« オーロラの下で考える 音のこと | トップページ | コスモス撮影実習 EOS学園 »

2010年9月30日 (木)

プライベートフォトレッスン わんちゃん撮影実習

すっかり冬眠しておりました。

寝るぞ〜〜〜っと思うと、何時間でも、何日でも眠れる私。
多少は起き上がることもありますが、それでものべ20時間/1日くらいを連続2日とかへっちゃらなんです。

仕事行く日は起きてましたけど、後はほとんど眠っていました。
ひさしぶりに、ちょっと長い冬眠でした。

で、そうなるとパソコンもさわりたくなくなりまして、ご無沙汰しておりましたブログやメールのお返事、ぼちぼち開始します。
あまりに返事がないぞ???という方、再度メールください。。。

coldsweats01

今日は、EOS学園の卒業生&現役生など、少人数でのグループレッスンの日でした。
講評と、実習を、まぜながら行っています。
で、今回の実習は、わんちゃんフォト。
お天気を期待していましたが、ばっちり雨でしたので、室内での撮影になりました。

すでにみなさん、撮影の基本はしっかりマスターしていますので、
私は、何となくみなさんの希望を聞きつつ、背景を作ったりなおしたり、ライトくんだりする程度のお手伝いです。

Img_4215kawai_s

Img_7876kawai_s

Img_4238kawai_s

ぷーちゃんと、くーちゃんと、めーちゃん、
しっかりモデルしてくれました。

「先生、箱とか、何かに入れるの好きですよね〜!」

それは。。。

「動きを封じ込めて撮影の難易度を下げるため」なんですよ〜。

通常、室内でのペット撮影は、被写体と十分距離がとれません。
また、確実に、屋外よりも暗いです。
とにかく、屋外撮影よりも数倍難易度が高いんです。

ということで、まずはなるべくわんちゃんにじっとしてもらえるよう、動ける範囲を限定してしまうわけです。
上の写真は、あんまり動かない状態で撮影したバージョンなのでした。

さて。
みなさんは上手に撮れたでしょうか?

今度はお外で撮りたいですね〜!

heart01
マクロフォトがもっと見たい!という声が寄せられましたので、
2008年に開催した川合麻紀写真展
「太陽のカケラ 月のしずく」―色と光と花 ―
をリンクしておきます。
全部がマクロではありませんが、
お花フォト系、ご覧ください。

sun

■NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版(NHK趣味悠々 番組DVD付き」

NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版BookNHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版

著者:桃井一至,川合麻紀
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

sun

■川合麻紀の「ちょっとしあわせフォトレッスン」(学研)
 2009年度のデジキャパ!の連載を一冊にまとめた本です。
20100426_

Bookちょっとしあわせフォトレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:学研マーケティング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アマゾンで在庫切れの場合にはこちらもご利用ください

学研WEBショップ
セブンネットショッピング
紀伊国屋WEBショップ

sun

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

****************
6月&7月発売の本などのご案内

4月発売の本などのご案内

2月&3月発売の本などのご案内

1月発売の本などのご案内

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

|

« オーロラの下で考える 音のこと | トップページ | コスモス撮影実習 EOS学園 »

おうちフォト(屋内撮影)」カテゴリの記事

川合関係アナウンス(写真教室・写真ツアー)」カテゴリの記事

コメント

あら、もうコメントが。ありがとうございます。

明るくてISがあってAFが速いって…、EF100 F2.8L ISしかなさそうな…。
24-70を手放して24-105を買ったものの何か写りが違うし、50mmだと広すぎる。
晴れてれば実績的には70-200 F4Lが一番いいんですが、アップが撮れない(レンズを舐めに寄ってくる)。やっぱり先生のチョイスを参考にマクロ行きかな〜。
モンスターに買い換えろ? それも考慮中です。

ところできょうから侍展ですね。
パーチーは自由参加っていうから行ってみたいなぁ。
恐い気もしますが(笑)。

投稿: risukou | 2010年10月19日 (火) 11時52分

>risukouさん
100マクロがいいということではなくて、
室内なので、明るいレンズがいい、で、まぁ、手ぶれ補正がついていたらなお良い、という感じです。
また、AFが速いレンズを選ぶというのもあります。

投稿: かわいまき | 2010年10月19日 (火) 11時10分

こんにちは。
いまさらのコメントというか質問なのですが、ペット写真はIS付きの100mmマクロが使いやすいんでしょうか? 手持ちのレンズをいろいろ試してみましたが、先生みたいな写真どころか、なんじゃこりゃ?みたいなのばっかりなんです…。

投稿: risukou | 2010年10月19日 (火) 10時54分

>chisatoさん
身近な人たちには、怠け者病と言われています。
本人的には、この眠気はかなりやっかいなのですが。。。

この3匹、みんなパパが大好きで、パパがかまってくれるかどうか、誰がかまわれているか、そこら辺は相当気になる様子。
特に、じっと見ていると、一番はじめにおうちにきた、くーちゃん(2枚目の写真の子)が、一番気にしているようです。
2枚目の写真は、ちょっとせつない顔になっています。

>risukouさん
最近ISO1600っておうちでペットフォト系の、私の常用感度になっています。
7D、5Dマーク2は、まあ、問題なく撮影可能です。

投稿: かわいまき | 2010年10月 2日 (土) 22時52分

みんなカラフルできれいですね。
言われてみれば確かに何かに入ってるかも(笑)…。
自分ちの犬猫を撮る参考になりそうです。


しかし5DでISO 1600はキツい。
買い換えろってこと?>キヤノンさん

投稿: risukou | 2010年10月 1日 (金) 12時07分

こんばんは~♪
寝込んでしまったのかと思い、心配してました・・・冬眠だったなら良かった。ちと早いけど(>_<)

どのわん子(?)も可愛くて癒されてます。二枚目の子が好きかも( ~っ~)/
生き物写真、仲良しになるのが先なのかな~?

投稿: chisato | 2010年10月 1日 (金) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/37014530

この記事へのトラックバック一覧です: プライベートフォトレッスン わんちゃん撮影実習:

« オーロラの下で考える 音のこと | トップページ | コスモス撮影実習 EOS学園 »