« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

バチカン市国へ

絵柄付きレバータイプカーボン三脚特別斡旋(数量限定)につきまして。
すでにご注文いただいている方、商品は年内発送予定です。

三脚ご希望の方はこちらをご覧ください
花柄、小花柄、サクラ皮柄、流水柄は完売いたしました。
迷彩柄、630が残り1本、530が4本です。
***********************************************

ブログは、11月のイタリア観光編です。


11月26日。
ローマ観光中〜。

バチカン美術館&博物館は、事前のツアー予約だったので、開館時間前から入れました。

特に見たかったところは、システィーナ礼拝堂。
撮影禁止でしたので、たくさんの方がそれでも撮影しているのを横目に、撮影せずにじっくり眺めました。
映画「天国と地獄」のコンクラーヴェのシーンで記憶がある方もいると思います。

帰国後、映画を見直しました。
映画は現地で撮影されておらず、全部CGだということですが、ほんと〜?ってくらいの出来です。

美術館を早足で見た後は、ガイドさん付きですと特別通路でサンピエトロ寺院へ移動できます。

Img_3686kawai

学生のころに来たときには中に入った記憶がなかったので、今回はじっくりと。
あんまり撮影せずに、見学しました。
なにせ、時間がたりな〜い!

camera上の写真はキヤノン EOS5D Mark II、EF24-105mmF4L IS USM、手持ち撮影です。

イタリア旅行編、今までの記事はこちらからどうぞ。
後から多少加筆しています。
ローマ、車窓からの街
ポンペイにて。遠い過去を旅する
アッシジの光
シエナの光
フィレンツェで「冷静と情熱のあいだ」を体験する
フィレンツェの夜 ウルトレック45Lを使ってみて
水があふれるベニスの朝
雨のベローナ ひたすらスナップ
ミラノ ドゥオモで感じる何か
雨のミラノ
イタリアの旅は空の旅から

※この下の続きは著作本の紹介です。

続きを読む "バチカン市国へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

Le vase*クリスマスパーティ

絵柄付きレバータイプカーボン三脚特別斡旋(数量限定)につきまして。
商品発送始まりました。
到着のメール、数名の方からいただいております。

三脚ご希望の方はこちらをご覧ください
花柄、小花柄、サクラ皮柄、流水柄は完売いたしました。
迷彩柄は、数本ございます。
***********************************************

イタリア観光編、一時中断〜。

+++

横浜元町の花教室「Le vase」のクリスマスパーティーが26日に開催されました。

30名近くの生徒さんがご参加、大変華やかでした。

テーマは「お花の香とキャンドルの灯り」ということでしたので、
キャンドルの明るさと色の雰囲気をそのままに撮影してみました。

Pc267968kawai

Pc267958kawai
ベリー入りのシャンパンで乾杯!

Pc267966kawai

Pc267986kawai
おしゃれでおいしいお料理が並びます。

Pc267954kawai_2

Pc267969kawai

プレゼント交換、そして先生のお知り合いの企業さまからのプレゼントなど、いいの〜?っていう感じのものをいただいて帰りました。
素敵な夜でした。

■Le vase*ブログ 2010年 12月 27日「Le vase*クリスマスパーティが無事終了しました♪」

※この下の続きは著作本の紹介です。

続きを読む "Le vase*クリスマスパーティ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

ローマ、車窓からの街

絵柄付きレバータイプカーボン三脚特別斡旋(数量限定)につきまして。
商品発送始まりました。
到着のメール、数名の方からいただいております。

三脚ご希望の方はこちらをご覧ください
花柄、小花柄、サクラ皮柄、流水柄は完売いたしました。
迷彩柄は、数本ございます。
***********************************************

ブログは、11月のイタリア観光編です。


11月26日。

ローマ観光。
ローマは大学のときに、1日だけ滞在したことがあります。

前回は、お友達にガイドを任せて、あちこち歩いた記憶が少しだけ残っています。

今回はガイドさん付きなので、いろいろお話を聞きながらの観光となりました。

まずはバスの車窓からの風景。
高さがあるので、下から見る景色とは違って楽しいのですが、何せ瞬間芸。

右にはなんやら、左にはなんやら。。。
いやあ。何見たんだか、さっぱりcoldsweats01

Img_3541kawai
コロッセオ。

Img_3576kawai
これはどこ???

車窓からなので、窓の映り込みもあり、カーテンの蹴られもありますが、それもまたいいかも。
雨時々光。
ローマも光が印象的でした。

camera上の写真はキヤノン EOS5D Mark II、EF24-105mmF4L IS USM、手持ち撮影です。

イタリア旅行編がだいぶ間が開きましたので、
今までの記事を以下にリンクしておきました。
実は後から多少加筆しています。
ポンペイにて。遠い過去を旅する
アッシジの光
シエナの光
フィレンツェで「冷静と情熱のあいだ」を体験する
フィレンツェの夜 ウルトレック45Lを使ってみて
水があふれるベニスの朝
雨のベローナ ひたすらスナップ
ミラノ ドゥオモで感じる何か
雨のミラノ
イタリアの旅は空の旅から

※この下の続きは著作本の紹介です。

続きを読む "ローマ、車窓からの街"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

メリークリスマス!

絵柄付きレバータイプカーボン三脚特別斡旋(数量限定)につきましては
こちらをご覧ください
花柄、小花柄、サクラ皮柄は完売いたしました。
流水、迷彩柄は、数本ございます。

****************************************
イタリア観光編、一時中断です。

+++
Img_5061kawai
メリークリスマス!

Img_5031kawai
サンタさんはきましたか?

+++++++++++++++++++++
今撮影してたんですが、ふと気がつくと、焦げ臭い。

どこから?

私の腕から〜〜〜〜shockきゃ〜〜〜!

