです。

>ISO400さん
8-15mmF4Lでも明るいオーロラなら撮れます。
が、できるだけ明るいレンズの方がなにかといいのです。
F3.5とF4の違いでも、やはり明るいレンズがいい。
後は、カメラがもうちょっと進歩して、今の感度1600と同じように3200の画質がよくなれば、F4でもいいかなと思います。
次の5Dマーク3に期待かな?
その高感度画質がよければ8-15mmF4Lでもいいかも。

>マチ豆さん
円周魚眼ですと、どこで撮影してもだいたい同じ絵柄になっちゃいますが、オーロラの様子はよくわかりますね〜!

投稿: かわいまき | 2011年9月 8日 (木) 06時08分

こんにちわ

こんなに綺麗なオーロラが出るんですね。
円周魚眼レンズで撮ると360度面白い世界ですね。

投稿: マチ豆 | 2011年9月 7日 (水) 14時09分

川合先生、こんばんは。
こんなに空一面オーロラが広がるのですね。
すごい。
でもレンズは8-15mmF4Lではないのですね。

投稿: ISO400 | 2011年9月 6日 (火) 20時20分

ありゃ~~!!こりゃすごい!
こんなの見てみたいなぁ~・・・
さすがイエローナイフですね。
HTBのバラエティー、「水曜どうでしょう」でもロケに行ってたな・・・
雨ばかりで見られない結末でしたが・・・

投稿: ばんさん | 2011年9月 6日 (火) 08時19分

こんばんは~♪
凄っ!!!
先生の撮影場所は、やはりオーロラビレッジですか?
先生の内緒の場所?

投稿: chisato | 2011年9月 5日 (月) 23時56分

おー、すごい! 龍が舞ってる!
円周魚眼って面白いですねぇ。

投稿: risukou | 2011年9月 5日 (月) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/41520114

この記事へのトラックバック一覧です: 空いっぱいのオーロラ:

« 寒さ対策 アウター編 | トップページ | オーロラビレッジにて »