« 川合麻紀の写真教室、ツアー、イベント情報 | トップページ | 北海道は青い風景でした »

2011年1月13日 (木)

北海道は雪 穴に落ちる私、激写される

生徒さんたちに、同行させていただいてbleah美瑛に行ってきました。
つまり、私のツアーではなく、プライベート参加です。

わたくし、たまに生徒さんたちと仕事でなく出かけます。
自分のツアーですと、ギャラはいただけますし、旅行代もかかりませんが、仕事ですと天候やらスケジュールやらいろいろ気になって胃が痛いんですよね。
でもこうして同じ立場ででかけますと、とっても気が楽で楽しいです。
ははは。。。

で、出かけた期間1月6日から10日。天気予報は最悪。
友達の写真家の方々から、「こんな天気が悪い時にいってどうするの〜?」と言われるくらいでした。
天気が悪くても胃が痛くならないのは仕事じゃないから。
温泉でもゆっくり入ろうかなぁなんて思っちゃいます。

飛行機も、旭川空港に降りられるかわからないけど出発します、という感じでしたが、
到着時間よりも少し遅れて現地について、
その後雪の中、どんよりなお天気でしたがまぁ、とりあえず撮影することに。

寒がりの私は山のように着込んでます。
上着は昔のものなので、現在発売しているものと同じかは不明ですが、ウィンドストッパーEXP.ダウンジャケットかも。


【モンベル】ウィンドストッパーEXP.ダウンジャケット 【モンベル】ウィンドストッパーEXP.ダウンジャケット


販売元:秀岳荘NETSHOP

楽天市場で詳細を確認する


柔らかいのでお布団を着ているようで快適なんですが、問題はフード部分がちょっと使いにくいところと、着ると超でっかい人になっちゃうところです。
すごい寒いときにはウィンドストッパーEXP.ダウンパンツも合わせて着るんですが、そうすると、ミシュランのあの白いキャラクターみたいにでっかくなります。
ということで、今回は普通に見えるように(笑)スノボ用のパンツです。

上下でこの黄色いのを着ると、大抵はみなさんに「ちょっとすごすぎませんか?」と言われます。
そんなに寒くないじゃん、ということらしいのですが、私は極端に寒がりなので、極寒仕様です。

【モンベル】ウィンドストッパーEXP.ダウンパンツ 【モンベル】ウィンドストッパーEXP.ダウンパンツ

販売元:秀岳荘NETSHOP
楽天市場で詳細を確認する

私のは古いので、もうゴムが伸びてべろべろです。。。治さなくちゃなぁ。。。

さて、撮影風景。
Img_6825kawai

そして前進。果敢に前にでましたところ。。。
Img_6829kawai
ずぼっと片足がはまりました。
「う〜む、これはやばいかも。。。」
足下を見ると、雪の下は空洞になっておりまして、下の側溝や草がみえました。

Img_6832kawai
その後なんとか脱出して、何事もなかったかのように撮影happy01

そしてこの写真を撮影したのは、Wさん。
「戦場カメラマンだから、助けないで激写しました!」とのことです。

…ははは…coldsweats01

***********************************************
絵柄付きレバータイプカーボン三脚特別斡旋(数量限定)につきまして。
三脚ご希望の方はこちらをご覧ください
花柄、小花柄、サクラ皮柄、流水柄は完売いたしました。
迷彩柄、630が残り1本、530が4本です。
***********************************************

※この下の続きは著作本の紹介です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

■NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版(NHK趣味悠々 番組DVD付き」

NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版BookNHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版

著者:桃井一至,川合麻紀
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

sun

■川合麻紀の「ちょっとしあわせフォトレッスン」(学研)
 2009年度のデジキャパ!の連載を一冊にまとめた本です。
20100426_

Bookちょっとしあわせフォトレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:学研マーケティング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アマゾンで在庫切れの場合にはこちらもご利用ください

学研WEBショップ
セブンネットショッピング
紀伊国屋WEBショップ

sun

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

****************

11月&12月発売の本などのご案内

8月&9月発売の本などのご案内

6月&7月発売の本などのご案内

4月発売の本などのご案内

2月&3月発売の本などのご案内

1月発売の本などのご案内

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。cat

|

« 川合麻紀の写真教室、ツアー、イベント情報 | トップページ | 北海道は青い風景でした »

おそとフォト(屋外撮影)」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

買い物」カテゴリの記事

コメント

>ばんさんさん
楽しんでいただけたようで、なによりです(笑)

>マチ豆さん
いやぁ、無理しなければまったく危ないことはないですよ〜!