ああ、ユニクロのライトダウンコートが、燃えてた、というか、溶けてました。

この前は無印のセーター、1回で穴開いたし。
撮影しているときにはこれだからなぁ。。。

外では、枝にひっかけたり。
うちでは、板とか、被写体とかで引っかけたり、燃やしたり。
カメラバックやザックでも、こすれちゃったり。

撮影時はいい服はきられません。

でもね、ユニクロだって無印だって、ギャップだって。
値段によらずに、気に入っている服というのがあって、
今回のはがっかりだぁ、、、インナーに着るのにも非常によかったし、暑ければかばんにパッと入るのもよかったし。
もう季節柄売ってないのですが、これから冬シーズン、まだまだ着るつもりでしたから。

みっともないけど、ダウンがでちゃったとこ縫って着ようっと。

※以下の続きは著作本、掲載誌のご案内です。

続きを読む "メリークリスマス!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

12月の Le vase* Flower school

絵柄付きレバータイプカーボン三脚特別斡旋(数量限定)につきましては
こちらをご覧ください
花柄、小花柄、サクラ皮柄は完売いたしました。
流水、迷彩柄は、数本ございます。

****************************************
イタリア観光編、また一時中断です。

+++

横浜元町の花教室「Le vase」の12月のレッスンは、「クリスマスツリー」です。

Img_4513kawai
お教室で撮影したカットです。
いつも作っている物よりも少々大きめなので、背景が難しかったです。

ほとんどがグリーンのみで作るアレンジ、今までで一番時間がかかる作業となりましたが、
もくもくと手を動かすというのも、結構好きです。

形としては前回の11月レッスンとほとんど同じなのですが、グリーンだけで挿すとこんなに雰囲気がかわります。

今年はイタリア旅行がありましたので、ワンデイレッスンのリースが作れなかったのですが、このツリーを作れて大満足でした。

これを作ってから、もう2週間ほど立ちますが、
おうちにあるツリーはほとんど変わらないように見えます
(きっと変化はしているんでしょうけれども、毎日見ているからわかりくいんだとは思います。)

挿しているものを付け替えれば、まだまだ楽しめそうです。
グリーンのリンゴが痛んできたので、おうちにあった赤いリンゴに昨日付け替えてみました。

今日はクリスマスイブですね。
みなさん素敵なクリスマスをお過ごしください。

■Le vaseブログ 12月12日記事「クリスマスツリーとクリスマスケーキ☆」

※以下の続きは著作本、掲載誌のご案内です。

続きを読む "12月の Le vase* Flower school"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

ポンペイにて。遠い過去を旅する

絵柄付きレバータイプカーボン三脚特別斡旋(数量限定)につきましては
こちらをご覧ください
花柄、小花柄、サクラ皮柄は完売いたしました。
流水、迷彩柄は、数本ございます。
***********************************************

ブログは、11月のイタリア観光編です。
***********************************************
11月25日。

24日にアッシジからローマへ移動しそこへ宿泊、25日はポンペイ観光でした。
正直、ここが一番興味なかったのですが、行けば行ったで感じるものはかなりありました。

ポンペイの遺跡といえば、無知な私でも知っているのが、火山の噴火によって、街が埋まってしまったこと。石膏で復元した遺体の映像を何度がテレビなどで見たことがあります。
実際に、その石膏を見ることができましたし、ポンペイがとっても計算されてできた、整然とした街であったこともわかりました。
火山の噴火が79年のことですから、その前にはすでに街があったわけなので、2000年前くらいのこと?
ポンペイはかなり都会だったのですね。
2000年前って、日本は。。。?

結構しっかりと雨が降っていましたが、ちょこっとだけ写真を撮りながら歩きました。
街の様子は整然としていましたし、本当はもっと煉瓦の色とかあって、きっとお天気だったら違った印象だったのだと思うのですが、私がこの日に感じた印象は、過去を遡るような、古い記憶を夢の中で思い起こすイメージ。

Img_3399kawai

Img_3411kawai

Img_3460kawai
どきっとする赤と、目が合いました。

camera上の写真はキヤノン EOS5D Mark II、EF24-105mmF4L IS USM、手持ち撮影です。

イタリア旅行編がだいぶ間が開きましたので、
今までの記事を以下にリンクしておきました。
実は後から多少加筆しています。
アッシジの光
シエナの光
フィレンツェで「冷静と情熱のあいだ」を体験する
フィレンツェの夜 ウルトレック45Lを使ってみて
水があふれるベニスの朝
雨のベローナ ひたすらスナップ
ミラノ ドゥオモで感じる何か
雨のミラノ
イタリアの旅は空の旅から

※この下の続きは著作本の紹介です。

続きを読む "ポンペイにて。遠い過去を旅する"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

アッシジの光

絵柄付きレバータイプカーボン三脚特別斡旋(数量限定)につきましては
こちらをご覧ください
花柄、小花柄は完売いたしました。
流水、サクラ皮柄、迷彩柄は、数本ございます。
***********************************************

ブログは、11月のイタリア観光編です。
***********************************************
11月24日午後。

シエナからアッシジへ移動しました。
相変わらず、すっきりは晴れずに、時たま太陽を感じる空です。

バスの車窓から、小高い丘の上にある街が見えてきます。
坂を上がる途中には、オリーブ畑の斜面が。
時期的にでしょうか、オリーブの実はほとんどなかったですが、たまに取り忘れられたものを見ることができました。

Img_3134kawai
でも、そういう天気だからこそ撮れる写真もあって、
そういうシーンの方が私は好きです。
重たい空に、街の建造物や、教会の壁の色が浮き上がり、それはそれは素敵な景色でした。

ここはもう一度ゆっくりと来たい街だなと。
今回は駆け足ですが、泊まってみたいなと思いました。

Img_3187kawai
写真ではなかなか表現できませんが、遠くの空は息をのむほど美しかった。。。
ツアーのみなさんから遅れながら撮影していると、外国の観光客の方が私に声をかけてきました。
「なんてすばらしい空だろう!、ねぇ?」

