« タムロン マクロフォトコンテスト まもなく締め切りです | トップページ | 第14回総合写真展開催中です »

2010年10月25日 (月)

八千穂通い クラブツーリズムのツアーとか

+++ご案内+++++++++++++++++++++++++++++

sunデジ侍ニューヨーク写真展凱旋展31日までです。
10月15日ブログ:日程や場所等
10月20日ブログ:写真展の説明ちょこっと

sun第七回 タムロン マクロフォトコンテスト、今週締め切りです。
10月22日ブログにてご案内中です

+++ご案内+++++++++++++++++++++++++++++

上記ご案内、今週までですので、是非〜!

さて、今日のブログは、ちょっと前の出来事、グラブツーリズムの八千穂ツアーについてです。
ツアーは10月14日でした。

事前にでかけたロケハンは10月11日。
2010年10月12日ブログ記事「どんぐりころころ 八千穂自然園ロケハン」で書いています。


11日と14日、3日の違いで、紅葉もだいぶ進んでいましたが、今年の紅葉、八千穂に関しては通常より少し遅れ目だったように思います。
そして、更に17日、3日違いで3回でかけたのでした。

撮影ツアーのお仕事は、今のところ年に2~3回。
以前もブログで書いた気もしますが、
季節物は、遅れたり速くなったり、こちらの思っているスケジュールでベストになりません。
また、悪天候時なども、ツアーは催行されますから、
同行する私としてはハラハラどきどきで、体に悪いからあんまりcoldsweats01

自分の撮影ですと、遅かったり速かったりしたときには、場所を移動してしまったり、
あるいはそこの場所でも何かしら撮影できる被写体を探したり、
まったくだめな時には、今後のロケハンをしたり、観光をしたりするんですが、
ツアーの場合には、みなさんに何かしら撮ってもらわないとっていうことで。。。
今年はロケハン時にまぁまぁいろいろな細かい被写体を探せたので、ご案内できてよかったなぁと思います。

で、ツアー当日14日は、曇天からはじまりました。

Img_9143kawai
ちょこっとだけ白樺林が色づきはじめていました。
真っ白な空は、個人的には好きなんですが、きっと参加のみなさんはあんまり好きじゃないだろうなぁと思いながら。。。coldsweats01

そして自然園の中、はじめはやはり曇天でしたが、徐々に青空も見えて多少光の強弱なども体験していただけたのではないかと思います。

Img_9283kawai

Img_9188kawai

10月12日のブログにのっけた赤い実なども、何名かは一生懸命撮影されていたようです。
撮影をはじめると、4時間なんてあっという間、時間が足りずに感じた方もいたご様子。
でもね、ちょっと心残りくらいがちょうどいいかもhappy01

+++

で、再度。
三度目の八千穂は、17日。
私の場合、あんまり場所にこだわってないので、何となく混まない人が少なめな場所にでかけます。
今年も昨年と同様、3回八千穂にでかけましたが、それぞれの日、3時間から4時間程度の撮影でした。

17日は日曜日、連れと一緒だったので、軽めの撮影で2~3時間ほど。
ちょっと早めに切り上げたので、すんごい渋滞にははまりませんでした。
いつも土日休日は大渋滞。。。最近の週末の渋滞はハンパナイですねぇ。

17日も、まだ白樺林は色づきが完全ではなかったです。
なかなか時期の見極めはむずかしい。。。です。

Img_9542kawai
色づきがきれいなところを部分的に〜。

R0013560kawai
上の写真を撮った時の撮影風景(撮影by連れ)。

この日も曇天でしたが、まだ比較的暖かかったです。
ボロシャツ、長袖シャツ、ユニクロのライトダウン、むらさきのはフォックスファイヤーの薄手の生地のアウター、重ね着中。
むらさきのアウター、これは小さくたためて、伸縮性がよくて結構お気に入り〜。
春夏の商品でしたが、初秋に活躍でした。

2009年度の八千穂の写真は以下のブログ記事にてご覧ください。
10月20日のブログ:クラブツーリズムツアー本番 八千穂高原紅葉
10月19日のブログ:八千穂高原自然園の紅葉
行くたびに、違った出会いがありますね〜!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
heart01
マクロフォトがもっと見たい!という声が寄せられましたので、
2008年に開催した川合麻紀写真展
「太陽のカケラ 月のしずく」―色と光と花 ―
をリンクしておきます。
全部がマクロではありませんが、
お花フォト系、ご覧ください。

sun

■NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版(NHK趣味悠々 番組DVD付き」

NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版BookNHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版

