« ローマ、お約束のコース | トップページ | ツアーに参加してみました〜お昼編〜 »

2011年1月 5日 (水)

韓国の印象

イタリア旅行編が続きましたが、あきたので唐突に終了にして。

韓国編に変わりますcoldsweats01
マッコリ片手に記事書いてます。

韓国旅行も、イタリアから帰ってきてしばらくしてから決めたので、開いているツアーでいきました。
イタリアとは違い、ツアーといっても、添乗員さんがいるわけではなく、ホテルと飛行機の予約と、空港からホテルまでの送り迎えといういわゆる個人旅行のパターンです。

突然でしたので、イタリアと同じく、前知識まったくなしででかけました。
今回の旅のお供は、
EOS 7DにEF-S18-200mm F3.5-5.6 ISの組み合わせと、
NEXです。

クリスマス後のイルミネーションが残っていたらうれしいなぁという感じでのレンズチョイスとなりました。もちろん今回はイルミネーション目当てなので、ちゃんとベルボンの三脚の640を持って行きました。

Canon EF-S レンズ EF-S18-200mm F3.5-5.6IS EF-S18-200ISCECanon EF-S レンズ EF-S18-200mm F3.5-5.6IS EF-S18-200IS

販売元:キヤノン
発売日:2008/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いわゆる高倍率ズームで、画質はそこそこです。 このレンズはUSMモーターがついてないので、ピント合わせが少々。。。遅め。 まぁ、それでも、1本でまかなえる、それも望遠が使いたいとなると、このチョイスしかないんですよねぇ。 あるいは、タムロンの18-270なんかもいいのかも?最近新しいの出たような?

18-200はEF-Sなので、APS-Cのボディー用ですから、EOS7Dをもっていくことになりました。
旅行用だと、重さ的には本当はキスがいいなぁ。。。持ってないけど。

***
韓国は、寒波で雪、毎日氷点下でした。
寒いとは聞いていましたが、ここまでとは〜〜〜。
現地の方も、今年は寒いとおっしゃってましたから、ここまでいつもは寒くないんだと思います。

で、3泊4日すごした印象としては。

とにかくパワーがある。。。という感じ。
そして観光客に親切な国だなぁという感じ。
困っているたびに、みなさんから声かけられて、助けてもらいました。

で、今回は東大門の駅に近いホテルから、電車にのって街を散策しましたが、行ったところで一番好きなのは。

Img_2036kawai
南大門市場です。
人がいっぱいで、ごっちゃごちゃしていて、こういうの楽しいですよねぇ。
ホテル付近の東大門市場はどうなの?って感じなのですが、今回お正月になっちゃいまして、市場がしまってまして。スケジュール的に行けなかったので、次回でかけようと思います。

Img_2094kawai
市場の狭い路地を通ると、お食事のお店が沢山ありました。

Img_2039kawai
あっちこっちで鍋が燃えてまして、湯気がもくもくと、見るからに熱そうでおいしそうでした。

Img_2056kawai
この日のお昼はサムゲタンです!
お店は「ソウルサムゲタン
ソウル市 中区(チュング)南倉洞(ナムチャンドン)34-52

そのまま食べるとかなり薄味なのでびっくりしますが、
小皿に大さじ1くらいの塩と、こしょう少々をとっておき、そこにほぐした鳥をつけて食べるのだそうです。
現地の方が多いお店でしたが、日本人がどうやって食べるか???という顔をしていると、現地のお客さんたちが身振り手振りで教えてくれます。

発音が悪かったせいなのか、鳥まるごと1匹ではなく、何故か半身がでてきました。
半身で7000ウォン。安。。。
現地のおじちゃまたちは、みなさん、サムゲタンをつまみに、焼酎飲んでました。
の、のみて〜〜〜と思いましたが、ぐっと我慢。。。
次回は一匹の食べるもんね〜、そして飲むもんね〜。

camera上の写真はキヤノン EOS 7DにEF-S18-200mm F3.5-5.6 IS、手持ち撮影です。

***********************************************
絵柄付きレバータイプカーボン三脚特別斡旋(数量限定)につきまして。
三脚ご希望の方はこちらをご覧ください
花柄、小花柄、サクラ皮柄、流水柄は完売いたしました。
迷彩柄、630が残り1本、530が4本です。
***********************************************