ほんとうに、すばらしい空。
神様が降りてくるような光です。
きっとサン・フランチェスコ教会を見た後だから、なおさらそう感じたのかも。

まったく歴史や宗教に興味がなかった私でも、今回の旅で、少し興味が湧きました。
考えてみれば、中学から大学まで10年間、プロテスタントの学校に通ってました。
そのうち6年間は毎朝礼拝の時間が長くあったし、宗教の授業もあったにもかかわらず、ほとんど記憶してないっていうのが。。。困ったところでして。
断片的には記憶しているのですが、まったくリンクしてないのです。
ということで、帰国してから、ギリシャ神話の本や、旧約聖書、新約聖書の解説本などを読んでいます。
なかなか興味深いです。
ああいう景色、ああいう風景の中、生活している人たち。
あたりまえのように宗教と共にある人たち。
そして芸術。。。

camera上の写真はキヤノン EOS5D Mark II、EF24-105mmF4L IS USM、手持ち撮影です。

イタリア旅行編がだいぶ間が開きましたので、
以下にリンクしておきました。

シエナの光
フィレンツェで「冷静と情熱のあいだ」を体験する
フィレンツェの夜 ウルトレック45Lを使ってみて
水があふれるベニスの朝
雨のベローナ ひたすらスナップ
ミラノ ドゥオモで感じる何か
雨のミラノ
イタリアの旅は空の旅から

※この下の続きは著作本の紹介です。

続きを読む "アッシジの光"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

キタムラフォトコンテスト2010秋冬のご案内

キタムラフォトコンテスト2010秋冬の募集が始まっています。

受付期間:2011年3月15日(火)までです。
応募要項はこちらからごらんください。

Thumb_k10_aw

ちなみに川合の担当部門は、腕だめし部門の自由テーマです。
ここ数年担当させていただいていますが、
この部門、写真を趣味としてバリバリお勉強している方だけでなく、普段の生活の中で楽しんで撮影されている方の応募が多いのが特徴です。コンパクトデジタルカメラでの作品も多くよせられます。

お願いとしましては。

コンテストなので、ご自分の写真がどのテーマに相当するのかをきちんと見極めて応募してください。
写真を長くされている方は、腕自慢部門へ出してくださるようお願いいたします。

プリント応募ですので、プリントの質が悪い場合には、不利になります。
プリントクオリティーも作品評価のひとつになりますので、最後までしっかりと仕上げてください。
プリントの自信の無い方は、お店プリントをおすすめします。

同じシーンでたくさんの枚数を出される方がいますが、たくさん出すと有利だということはありません。むしろ不利になることもありますので、じっくりとご自分の作品を見て、しっかり選んで応募してください。

アドバイスとしては。。。
コンテストということで、人に見せるわけなので、人が見たときに、自分の気持ちが伝わるかな?というあたりを意識してみてください。
主役がわかりやすいか、意図が伝わるか、などを意識して撮影すると、いいと思います。

腕試し自由部門に限らず、
みなさんのご応募、お待ちしております!

続きを読む "キタムラフォトコンテスト2010秋冬のご案内"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月&12月発売の写真雑誌等のご案内

11月&12月発売の写真雑誌等をご紹介します。

■デジキャパ! 2010年 12月号 学習研究社(発売日: 2010/11/20)
とじこみ付録
イルミネーション撮影術
扉フォト(縦位置)、P8-9

デジキャパ ! 2010年 12月号 [雑誌]Bookデジキャパ ! 2010年 12月号 [雑誌]

販売元:学研マーケティング
発売日:2010/11/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

■フォトコンライフNo.44
カメラのキタムラ 四季の写真コンテスト2009秋冬
腕試し部門 自由
審査担当しています。講評をご覧いただけます。
P60-63

フォトコンライフ(44) (双葉社スーパームック)Bookフォトコンライフ(44) (双葉社スーパームック)


販売元:双葉社

発売日:2010/12/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する


その他の、著作本などのご案内は
以下の続きにてご覧ください。

続きを読む "11月&12月発売の写真雑誌等のご案内"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

絵柄付きレバータイプカーボン三脚特別斡旋(数量限定)

イタリア観光編、一時中断中です。
+++++++

sun2月3日時点、三脚のお問い合わせいただいた方にはすべてお返事させていただきました。もし、連絡がついてない方は、メールがこちらに届いておりません。
再度メールいただければと思います。sun

+++++++


ツイッターやお教室などで、こっそりご案内していた三脚についてのご案内です。

ベルボンから2005年に限定販売された5種類の絵柄三脚です。
当時5柄併せて300本限定販売されました。

私が使っている花柄三脚(640)へのお問い合わせが結構あったので、
メーカーさんにお願いして、
修理パーツとして保存してあった脚を組み立てていただきました。
なので、それぞれ本数がちょっとだけ。
2005年の時の物と違い、パーツ類はもっと改良されてよくなっています。
自由雲台QHD-61付きです。
レッグポシェット、トライポッドグリップが1つサービスになります。
定価計算しますと、半額以下でのご案内、かなりお安いですし、何より、柄があると、自分のだってわかりやすいというメリットがあります。
私もずっと花柄の640を使っていますが、同じ三脚を持っている人を見たことがないっていうくらいです。
小花柄の530と流水柄の630も持っています。

生徒さんたちからご案内していますので、今度からは身近に同じ三脚が並びそうですけどhappy01

Photo

Photo_2

価格は、530、540は29800円、630は39800円です。
製品は、あるだけ、この形だけになります。
630をお買いになるかたで、雲台を一つ上のQHD-71に変更したい方は、42800円になります。そのほうがきっとしっかり安定します。

注意点
■柄部分はフィルムを熱圧着させているため、多少脚の伸縮が通常の製品よりもなめらかではありません。
■柄部分は、日焼けすると多少退色します。
■柄部分は、鋭利な物でひっかくと傷になります。

私も相当ハードにというか、かなり荒っぽく5年ほどつかっていますが、みなさんが普段ごらんになっているように、たぶんそれほど気にならないかと思います。
それに三脚はもともと扱い的に傷つくものですから、多少の色はげなどは普通です。

以下は、柄とそれぞれ用意できた本数です。
2011年2月3日時点で、以下のような残り本数になっております。
sun迷彩柄のみが在庫ございます。

■流水柄
●EL540 2本(完売)
●EL530 2本(完売)
●EL630 1本(完売)

■小花柄
●EL530 4本(完売)

■サクラ皮柄
●EL530 2本(完売)
●EL630 3本(完売)

■迷彩柄
●EL530 4本(残り1本)
●EL630 3本(完売)

■花柄
●EL540 2本(完売)
●EL530 3本(完売)
●EL640 1本(完売)