投稿: かわいまき | 2011年1月20日 (木) 18時24分

真白な雪景色綺麗ですね~。
冬の美瑛は1度は行ってみたいなあと思いますが
雪に埋もれてしまった先生を拝見すると、もっとチビな私は尻込みしてしまいます(o^-^o)

投稿: マチ豆 | 2011年1月19日 (水) 21時34分

寒そうですなぁ~・・・
私も寒いのは苦手です。

穴に嵌る・・・可愛いです。

投稿: ばんさん | 2011年1月17日 (月) 08時53分

>ふじたさん
そうですね〜。
雪は怖いです。
カーボンの三脚も、寒さには弱いです。
折らないように注意しています。

投稿: かわいまき | 2011年1月17日 (月) 01時11分

ハハハ、きょう話題の「穴落ち激写」はこれでしたか。

この程度ならかわいいもんです。笑い話で済むんですから。

私は、豪雪の乗鞍に登山靴で撮影に行き(近代雪駄を着けてなかった)、両足がずぶずぶと新雪の深い雪の中に入ってしまい、ちょうど雪に馬の背に跨がったような格好になって、身動きがとれなくなったことがあります。どうやって抜け出すか思案の末に、三脚を鉄砲に見立てて匍匐前進で窮地を脱した経験があります。誰も居ないところだったので、大きな声で救助を頼むわけにもいかず、かなり恐怖でした。三脚は、アルミ製だったので一部がゆがみましたが、なんとか直してつかうことは出来ましたが、帰京後カーボン製に買い換えました。

若い頃、豪雪地帯の新潟県長岡市に3年間勤務したことがあります。
当時、新潟県では毎冬、30人前後の人が雪の犠牲になっていました。屋根の雪下ろし中に滑って、下ろした雪の中に頭から真っ逆さまに突っ込み窒息したとか、古井戸がちょうど落とし穴みたいになって這い上がれなかった人、営業マンがエンジンをかけたままの車の中で居眠りをしている内に、車ごと雪に埋もれてしまい、一酸化炭素中毒で死亡、その車には雪が解ける春になるまで誰にも気づかれなかったなんてこともありました。

雪は怖いです。北海道撮影にはお気をつけください。思いがけないこ
とが起きますから。

投稿: ふじた | 2011年1月14日 (金) 19時09分

>Amyさん
か、可愛いですか〜?それならよかったですcoldsweats01
三脚は意外と大丈夫です。
どうしてもしずむようであれば、三脚用のかんじきのようなものもあります。
でも使ったことないです

>Dioさん
これっていわゆる側溝の部分です。
なので、うまくいけばはまれますsmile
雪はどうも、この日からおおはばに増えたようですよ〜。

>のりまきさん
思いの外寒くはなかったんです、というか着込んでますからねぇ。
手は、薄手の手袋を重ねる、外側はできれば防風のものにすると、比較的暖かいです。

>risukouさん
写真はそのうち〜!

>t_jerryさん
美瑛の撮影は、車移動なので、外にでっぱなしというわけではありませんから、比較的バッテリーのもちはいいようです。
特に、EOS5Dマーク2の充電池は、持ちがわりといいので、予備バッテリーは持っていますが、それほど頻繁に変えることはないです。
できれば、体に近いところで暖めておくか、車の中の暖かいところにおいておくかするといいですね!

投稿: かわいまき | 2011年1月13日 (木) 21時03分

こんばんは、北海道に行く日に大雪情報をツイッターで話していたものです。
ちょうどお見えになった日から北海道は天気が大荒れで
皆さん大変だったんじゃないでしょうか?ま、晴れたら美瑛なら-10度以下でしょうけれども。

しかし見事なハマりっぷりですね!一気にさらさらな雪が降ったからですね。ちょっと暖かくなって雪がとけて、その後冷えると「雪渡り」ができるんですけど、この寒さじゃ埋まるだけですね(笑)。

そこで質問なんですが、寒いとバッテリの持ちが悪くなりますけど、予備のバッテリはポッケの中などに入れてらっしゃるのですか?

投稿: t_jerry | 2011年1月13日 (木) 20時54分

こんばんは。
命がけですね(笑)。
気に入った写真が撮れてたら、またアップしてください。
楽しみにしてます。

投稿: risukou | 2011年1月13日 (木) 20時23分

すいません うけました( ´艸`)
手がかじかんでシャッターおすのもつらかったりしないですか??
僕も寒いの苦手なので
三脚のよこでぶるぶるしてること多々です 笑

投稿: のりまき | 2011年1月13日 (木) 20時17分

美瑛旅行お疲れ様でした^^

雪と戯れて楽しそうですね♪っていうか哲学の木の辺りにこんなに深く落ちるような所ありましたかね(笑)

12月30日にボクが行った時より格段に雪が増えているのは確かなようですけど…

何はともあれ無事帰ってこれてよかったです!

投稿: Dio | 2011年1月13日 (木) 17時53分

 雪穴に落っこちた先生可愛らしいですlovely。 
そして質問。ふわふわの雪の上に三脚を立てるとどうなるんですか?
ずぼ~っと下まで行ってしまうような、そんな気がしてなりません。 

投稿: Amy | 2011年1月13日 (木) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/38452191

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道は雪 穴に落ちる私、激写される:

« 川合麻紀の写真教室、ツアー、イベント情報 | トップページ | 北海道は青い風景でした »