※この下の続きは著作本の紹介です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

■NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版(NHK趣味悠々 番組DVD付き」

NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版BookNHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版

著者:桃井一至,川合麻紀
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

sun

■川合麻紀の「ちょっとしあわせフォトレッスン」(学研)
 2009年度のデジキャパ!の連載を一冊にまとめた本です。
20100426_

Bookちょっとしあわせフォトレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:学研マーケティング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アマゾンで在庫切れの場合にはこちらもご利用ください

学研WEBショップ
セブンネットショッピング
紀伊国屋WEBショップ

sun

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

****************

11月&12月発売の本などのご案内

8月&9月発売の本などのご案内

6月&7月発売の本などのご案内

4月発売の本などのご案内

2月&3月発売の本などのご案内

1月発売の本などのご案内

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。cat

|

« ローマ、お約束のコース | トップページ | ツアーに参加してみました〜お昼編〜 »

おうちフォト(屋内撮影)」カテゴリの記事

おそとフォト(屋外撮影)」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

>risukouさん
キスね〜。
いいんだけど、やっぱりボタン系の使い勝手が上位機種より劣りますから、速写には向きません。が、小ささは魅力です。

投稿: かわいまき | 2011年1月13日 (木) 12時59分

韓国旅行にNEX?
先生買われたんですかヽ( ・∀・)ノ
みたいみたい、先生のNEX作品。
今、NEXにタムロンの60mmf2.0つけて、花マクロやってま〜す\(^o^)/

投稿: kxkazama | 2011年1月 8日 (土) 00時18分

ブログを見るのをとっても楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)

投稿: インターネットマーケティングの戦略を開始 | 2011年1月 6日 (木) 11時17分

こんばんは。
キスくらい買ってくださ〜い。
でもキスは買うもんじゃなくて「する」もの???(´∀`*)ポッ

投稿: risukou | 2011年1月 5日 (水) 22時17分

>のりまきさん
男らしいgood川合です。
よく、そう言われます(笑!)
写真、楽しいですよね〜。
韓国では、一眼は重いからいらない〜!とか途中思いましたが。。。買い物するのに邪魔ですからねぇ。。。でもまぁ、コンデジでは撮れない写真が撮れますので、なかなか一眼を置いていくこともできないのでした。

>Amyさん
サムゲタンはどうやら本当は夏ばて解消のためのメニューのようですよ〜。
熱いときこそ食べるものらしい。。。
でも、寒い中食べる方がうれしいですけどね!
私も、日本語で声かけられましたので、たぶんバレバレなんだと思いますcoldsweats01

投稿: かわいまき | 2011年1月 5日 (水) 21時29分

 お盆に行ったソウルは、今年の日本の夏よりも暑い位でバテバテでしたが、冬も想像以上に寒いようですね。 夏は暑くて、サムゲタン食べれませんでした、残念。 寒い中、辛くて暑いものを頂くのは美味しそうですね~。 

 私も、こう言うごちゃごちゃ~とした韓国が一番好きです。 アジアは黙っていれば、観光客とばれないような気がするのもちょっと嬉しかったりします。 でも、「にせもののバッグ見て行きませんか~」って日本語で何度も声をかけられたってことはばればれだったんでしょうか。 

 先生のご旅行に持って行かれる、レンズの選択もとても勉強になります。 まだキットレンズしかないですが、これからの購入計画に参考にさせていただきます。  

 

投稿: Amy | 2011年1月 5日 (水) 20時53分

最近60Dをかいまして。
キャノンフォトサークルの動画で男らしい先生(笑)を拝見して
ファンになりました もちろん写真見て すごく女らしいかわいいフォトをとられるので
すごく好きな写真ばかりで

ここみてウルトレックも買ってしまいw

参考にさせていただいてます
いまカメラとレンズは前ピン調整にだして 手元にないんですが

写真て奥が深すぎです

投稿: のりまき | 2011年1月 5日 (水) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/38349193

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の印象:

« ローマ、お約束のコース | トップページ | ツアーに参加してみました〜お昼編〜 »