詳細

■540は全高147.5㎝、最低高23.5㎝、縮長48㎝、1.4キロ、4段
■530は全高165㎝、最低高26.5㎝、縮長60㎝、1.4キロ、3段
500番台は、3キロまでの機材に対応しています。

■630は全高173㎝、最低高23㎝、縮長63.5㎝、1.7キロ、3段
630は4キロまでの機材に対応しています。


全高は使う時に一番高くしたときの高さで、エレベーターを使った場合の高さです。
最低高は、使う時に一番低くしたときの高さです。
縮長は収納時のたたんだ状態の長さです。

花柄、小花柄は全数完売いたしました。
その他のものに関して、ご興味のある方は以下までご連絡ください。

photo_makikawai

yahoo.
co.jp

迷惑メール防止のため、4段に分けて書いてありますが、全部続きで1行です。*の部分を@に変えてメールしてください。
タイトルには、川合宛、柄もの三脚の件、とお書きください。
よろしくお願いいたします。

実際にご購入の際には、商品はメーカーから直接お客様にお届け、お支払いは代引きになります。

※以下の続きは著作本、掲載誌のご案内です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

ライカ銀座店サロンの写真展パーティーへ

イタリア観光編、また一時中断中です。
+++++++

木曜日、お教室をやって、忘年会に出席後、le vase*の澤尻先生にお誘いいただいて、ライカ銀座店サロンの写真展パーティーへで顔を出してきました。

現在、Tony Vaccaro 氏の「 In Creative Company: Leica - Style Portraits」が開催されています。
ライカギャラリーは、写真のギャラリーとしてはめずらしく、1名の方の写真展を長い期間開催します。
今回の写真展も2010/12/10 から2011/04/17までと長くやっていますので、お近くにいらした際には是非立ち寄ってみてください。
1Fはショールーム、2Fがギャラリーになっています。
ライカのギャラリーは、少々入りにくい雰囲気を醸し出しているのですが、思い切って入ってみましょう!

会場の入り口で、写真家の塙さんとばったり。 塙さんはその後小川町へいくようでした。

入れ替わりに入り口を入ると、今度は今道先生とばったり。
しばし、「胸を寄せてあげるための○○」とか、「冷え解消の○○とは」などを熱く語っていただきました。
今道先生は、歳を重ねるごとに美しく若くなっていくような。。。何故ですか〜〜〜。

で、写真展会場、かなり賑やかで身動きがとれなかったので、人がひいてから会場風景を撮影してみました。写真はね、ゆっくりのんびりじっくり見たいですよね〜。素敵なギャラリーです。

Img_0593kawai

写真を堪能した後は、カメラを触ってみましょう。

見所は。これとこれかなぁ?
ライカのサロンで、キヤノンのS90を出してこれを撮影するのには少々勇気がいりましたが、社長にお断りして、撮影させていただきました。
コンデジでの撮影ですので、記録程度にごらんください。

ライカX1
Img_0602kawai
センサーはAPS-CフォーマットCMOSセンサー
レンズはライカ エルマリート f2.8 / 24 mm ASPH.
ま、非常に個性的なカメラでございます。

ライカM9
Img_0603kawai
センサーはフルサイズのCCD、ライカですから、ライカフォーマットってことですね。
レンズは交換できます。
う、素敵な質感、そして、素敵なお値段。
サンタさん、こないかな〜〜〜。

この2つのカメラを撮ってから帰ろうとおもいつつ、M9をさわっていた素敵な男性の手が気になりまして、はじめは対面していた彼を盗み撮りしてました。
その後澤尻先生にお願いして、澤尻先生の手と一緒に撮ろうと思いましたが、澤尻先生も同じことを考えていたご様子。。。
カメラだけでなく、彼の手ごと撮りたい。。。
見知らぬおばさんの「手〜貸してください」という怪しいお願いにも気軽に答えてくださったのが、
写真家の志村規宏さんです。

手だけお借りしましたが、この雰囲気でわかるように、ライカの似合うとっても素敵な方でした。

※以下の続きは著作本、掲載誌のご案内です。

続きを読む "ライカ銀座店サロンの写真展パーティーへ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

キャンドルアレンジメントレッスン in AKO STUDIO

イタリア観光編、また一時中断です。
+++++++

いつもお花を教えていただいている、le vase*の1dayレッスンが、自由が丘おもてなしサロン空間 AKO STUDIOで開催されるとのことで、お出かけしてきました。

今回のアレンジは、『MOUVE COLOR CANDLE ARRANGEMENT』。
アーティフシャルフラワーのローズのキャンドルホルダーです。

生花のほうが好きなんですが、澤尻先生のセレクトするアーティフシャルフラワーは質感も色彩も好み〜。ということで、楽しみにしていました。
色彩は、特に青〜紫系が好みなのですが、もうすっかりツボです。

そういえば、今年イタリアへでかけたとき、あちらのショーウインドウはほとんどが濃い目のグレー+紫、濃いめのグレー+濃紺などのコーディネートでした。
グレー自体はそれほど興味はないんですが、紫やブルーがコーディネートされると凄い好きだなぁと思いながらウインドウショッピングしてました。
たしか今シーズンの冬は、「リッチ感のあるキャメル」が流行色だと聞いていたような気がしましたが、ほとんどキャメル色はみかけませんでした。
日本も比較的薄めのグレーは見かけますね!

あ、話がそれましたが。。。元に戻して、と。

いつも元町のお教室で教えていただいていますが、今回は自由が丘。
場所が変わると雰囲気も変わります。
何となく澤尻先生も緊張していたりして、場所というのは精神的にもかなり影響を与えるのだなぁと思います。

AKO STUDIOさんは、ご自宅を開放してお教室スペースをお貸し出ししています。
HPはこちら

こんな素敵なおうちでレッスン、憧れます。。。

ご参加のみなさんとかなりおしゃべりしながらアレンジ〜。
今回はグルーガンなんかも使いましたので、お花のアレンジというよりは、クラフト系の印象が強い感じでした。
私は相変わらず、少々大きめにアレンジしちゃいまして、後で穴を埋めるのが大変でした。
かなり乱暴者なので、いっつもアバウトでざっくりcoldsweats01

Img_4737kawai
それでも、完成してしまえば、なんとなくそれらしく見えたりします。
みなさんのアレンジが並びます。
可愛いですね!