著者:桃井一至,川合麻紀
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

sun

■川合麻紀の「ちょっとしあわせフォトレッスン」(学研)
 2009年度のデジキャパ!の連載を一冊にまとめた本です。
20100426_

Bookちょっとしあわせフォトレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:学研マーケティング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アマゾンで在庫切れの場合にはこちらもご利用ください

学研WEBショップ
セブンネットショッピング
紀伊国屋WEBショップ

sun

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

****************
8月&9月発売の本などのご案内

6月&7月発売の本などのご案内

4月発売の本などのご案内

2月&3月発売の本などのご案内

1月発売の本などのご案内

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。cat

|

« タムロン マクロフォトコンテスト まもなく締め切りです | トップページ | 第14回総合写真展開催中です »

おそとフォト(屋外撮影)」カテゴリの記事

コメント

>risukouさん
そうえですか?
通常はほとんどDPPのみで、
フォトショップを使うときには思いっきりやります。

投稿: かわいまき | 2010年10月28日 (木) 23時12分

こんばんは。
う〜ん、現像だけでこの色ですか…。
さすがプロ!としか言いようがないです。

投稿: risukou | 2010年10月27日 (水) 22時37分

>ふじたさん
4枚目は、別の日に撮影したものです。
八千穂っぽい風景なので、どこかで遭遇できているはずですね〜。
風景、って思うと、撮れなくなることもあるので、
もっとパーツ的に見ていくといいかもしれせん。

>risukouさん
確かに5枚目は私です。
ワークフローは、DPPで現像、以上ってことが9割。
その後フォトショップでいじるのが残りの1割という感じです。
管理は、ちゃんとできてません。
1ヶ月前に撮影したものは忘れちゃう。。。

>pramonさん
滝より葉っぱに興味があったので、ついつい欲張りました(笑)。
紋別、行きたいですね〜。
そちらには、興味ある被写体がい〜〜〜〜っぱいあります。

投稿: かわいまき | 2010年10月27日 (水) 00時05分

こんばんは。
参加者ではありませんが割り込み失礼します。
どの写真も素敵ですが、滝の写真はとりわけ目を引きました。
素人の私なら滝に注意を奪われてしまいがちですが、
写真下のシダ植物?の存在で滝がさらに美しく見える気がします。
この技を今後の趣味写真に生かしていきたいです。
飛行機の紋別羽田便があるうちに、
紋別にも来て欲しいなあ・・・、と、思うのは贅沢ですね。(笑

投稿: pramon | 2010年10月25日 (月) 21時11分

こんにちは。
好きなのは3枚目、先生っぽなあと思うのは4枚目、先生だ!と思うのは5枚目です(笑)。
3枚目はマイナス補正かと思ったら補正なしなんですね。難しいなぁ…。

ところで先生は現像は全部DPPして、フォトショで後処理というワークフローなんでしょうか。また、膨大な数の作品をどうやって管理してらっしゃるんでしょう。

投稿: risukou | 2010年10月25日 (月) 17時14分

一枚目は、先生が撮っておらるのを遠くから見ていたので、この辺りだったかなと三脚を立ててので、ハイキー調ではありませんが、ほぼ同じ構図で撮ってました。
3枚目の滝。滝写真自体にあまり興味がないので、だいたい素通りしてしまうんです。でも、こんな風に撮れれば、滝も風情が出てきますねぇ。来年も生きていたら滝も撮りましょう。
4枚目の頃は、先生とはぐれてしまい、山本さんと2人だけになってたので、きっとこの景色は見たのでしょうが、レンズを向けてません。(見たような気がするんです)
風景初心者同然なので、どうもいい構図が見つけられないですねぇ。こういう風に撮れたらいいなあ。

投稿: ふじた | 2010年10月25日 (月) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/37382142

この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂通い クラブツーリズムのツアーとか:

« タムロン マクロフォトコンテスト まもなく締め切りです | トップページ | 第14回総合写真展開催中です »