« レンズベビーで空を飛ぶイルミネーション | トップページ | フィレンツェの夜 ウルトレック45Lを使ってみて »

2010年12月10日 (金)

水があふれるベニスの朝

11月のイタリア観光編です。
********************************
11月22日。
ベニスです。

「雨でゴンドラ乗れないかも」と思っていましたが、前日の雨が止みました。
よかったです。
ホテルのある場所から水上バスでメインの場所まで移動。
降りるとこんな風景。

Img_2013kawai

Img_2201kawai
サンマルコ広場は水没中でした。

このときのベニスは「アクア・アルタ(acqua alta)」と呼ばれる高潮の状態でした。
日本の方以外は、結構長靴で観光されていまして、この状態をあらかじめわかっていて楽しんでいるようです。

前日の夜、ホテルの周りを歩いたとき、道の真ん中に台が置いてある場所が結構あったのですが、まさかその台が、水が出たときの道になるとは想像できませんでした。
私は普通の靴でしたから、その台を、他の観光客の方と押し合いへし合いしながら歩きまして、二人の写真はこの台の上を歩きながら撮影しています。
ほとんど立ち止まれなかったから背景が選べなかったですが、瞬間芸というのもスナップならでは。

私も長靴で歩ければもっと楽しかっただろうなぁ!

Img_2301kawai

ゴンドラに揺られながら地上の人を撮影。
ゴンドラを操縦する方たちの多くはイケメンでした。
ちなみに私が乗ったゴンドラは、、、残念〜!coldsweats01

camera上の写真はEOS 5D Mark IIにEF24-105mmF4L IS USM、手持ち撮影です。

※この下の続きは著作本の紹介です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

■NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版(NHK趣味悠々 番組DVD付き」

NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版BookNHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版

著者:桃井一至,川合麻紀
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

sun

■川合麻紀の「ちょっとしあわせフォトレッスン」(学研)
 2009年度のデジキャパ!の連載を一冊にまとめた本です。
20100426_

Bookちょっとしあわせフォトレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:学研マーケティング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アマゾンで在庫切れの場合にはこちらもご利用ください

学研WEBショップ
セブンネットショッピング
紀伊国屋WEBショップ

sun

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

****************
8月&9月発売の本などのご案内

6月&7月発売の本などのご案内

4月発売の本などのご案内

2月&3月発売の本などのご案内

1月発売の本などのご案内

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。cat

|

« レンズベビーで空を飛ぶイルミネーション | トップページ | フィレンツェの夜 ウルトレック45Lを使ってみて »

おそとフォト(屋外撮影)」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

>chisatoさん
ヨーロッパは学生の時以来、ずっと縁がなかった、というか、興味が離れていました。
歳を重ねてきて、やっとその良さがわかるようになってきた、というか、
興味が戻ってきましたので、またでかけたいと思います。

>ふじたさん
ベニスはほんの1日いたかいないかくらいでしたが、雨の合間にちゃんと晴れて、とってもよかったです。
再度ゆっくりいきたい場所です。

>jasmin*さん
いやぁ、スナップ、私も苦手な部類に入ります。
でもま、たまに撮れると楽しいですね。

投稿: かわいまき | 2010年12月10日 (金) 22時55分

こんにちは。

ベニスは潮が満ちると水没しちゃうんですね。。。
それにしても不安定な台の上を歩きながらとか
揺れるゴンドラに乗りながら
こんなに素敵なスナップ撮れちゃうのがスゴイです♪

私はスナップが苦手なんですけれども
この度、パリに行ってPENで撮りながら
スナップってつくずく瞬間ワザだな〜って思いました。。。
迷っていると被写体はあっという間に消え去りますねcoldsweats01

投稿: jasmin* | 2010年12月10日 (金) 17時49分

まさに「水の都ベニス」ですね。海抜2mとか。
東京には「ゼロメートル地帯」も無いわけじゃありませんが、オランダのような堤防は設けないんですかね。石造りの建造物は大丈夫としても、鉄製の柵などどうするんでしょうね。暢気といえば暢気。
ちなみに拙宅(杉並区)は海抜55mです。

投稿: ふじた | 2010年12月10日 (金) 14時50分

こんにちは♪
水没でしたかぁ・・・長靴持って行くのもあちらこちら泊まり歩くツアーだと厳しいですよね。カメラもあることですし。
台の上から撮った二人の写真、絵になりますね。
jasminさんのblogでも感じましたが、ヨーロッパいいなぁと思いました♪
でも飛行機に乗っている時間が辛いかも?なので少し遠ざかるヨーロッパなのですf^_^;

投稿: chisato | 2010年12月10日 (金) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/38011333

この記事へのトラックバック一覧です: 水があふれるベニスの朝:

« レンズベビーで空を飛ぶイルミネーション | トップページ | フィレンツェの夜 ウルトレック45Lを使ってみて »