Img_4714kawai
クリスマスの飾りとしても、素敵です。

Img_4773kawai
AKO STUDIOには大きなクリスマスツリーがありましたので、背景にきらきらをボカして撮影してみました。
せっかくですので、ろうそくに火を灯して。。。
やはりキャンドルはこうして火が灯ると雰囲気がぐっとアップします。
このときには、プチフォトレッスンみたいになってましたhappy01

2010年12月13日 AKO STUDIOブログ「明日のレッスン♪」
2010年12月14日 AKO STUDIOブログ「澤尻先生の「ワンデーレッスン」ご報告」
2010年12月15日 AKO STUDIOブログ「澤尻先生の「ワンデーレッスン」ご報告2」
2010年11月14日 Le vase*ブログ「AKO studio でONE DAYレッスン☆お申し込み開始です!」
2010年12月20日 Le vase*ブログ「AKO studio でレッスン☆」

※以下の続きは著作本、掲載誌のご案内です。

続きを読む "キャンドルアレンジメントレッスン in AKO STUDIO"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

シエナの光

風邪は治らず、
薬のせいで、いつもにもましてネムネム、ぼけぼけ。。。
今週いっぱいは、まだちょっと忙しいので、何とかのりきらねば〜。

ブログは、11月のイタリア観光編です。
********************************
11月24日。

フィレンツェを出発し、シエナへ。
フィレンツェから60km南に下ったトスカーナの古都で、世界遺産の街です。
とっても美しい街。。。

雨の合間、ほんの少しだけ、この日は日が射しまして、
その一瞬の光で景色が一気に色を帯びました。

Img_2883kawai
イタリアは雨も曇りも絵柄的にマッチしていて、悪くはありませんでしたが、
こうして太陽が顔を出すと、いきなりの華やかな色に、まるで違う国に来たみたいな気持ちになります。

Img_3096kawai
やっぱり、太陽って凄いなぁ。。。
強いコントラストも、素敵。
カンポ広場の様子です。

夏に行われるパリオはここで開催されるようです。
ここが人でいっぱいになる様子、見てみたいなぁ。

camera上の写真はキヤノン EOS5D Mark II、EF24-105mmF4L IS USM、手持ち撮影です。

※この下の続きは著作本の紹介です。

続きを読む "シエナの光"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

フィレンツェで「冷静と情熱のあいだ」を体験する

12月に入って、お仕事つまってますが、
しっかり風邪をひきまして、もう10日近くたつのに、ちっともなおらない。
やっと時間ができたので、お医者さんへいってきました。

お医者さんは極力行かないのですが、しょうがないです。
長〜く待たされて、それだけで病気が悪化しそう〜って思っちゃいます。

ということで、業務連絡!
みなさま、いろいろ、ご迷惑おかけしています。
まだしばらくかかりそうです。

さて、ブログは、
11月のイタリア観光編です。
********************************
11月23日。

添乗員さんと現地ガイドさん付きの観光が夕方終わり、その後フリーで街の散策を。
昨晩でかけたミケランジェロ広場から夕景を見ようか、ドォオモに登って街を見下ろそうかとかなり迷いました。
残念ながら、お天気がよさそうではなかったので、近いという理由でドォオモに決定。

映画「冷静と情熱のあいだ」では、10年後の約束、フィレンツェのドゥオモで会いましょうというのがありましたね。
私には約束はありませんが、登ってみることに。

…かなりハード…

映画ですと、お天気がよく青空でしたし、本ですと夕方で「バラ色と空色の空」と書かれていました。この日は曇天。
それでも登れば、見晴らしがよく、きれいな赤茶色の屋根が並んでいました。
普通ですと、しばし、映画の世界にでもひたるところですが、こういう時にもカメラのことを考えてしまうのが、悲しいところです。

そうだ、オリンパスE-P2のアートフィルター「ジオラマ」を試すっきゃない!

ということで早速。

Pb237084kawai

Pb237106kawai

Pb237108kawai

わ〜いわ〜い。
やっと試す場所があった〜。。。

camera上の写真はオリンパス E-P2、手持ち撮影です。

※この下の続きは著作本の紹介です。


続きを読む "フィレンツェで「冷静と情熱のあいだ」を体験する"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

フィレンツェの夜 ウルトレック45Lを使ってみて

11月のイタリア観光編です。
********************************
11月22日夜。
ベニスから移動してフィレンツェへ。
ミケランジェロ広場に到着したのはもう日が暮れてからでした。

フィレンツェは雨、ここで今回の旅でたった一度しか使えなかった三脚登場、
ベルボンのウルトレック45Lです。
この三脚を持って行く経緯については、11月25日のブログ「旅用の三脚は? ベルボンのウルトレック45L」をご覧ください。

この三脚、いい点は
■たたんだとき短い 295mm。今回リュックに入っちゃいました。
■実際にたてたときに目線までくる。 エレベーターまで使えば178cm。
■わりと軽い。 1,240g

不安な点は
■脚を全部伸ばしてカメラを載せると、なんとなく細くてゆらゆらする気がする。
■脚を伸ばしたり縮めたりするのにコツがいるし、慣れないとむずかしい。
■推奨積載重量が2,000gまで。重い機材の組み合わせには対応できない。5Dマーク2とLレンズ標準ズームでは重さ的にはOKだが何となく不安感がある。

Img_2500kawai

時間がなく、撮影場所を選べなかったので、サラッとまんべんなく撮ってみました。
実際のところ、どこが重要な部分なのかがわからなかったのですが、帰ってきてから考えてみると、ポンテベッキオが入っていた方がよかったのかなと。
撮影してる時は、何が何だかわからずにシャッター切ってます。

Img_2497kawai

で、三脚は。
使っていて、やっぱりなんとなくゆらゆらします。。。現地では不安でいっぱいでした。
何枚か撮ってきた写真を、日本に帰ってきてから見直してみると、
意外や意外、
ほとんどぶれてませんでした!
正直、ぶれてると思ってましたので、びっくりです。

へえ。。。結構使えるのかもしれません。
これはきちんと一度テスト撮影してみてもいいかも。

使い勝手は、やはり脚の伸縮は普段使っているカルマーニュシリーズの三脚のほうが断然簡単で、断然速いんです。
これは慣れの問題もあるかもしれませんが、構造上のこともあると思います。

今回はあくまで旅行中に、万が一夜景でも撮ることにになったら、という前提でしたから、多少不安があっても小さくて軽いものをチョイスしましたが、不安感というのは、やっぱり撮影時にもやもやした気持ちになるものでして、できれば不安は取り除きたい。
ということで、またしばらくしたら、いろいろ試してみたいと思います。
これでいけるなら、これで気兼ねなく撮影できますからね〜!

