« 第14回総合写真展開催中です | トップページ | デジ侍ニューヨーク写真展凱旋展 本日31日までです »

2010年10月29日 (金)

Le vase* Flower school+川合麻紀コラボ ワンデイ一眼フォトレッスン報告

+++ご案内+++++++++++++++++++++++++++++

sunデジ侍ニューヨーク写真展凱旋展31日までです。
10月15日ブログ:日程や場所等
10月20日ブログ:写真展の説明ちょこっと

sun第七回 タムロン マクロフォトコンテスト、今週締め切りです。
10月22日ブログにてご案内中です

sun第14回 総合写真展開催中です。10月28日のブログ記事にてご案内中です。

+++ご案内+++++++++++++++++++++++++++++

今日のブログは、木曜日に行われた、「お花のフォトレッスン☆デジカメ一眼レフ編」についてです。

横浜元町の花教室「Le vase」とのコラボレッスン。。。私は「Le vase」の生徒として通わせていただいているのですが、その際に、他の生徒さんたちから、もっときれいに写真が撮れないか?というお話をいただいたことからはじまります。

「Le vase」の生徒さん対象で始めたこの教室、コンデジからはじまり、一眼クラスもやってみたところ、参加したいという声がちらほら外部からも聞こえてきまして、やりますか〜?なんて急遽決まったのが今回の一日クラスでした。

一日ということで、澤尻先生も、私も、ついつい欲張って、やること満載。。。
午前中は澤尻先生のもと、ラウンドアレンジを作ったり、背景などに使うフレームを作ったりです。
私も制作させていただきまして、満足〜!
澤尻先生ったら、今回は奮発しすぎて、赤字なのでは?coldsweats01

Img_9210kawai_2
みなさんの好みがわかりますね、フレームの色、ほんと様々〜。

お昼は茶倉でランチして、
午後は写真編です。

カメラ歴はそれぞれでしたが、絞りって何?という方はいませんでしたので、
基本的な設定を軽くおさらい。
その後、澤尻先生に、午前中作成したフレームを使いながらスタイリングしていただいて、私は光の調整と、三脚の使い方指導や、ライブビュー撮影などをご覧いただきました。

今回は、雨であまりに暗かったので、手持ちの方がいることを考慮して、ちょこっと照明をプラスしています。
おうちで撮影する場合には、よりナチュラル感を出したい場合には、暗くても三脚使用で照明を使わずに撮影をするほうがいいです。

Img_9192kawai_2
澤尻先生らしいセッティングですね〜。
私個人ですと、スタイリングはかなり違うので、
コラボレッスンって面白いなと思います。

Img_9198kawai_2
このセッティングのころは、私はすっかりMP610という複合機で、記録メディアからのプリント作業に専念しておりまして、ちょこっと撮影させていただいた一枚です。
MP610はちょっと古い機種ですが、メディアからのプリントも楽々です。
ぼちぼち新しい機種にしようかな?

上の写真は私がスタイリングしたものではないのですが、
たとえば、誰かがスタイリングしたものを撮るとして、
いざ撮影するときには、各自アングルやレンズ、絞りなどが微妙に異なってきます。
そうすると、スタイリングも微妙に直す必要があります。

微妙に動かしている様子など、ご覧いただけたと思います。
実は、カメラ設定などは、一度覚えてしまえばそれでOKなのですが、
ああした物の動かしかた、どこにピントをあわせるか、なせそうなのか、というあたりが実際に教室へ来ていただいたとき、みておくと役に立つ部分だと思います。
フォトスタイリング全体は、物に対しての知識やインテリアの知識が役立ちますが、
そのスタイリングをどうやったらより美しく見せられるかは、光やボケを操る写真家の得意分野です〜heart04

スタイリングも上手に、そしてカメラも思い通りに操れたら素敵ですね。
私もまだまだ試行錯誤しています。

Img_9221kawai

Le vase* さんのブログでも当日の様子がアップされています。


以前のコラボレッスン記事はこちら
■Le vase* Flower school+川合麻紀コラボ コンデジフォトレッスン報告 2010.06.27
■Le vase* Flower school+川合麻紀コラボ 一眼フォトレッスン報告 2010.05.25
■Le vase* Flower school+川合麻紀コラボフォトレッスン報告 2010.04.27

もし、また参加したいという声が多くよせられたら、突然開催するかも?しれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
heart01
マクロフォトがもっと見たい!という声が寄せられましたので、
2008年に開催した川合麻紀写真展
「太陽のカケラ 月のしずく」―色と光と花 ―
をリンクしておきます。
全部がマクロではありませんが、
お花フォト系、ご覧ください。

sun

■NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版(NHK趣味悠々 番組DVD付き」

NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版BookNHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版

著者:桃井一至,川合麻紀
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

sun

■川合麻紀の「ちょっとしあわせフォトレッスン」(学研)
 2009年度のデジキャパ!の連載を一冊にまとめた本です。
20100426_

Bookちょっとしあわせフォトレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:学研マーケティング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アマゾンで在庫切れの場合にはこちらもご利用ください

学研WEBショップ
セブンネットショッピング
紀伊国屋WEBショップ

sun

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

****************
8月&9月発売の本などのご案内

6月&7月発売の本などのご案内

4月発売の本などのご案内

2月&3月発売の本などのご案内

1月発売の本などのご案内

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。cat

|

« 第14回総合写真展開催中です | トップページ | デジ侍ニューヨーク写真展凱旋展 本日31日までです »

川合関係アナウンス(写真教室・写真ツアー)」カテゴリの記事

コメント

なるほどと納得です。手間を惜しまないで三脚を活用します。
ありがとうございました。

投稿: CPU.BACH | 2010年11月 4日 (木) 23時31分

>CPU.BACHさん
ありがとうございます。
ほんとだ、三脚情報入ってませんでした!
すみません。。。
私の場合、もともと手でカメラを保持しているのが重たくてつらいので、動かない被写体に関してはほぼ三脚を使用しています。
この本で言えば、室内編の花、料理、テーブルフォトなど、
あとは屋外編は風景、夜景あたりがそうです。
動く被写体(赤ちゃん、子供、ペット)に関しては、屋外、室内問わず、手持ちです。

手持ちの、てぶれしちゃうかもしれない限界は、使用レンズとその方の構え方、年齢にもよって、かなり異なりますが、標準レンズですと、1/60秒くらい、望遠ですと、1/250くらいが目安となります。

投稿: かわいまき | 2010年10月30日 (土) 15時17分

"ちょっとしあわせフォトレッスン"を買いました。柔らかい写真がいっぱいで、何とか精進して少しでも近づけるような写真を撮りたいと改めて思いました。この本に掲載されている写真は三脚を使っておられるのだろうと思いますが、撮影情報にその辺も書いていただけると嬉しいです。

投稿: CPU.BACH | 2010年10月29日 (金) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/37431493

この記事へのトラックバック一覧です: Le vase* Flower school+川合麻紀コラボ ワンデイ一眼フォトレッスン報告:

« 第14回総合写真展開催中です | トップページ | デジ侍ニューヨーク写真展凱旋展 本日31日までです »