« 雪、そして北海道の青い風景 その2 | トップページ | 川合の女子限定写真教室、ツアー、イベント情報 1月25日現在 »

2011年1月23日 (日)

霜の花をいろいろな色で

***********************************************
絵柄付きレバータイプカーボン三脚特別斡旋(数量限定)につきまして。
残り本数が変わりました。残りは迷彩柄の530が3本のみとなります。

三脚ご希望の方はこちらをご覧ください
花柄、小花柄、サクラ皮柄、流水柄は完売いたしました。
***********************************************

美瑛に引き続き、今度も寒いのは同じですが、場所が変わって美ヶ原です。
今回は、昨年度のEOS学園のステップの方々にお声かけいただきまして、講師としてでかけてきました。
美ヶ原の冬は、霧氷狙いなのですが、こればっかりは自然現象ですので、どきどきしながらでかけました。
というのも、昨年出かけたときには、まったくだめだったからです。

で、今年は2泊しまして、2日とも朝方霧氷を見ることができました。
見れただけでも万々歳、見れると見れないとでは気持ちが大違いなんですね〜。

2泊3日のうち、お天気はかなり目まぐるしく変化し、青空あり、曇りあり、大忙しでした。

さて。
本日の写真です。。。
先日NHKで放送されたようですので、記憶に新しいかもしれませんが、ホテルの窓にできる霜の花の写真をアップします。

Img_7188kawai

Img_7607kawai

Img_8162kawai

霜の花で有名な王が頭でしたが、昨年は窓にまったく霜がついてませんでした。
今年は、ホテルの方がかなり工夫して毎日作ってくださっています。
いろいろなパターンで撮影してみました。

camera使用機材は canon EOS5D Mark II,レンズ EF100mm F2.8Lマクロ IS USMです。

※この下の続きは著作本の紹介です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

■NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版(NHK趣味悠々 番組DVD付き」

NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版BookNHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版

著者:桃井一至,川合麻紀
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

sun

■川合麻紀の「ちょっとしあわせフォトレッスン」(学研)
 2009年度のデジキャパ!の連載を一冊にまとめた本です。
20100426_

Bookちょっとしあわせフォトレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:学研マーケティング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アマゾンで在庫切れの場合にはこちらもご利用ください

学研WEBショップ
セブンネットショッピング
紀伊国屋WEBショップ

sun

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

****************

11月&12月発売の本などのご案内

8月&9月発売の本などのご案内

6月&7月発売の本などのご案内

4月発売の本などのご案内

2月&3月発売の本などのご案内

1月発売の本などのご案内

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。cat

|

« 雪、そして北海道の青い風景 その2 | トップページ | 川合の女子限定写真教室、ツアー、イベント情報 1月25日現在 »

おうちフォト(屋内撮影)」カテゴリの記事

おそとフォト(屋外撮影)」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

>Nori さん
後ろをオレンジにしたい場合には、朝日が差し込む時間です〜。

>Kaoriさん
はじめてごらんになられる方は結構びっくりするかも。
びっしりと、羽模様です。

>chisatoさん
模様、見事ですよね。
たしかに壁紙とか、何かに使えそうです。

> hiroさん
そちらも寒そうですね!
ダイヤモンドダストがみられるとは。。。かなりですね!

>risukouさん
モダンデザインです。

投稿: かわいまき | 2011年1月26日 (水) 09時38分

おはようございます。
みんなすごーい。
確かに洋風に見えるのはなんででしょう。
個人的には1枚目はワンピースにしてもいいかなと思います。

投稿: risukou | 2011年1月25日 (火) 08時31分

happy01なるほど
凍り付いた窓も綺麗ですね。
撮り方次第ではこうなるのですね。
最近、我が家の窓は朝のうちは凍り付いて開きませんcoldsweats01
こちらの昨日はダイヤモンドダストが綺麗でしたよ。

投稿: hiro | 2011年1月25日 (火) 08時01分

こんばんは~♪
何度も見直ししちゃう写真です♪
ヨーロッパの洋紙みたい(*^o^*)で、きれいです。
こういうの初めて!私も本物を見てみたい♪

投稿: chisato | 2011年1月24日 (月) 23時22分

感動・・・です!
不思議ですね〜霜の花が出来るきっかけがあるにしても、
育っていく自然の不思議?かでも何かの法則がありそうな・・・
とっても素敵な瞬間☆
一度、見てみたいです。

投稿: Kaori | 2011年1月24日 (月) 19時24分

霜の花・・・私もはじめて見ましたぁ。
こんなに美しい模様が出るのですね。
1番下は光の具合で下の方ががオレンジっぽくなっているのでしょうか?
なかなか見れないこそ感動が大きいのですね。
いつか見てみたいです。

投稿: Nori | 2011年1月24日 (月) 10時48分

>Amyさん
ほんと、自然の作り出すデザインは、びっくりするほどモダンでして、5年以上前でかけたとき、こんな模様だったっけなあ?って感じです。
美ヶ原の撮影は、天候次第なので、他の場所にくらべて更にリスキーです。
それでもよろしければ、来年でもみなさんんでいきましょうね。

>miuさん
天気、撮影時間、方法によって違うんですよ〜。

> jasmin*さん
マクロじゃなくても撮れますけど、すんごいアップを撮りたい場合には、マクロの方が便利かもです。
オレンジ色が撮りたい場合には、太陽が昇るときにどうぞ〜。

>ブラソデヒタノさん
マクロレンズじゃなくても撮れるんですけどね。
マクロのほうが臨機応変に寄れるので、1本あると便利です。

投稿: かわいまき | 2011年1月24日 (月) 10時24分

わあー、初めて見ました。霜の花っていうのですね。こういう素敵な写真を見ると、ますますマクロレンズが欲しくなりました。お財布と相談して、もう少ししたら・・・。

投稿: ブラソデヒタノ | 2011年1月24日 (月) 05時26分

こんばんは。

素敵、素敵〜〜〜♪
3枚目なんて金箔を施したモダンアートみたいですね。

マクロレンズだけで このように撮れるものなのですか?
私も2月に王が頭に行く予定ですが
こんなに素敵な写真 撮れるでしょうか・・・( ̄○ ̄;)!

投稿: jasmin* | 2011年1月23日 (日) 23時12分

こんばんは~
王が頭の霜の花ほんとに素敵ですね!!
これが霜って思ってしまいました。
3枚目なんて帯地のように素敵です♪
天候でこんなにも違うなんて・・・

投稿: miu | 2011年1月23日 (日) 20時37分

お待ちしてました。 想像以上に素敵です。
神秘的、モダン。 ウィリアムモリスのデザインのよう。
こんな模様がプリントされた布地があったら直ぐに買います。 

 「霜の花」と名付けられた方も素晴らしいですね。 
ありがとうございました。 私もいつか連れて行って頂ける日を夢見て。。。。 

投稿: Amy | 2011年1月23日 (日) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/38579694

この記事へのトラックバック一覧です: 霜の花をいろいろな色で:

« 雪、そして北海道の青い風景 その2 | トップページ | 川合の女子限定写真教室、ツアー、イベント情報 1月25日現在 »