上の写真の撮影データは、ISO400、F8で1.5〜3秒くらいのデータでした。

デジカメWatchの「デジカメアイテム丼」にも記事があるのを見つけましたので、ご参考にどうぞ。

+++
みなさんの好みとして、日本車より外国車、なんて方もいると思いますので、
何となくみなさん憧れらしい、GITZOなんかもちょいと調べてみましょう。
私はこれらの製品は使ってませんので、実際の使い勝手はしらんです。

トラベル系で探しますと、GITZO 三脚 トラベラー カーボン6X三脚 GT1541Tなんかもありますね。

こちらは
畳んだときの短さ 41㎝
高くしたときの高さ 140㎝ これはエレベーターを使ったときなのかどうかわかりません
重さ 0.97キロ
8キロの機材までOK!!!

雲台はついてませんので、別売のものを買ってつかいます。
お値段はとっても高いです。

その他トラベラー系はバリエーションがあるみたいですね。
それぞれ高くした時の高さ、重さ、短さなどは違いますし、雲台ありなしも違います。

2キロまでの機材用は、GITZO トラベラー カーボン 6X 三脚 GT1550T

記念モデルのGitzo オーシャントラベラー三脚キットというのもあります。
これは4キロまでの機材みたいです。
雲台つき

ジッツォは、カーボンでない時代はよく使っていました。
その当時のものですが、いい点は、がっちりしていること。
悪い点は、脚の伸縮のロックナットが堅くなると怪力でないと動かなくなっちゃうことでした。
また、ハードに使うと、がたがきてしまい、調整に出しても治らなかったこと多々ありでした。
カーボンも初代は使ったのですが、ジッツォの初代カーボン三脚、寒いと割れる、脚の開きが細すぎてバランス悪い、雲台のカメラねじ部分がすぐ雲台からはずれて無くなるなと、どうもイメージが悪くなっちゃいまして、その後ベルボンにしてしまいました。
最近のジッツォは良くなったのかな〜。
いい物なら、メーカーを問わず、使いたいですよねぇ!
ジッツォの場合、お値段高いのが一番のネックかな〜?

今回ご紹介の三脚は基本トラベルユースですので、普通に使用されるなら、もっとでっかい三脚をおすすめします。

camera上の写真はEOS 5D Mark IIにEF24-105mmF4L IS USM、三脚使用しています。トリミング少々しています。

※この下の続きは著作本の紹介です。

続きを読む "フィレンツェの夜 ウルトレック45Lを使ってみて"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

水があふれるベニスの朝

11月のイタリア観光編です。
********************************
11月22日。
ベニスです。

「雨でゴンドラ乗れないかも」と思っていましたが、前日の雨が止みました。
よかったです。
ホテルのある場所から水上バスでメインの場所まで移動。
降りるとこんな風景。

Img_2013kawai

Img_2201kawai
サンマルコ広場は水没中でした。

このときのベニスは「アクア・アルタ(acqua alta)」と呼ばれる高潮の状態でした。
日本の方以外は、結構長靴で観光されていまして、この状態をあらかじめわかっていて楽しんでいるようです。

前日の夜、ホテルの周りを歩いたとき、道の真ん中に台が置いてある場所が結構あったのですが、まさかその台が、水が出たときの道になるとは想像できませんでした。
私は普通の靴でしたから、その台を、他の観光客の方と押し合いへし合いしながら歩きまして、二人の写真はこの台の上を歩きながら撮影しています。
ほとんど立ち止まれなかったから背景が選べなかったですが、瞬間芸というのもスナップならでは。

私も長靴で歩ければもっと楽しかっただろうなぁ!

Img_2301kawai

ゴンドラに揺られながら地上の人を撮影。
ゴンドラを操縦する方たちの多くはイケメンでした。
ちなみに私が乗ったゴンドラは、、、残念〜!coldsweats01

camera上の写真はEOS 5D Mark IIにEF24-105mmF4L IS USM、手持ち撮影です。

※この下の続きは著作本の紹介です。

続きを読む "水があふれるベニスの朝"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

レンズベビーで空を飛ぶイルミネーション

イタリア旅行編、一時中断中〜。
ベルボンの柄つき三脚のお話は、15日すぎにできそうです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

12月7日の続きです。
秘密のグループレッスン実習で夜の撮影にでかけましたshine

ひさびさ、レンズベビーコンポーザー登場!

最近よく、「ベビーレンズってどんなですか?」と聞かれるようになりました。
あ、ベビーレンズじゃなくて、レンズベビーです。はい。
レンズベビーと言えば、川合麻紀、ってなったらいいなぁって思ってますがhappy01

詳しくはこんな製品です。
HPの写真は、な、な〜んと、川合撮影でございますので、じっくりご覧くださいませheart02
レンズベビーHP

で、今回撮影したのはこんな感じ〜。
やっぱり、レンズベビー、好きだなぁ。。。

Img_4435kawai
ペガサスは飛び立つ寸前!

Img_4454kawai
船も空へ飛び立つのでした。

「ヤマト発進!」

…うそうそ…

でも、現地でそう叫んでいた男性たちがいたのは事実です。

商品はアマゾンですとこちらからどうぞ。
これはキヤノンマウントのものです。

camera上の写真はEOS 5D Mark IIにレンズベビーコンポーザー、三脚使用です。

※この下の続きは著作本の紹介です。

続きを読む "レンズベビーで空を飛ぶイルミネーション"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

二人の夜 イルミネーション撮影

イタリア旅行編、また一時中断します。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

12月7日。
秘密のグループレッスン実習で夜の撮影にでかけましたshine

みなさんそれなりにすでに撮影できる方々ですので、
質問にざっと答えてから見える範囲で解散。
各々好きなイメージを探します。

わたくし、みなさんの同行を目の端にいれつつ、自分のイメージを探します。
川合は、夜景フォトですと、大抵が人影探します。

Img_4283kawai

二人の世界、幸せそうだぁ。。。
この写真、文字が何となく写っていまして、
ほんとは、「東京」っていう瞬間を狙っていたんですが。
東京、の時には、二人はくっついてなかったし。残念でした。

遠くから、「もっとくっつけ〜」とか「あ〜、くっつきすぎると形がわから〜ん!」とか好き勝手つぶやきながら撮影しておりますlovely

camera上の写真はEOS 5D Mark IIにEF70-300mmF4-5.6 IS USM、三脚使用です。

※この下の続きは著作本の紹介です。

続きを読む "二人の夜 イルミネーション撮影"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

雨のベローナ ひたすらスナップ

みなさん、最近お体はいかがですか〜?

なんと、すっかり風邪な私。
どうも金曜日にどっかで風邪をいただいてきたようでして、
土曜日は体のあっちこっちやら、喉がイタイタ。
日曜日はすっかり寝込みまして、
月曜日はうちに眠っていた以前のお医者さんの薬を発掘、多少よくなるものの、
火曜日、つまり本日にいたるのでした。

いやはや、最近風邪引くと長引くし、大体喉からくるなぁ。。。

今週末というか来週末の日曜日はクラブツーリズムのイベントで2つ講座を持つので、
その準備があるのですが、こうして体調が悪いと、ま〜ったく進みませんcoldsweats01
半分いいわけですけど。。。ふう。。。

あ、そうそう
話は変わりまして、三脚〜。

数えたことはありませんが、おそらく15本以上うちには三脚があるんですが、
ここ10年近く、ベルボンの三脚の使用率がとっても高い状態です。

で、私がよく使っている花柄三脚もベルボンの2005年の限定品なんですけど、
生徒さんに、「それほし〜」と言われることが結構あり、
ベルボンさんに相談しましたところ、
修理部品として残っている柄物の脚をかきあつめていただいて、
何本か花柄、迷彩柄、マーブル柄などの三脚をご用意できることになりそうです。
そのうちブログでご案内しますので、三脚欲しい方は楽しみにしていてください。

さて。
ブログは、
イタリア旅行編に戻ります。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月21日。
ミラノの後は、お決まりのコースでベローナ(ヴェローナ)へ。
ミラノとヴェネチアの中間にある北イタリアの古都で、ヴェネト州ヴェローナ県の県庁所在地です。
ここも世界遺産です。
もちろん雨のまま〜〜〜weep

Img_1765kawai

最近のツアーというのは、イヤホンガイド付きなのですね。
耳だけ現地情報を聞きながら、でも、目は違う方向へ。。。
お話されているガイドさんには大変失礼な行動ですが、私の習性として、これはもうしょうがないんです。ごめんなさい。そっぽ向いてましてもちゃんとお話は聞いてました。
(ほとんど覚えてないことは内緒ですcoldsweats01

添乗員さんつきツアーって、こういうのいいですよねぇ。
やっぱり、情報があるのとないのとでは、ずいぶん、街の見え方も違います。
ローマ時代の遺跡とか、ロミオとジュリエットなどでも有名なベローナ、「ジュリエッタの家」を見たり、外から円形劇場(アレーナ・ディ・ヴェローナ)を見たりと、雨の中、てくてく歩きました。

Img_1838kawai

camera上の写真はEOS 5D Mark IIにEF24-105mmF4L IS USMで、手持ち撮影しています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

■NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版(NHK趣味悠々 番組DVD付き」

NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版BookNHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版

著者:桃井一至,川合麻紀
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

sun

■川合麻紀の「ちょっとしあわせフォトレッスン」(学研)
 2009年度のデジキャパ!の連載を一冊にまとめた本です。
20100426_

Bookちょっとしあわせフォトレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:学研マーケティング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アマゾンで在庫切れの場合にはこちらもご利用ください

学研WEBショップ
セブンネットショッピング
紀伊国屋WEBショップ

sun

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

****************
8月&9月発売の本などのご案内

6月&7月発売の本などのご案内

4月発売の本などのご案内

2月&3月発売の本などのご案内

1月発売の本などのご案内

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。cat

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

金色の時間 きらきらなワンちゃんたち

イタリアネタから一時離れまして、
本日は土曜日のワンちゃんフォトイベントのお話、その2です。

※12月5日のブログ「わんちゃんたちと戯れる一日」はこちらからどうぞ。
※当日の様子、詳しくはブログ「風太んタンたん♪」にてご覧ください。

たくさんのワンちゃんたちと、そのオーナーさんが集まって、お外でカメラ教室をしたあと、みなさんでランチして、
その後残っていた方は再度ドッグランへ。

光が夕方のオレンジになっていましたので、ちょこっとおじゃまさせていただきました。

Img_1539kawai

遊んでいるこたちを、遠くから。
逆光でキラキラです。
どうしてもお顔は暗くなってしまいますが、イメージフォトとしては素敵だと思います。

Img_1636kawai

Img_1706kawai

徐々に光が無くなってきまして、終了となりました。
沢山で遊んでいるのも可愛いですね〜!

camera上の写真はEOS 7D にEF70-200mmF4L IS USMで、手持ち撮影しています。
かなりトリミングしています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

■NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版(NHK趣味悠々 番組DVD付き」

NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版BookNHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版

著者:桃井一至,川合麻紀
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

sun

■川合麻紀の「ちょっとしあわせフォトレッスン」(学研)
 2009年度のデジキャパ!の連載を一冊にまとめた本です。
20100426_

Bookちょっとしあわせフォトレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:学研マーケティング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アマゾンで在庫切れの場合にはこちらもご利用ください

学研WEBショップ
セブンネットショッピング
紀伊国屋WEBショップ

sun

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

****************
8月&9月発売の本などのご案内

6月&7月発売の本などのご案内

4月発売の本などのご案内

2月&3月発売の本などのご案内

1月発売の本などのご案内

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

わんちゃんたちと戯れる一日

イタリアネタから一時離れまして、
本日は土曜日のワンちゃんフォトイベントのお話です。

個人的に依頼されるお教室というのもやっていまして、
今回のものは、その1つです。
当日の様子、詳しくはブログ「風太んタンたん♪」にてご覧ください。

たくさんのワンちゃんたちと、そのオーナーさんが集まって、お外でカメラ教室でした。12月にしては暖かく、撮影日和sun

ポートレート撮影では、背景と光について、特に重点的にお話しました。
その際、私は余裕がなくて撮影していませんので、
その後走るシーンを撮影したときのものを載せておきましょう。

ちょっとサイド光が強い条件でしたので、顔の半分側は真っ黒になってしまいましたが、雰囲気はカッコイイのではないかとcoldsweats01

Img_1375kawai
Img_1389kawai
Img_1401kawai

はや〜い!
走る走る〜!

Img_1421kawai

あれれ、歩く歩く。。。

Img_1415kawai
Img_1432kawai
Img_1466kawai
Img_1486kawai
小っちゃくても、飛ぶ飛ぶ〜!

走りフォトに関して、一番大事なのは、「慣れ」です。
カメラを被写体の動きに合わせてしっかりと振れるか、というあたり。
私も、たまに撮影する程度なので、相手の動きに合わせられるようになるには何回か練習しないと一発では無理です。
そして、しっかりAFフレームに被写体を重ね続けれられるかも大事ですよ〜。

脚が4本あがった瞬間が撮れたら、飛んでいる感じはでますが、そのタイミングでシャッターが切れるかは、かなり難しいですね〜。
この手の写真をメインに撮影するのであれば、秒間何コマ切れるか、というカメラの性能が結構重要になってきます。

(な、なんと、この日私はせっかく7Dを使いながら高速連写にしてませんでした。ああ。)

後は、練習あるのみ〜。

あっという間の半日でした。
オーナーのみなさま、ワンちゃんたち、楽しい時間をありがとうございました!

夕方のお写真は12月6日のブログ「金色の時間 きらきらなワンちゃんたち」にてご覧ください。

camera上の写真はEOS 7D にEF70-200mmF4L IS USMで、手持ち撮影しています。
トリミングしているものもあります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

■NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版(NHK趣味悠々 番組DVD付き」

NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版BookNHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版

著者:桃井一至,川合麻紀
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

sun

■川合麻紀の「ちょっとしあわせフォトレッスン」(学研)
 2009年度のデジキャパ!の連載を一冊にまとめた本です。
20100426_

Bookちょっとしあわせフォトレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:学研マーケティング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アマゾンで在庫切れの場合にはこちらもご利用ください

学研WEBショップ
セブンネットショッピング
紀伊国屋WEBショップ

sun

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

****************
8月&9月発売の本などのご案内

6月&7月発売の本などのご案内

4月発売の本などのご案内

2月&3月発売の本などのご案内

1月発売の本などのご案内

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。cat

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

ミラノ ドゥオモで感じる何か

帰国しました。
メールのお返事は全部したつもりですので、
万が一お返事が届いてない場合にはご連絡ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月21日。
雨のミラノ、
そして、ミラノのドゥオモの中へ。
実際、お外は天気が悪いために、強い光は差し込まず、かなり薄暗い状態でした。
きっと光が射したら、ステンドグラスがきれいなんでしょうね?

薄暗くても、
実際の光ではないのですが、光というか、圧倒的な、なんともいえない空気というか、何か感じるものがありました。

荘厳、という言葉がぴったりでした。

特別な空間ですね。

この日は日曜日。
ミサの最中です。

Img_1682kawai
床の大理石の模様があまりに美しくて。

Img_1657kawai

camera上の写真はEOS 5D Mark IIにEF24-105mmF4L IS USMで、手持ち撮影しています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

■NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版(NHK趣味悠々 番組DVD付き」

NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版BookNHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版

著者:桃井一至,川合麻紀
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

sun

■川合麻紀の「ちょっとしあわせフォトレッスン」(学研)
 2009年度のデジキャパ!の連載を一冊にまとめた本です。
20100426_

Bookちょっとしあわせフォトレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:学研マーケティング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アマゾンで在庫切れの場合にはこちらもご利用ください

学研WEBショップ
セブンネットショッピング
紀伊国屋WEBショップ

sun

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

****************
8月&9月発売の本などのご案内

6月&7月発売の本などのご案内

4月発売の本などのご案内

2月&3月発売の本などのご案内

1月発売の本などのご案内

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。cat

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

雨のミラノ

帰国しました。
メールのお返事は全部したつもりですので、
万が一お返事が届いてない場合にはご連絡ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月21日。
ミラノは雨。。。そして今日は日曜日。

Img_1633kawai

雨の観光というのはなかなかつらかったりしますが、そこはグループツアー。
有無を言わさず、行くはずのところに行くのでした。

とはいっても、ドゥオモも、ビットリオ・エマヌエーレ2世アーケードも屋根があるわけで助かりました。

傘さしながら手持ち撮影は結構辛いですから。

Img_1732kawai

撮影でなければ、雨も悪くないです。
…っていっても、結局ファッションの街で何も買わずに撮影してたのでした…

camera上の写真はEOS 5D Mark IIにEF24-105mmF4L IS USMで、手持ち撮影しています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

■NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版(NHK趣味悠々 番組DVD付き」

NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版BookNHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版

著者:桃井一至,川合麻紀
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

sun

■川合麻紀の「ちょっとしあわせフォトレッスン」(学研)
 2009年度のデジキャパ!の連載を一冊にまとめた本です。
20100426_

Bookちょっとしあわせフォトレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:学研マーケティング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アマゾンで在庫切れの場合にはこちらもご利用ください

学研WEBショップ
セブンネットショッピング
紀伊国屋WEBショップ

sun

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

****************
8月&9月発売の本などのご案内

6月&7月発売の本などのご案内

4月発売の本などのご案内

2月&3月発売の本などのご案内

1月発売の本などのご案内

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。cat

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »