« NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版 発売のお知らせ | トップページ | 花の美術館でマクロフォト その2 »

2010年8月27日 (金)

花の美術館でマクロ体験 EOS学園の実習

今日の写真は温室でとったアンスリウム。
おうちフォトというか、屋内撮影です。

Img_7048kawai
情熱の赤〜。

sun

ここのところ、忙しい毎日が続いています。
完全にこの暑さで、バテバテなので、
一日稼働時間は3時間ほどかも。

本日はEOS学園の実習で花の美術館へでかけてきました。

あまりの暑さに、ここのところの実習は、できるだけ日陰や室内に逃げ込めるところで行っています。

今日のクラスはステップ2の実習2回目。
大抵の方は、
ステップ1修了者で、9回コースを受けた後です。

ぼちぼち、いろいろなレンズを体験していただいています。

今日のお題は、マクロ撮影。
まだお持ちでない方もいますので、貸し出し機材+私のレンズ、合計4本貸し出しまして、いつものレンズとの違いを感じていただきました。
こういう機材の体験ができるのも、メーカー(というか、販売会社)がやっている教室ならではですね!

今日のために、マクロレンズを購入してきた方もいました。

私は涼し目の室内での撮影のつもりでしたが、みなさん、熱帯温室のほうで熱心に撮影をはじめ、、、ということは私ももちろんそこにいかなくてはならないということになりcoldsweats01

全身汗びっしょりの実習となりました。

ま、みなさん、熱心でよろしい…です。

花へのアプローチの仕方、ライブビューの撮影の仕方、わかったかな〜?

Img_7083kawai
南国のイメージでハイビスカスの赤。

Img_7089kawai
マクロなので、アップもね!

sun

■NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版(NHK趣味悠々 番組DVD付き」

NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版BookNHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版

著者:桃井一至,川合麻紀
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

sun

■川合麻紀の「ちょっとしあわせフォトレッスン」(学研)
 2009年度のデジキャパ!の連載を一冊にまとめた本です。
20100426_

Bookちょっとしあわせフォトレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:学研マーケティング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アマゾンで在庫切れの場合にはこちらもご利用ください

学研WEBショップ
セブンネットショッピング
紀伊国屋WEBショップ

sun

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

****************
6月&7月発売の本などのご案内

4月発売の本などのご案内

2月&3月発売の本などのご案内

1月発売の本などのご案内

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

|

« NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版 発売のお知らせ | トップページ | 花の美術館でマクロフォト その2 »

おうちフォト(屋内撮影)」カテゴリの記事

川合関係アナウンス(写真教室・写真ツアー)」カテゴリの記事

コメント

>みっちゃん^^さん
ありがとうございます。
ピントは、自分が好きな場所でいいんですよ〜。

投稿: かわいまき | 2010年8月29日 (日) 19時45分

情熱の赤!に感動!
ピントそこ!?私には思いつかない位置で勉強になります!
改めて、川合先生の写真が好きだわ~♪と納得する私でしたlovely

投稿: みっちゃん^^ | 2010年8月29日 (日) 09時59分

>Amyさん
近づいて撮影すると、ピントの合って見える範囲が狭くなりますので、かなりボケの強い写真になります。
その際、気をつけなくてはならないのは、
見せたい部分にしっかりピントがあっているかどうか、です。
もしそこがシャープであれば、第一段階OK!

次に、見せたい範囲がちゃんと見えるかどうか。
ぼかせばいいというわけでもなく、みせればいいというわけでもないです。
そこらへんの兼ね合いが、今後課題になるかもですね!

>Noriさん
レンズは、
「それを持っていなくては、絶対にとれない写真」というのもあり、
そうでないのもあります。
マクロレンズは、うまく使えるようになれば、とっても便利なレンズの1つになるでしょう。
いずれにしても、まずは被写体をしっかり見ることですね!

>Kaoriさん
マクロは、まずはしっかり寄れるかどうか、ですので、
寄って形のおもしろさや、色のグラデーションを感じていただければと思います。
それができるようになったら、引きの絵柄ですね〜。
引きは、マクロレンズでなくても撮影できますので〜。

投稿: かわいまき | 2010年8月28日 (土) 21時42分

昨日は、充実した1日でした。ありがとうございました。
60mmマクロで思いっきり寄って撮ってみたりしましたが、先生のアングルのようなちょっと離れて前ボケのやさしいハイビスカス♪いいなぁ〜と実感。
1本のレンズでいろいろ撮れる不思議さをまた、学びました。

次回もよろしくおねがいいたします。

投稿: Kaori | 2010年8月28日 (土) 21時30分

先生~昨日はありがとうございましたぁ!
マクロレンズさえあれば何とかなるかなぁなんて思っていたら、昨日の実習で早速大きな壁にぶち当たりました(笑)
先生のようにまずはゆっくり目でみて観察を心がけたいです。
まずはレンズ越しに被写体を探しちゃう癖を直さなきゃですね。

投稿: Nori | 2010年8月28日 (土) 09時20分

 今日の実習もありがとうございました。 とても有意義な一日でした。 

 先生の撮影される写真はやはり衝撃的です。 
マクロレンズで撮影された写真をもう少し見てみたいと思います。

 今日、自分で撮影した写真を見てみると、ボケと捉えていいのか、ピントが合っていないのか、悩むような作品が多いんです。 困りました。  

投稿: Amy | 2010年8月28日 (土) 00時11分

>めぐっぺさん
こんばんは!
初めてのレンズがマクロとは、なかなか格好いいかも。
名古屋には結構縁があって、結構行くんですよ〜。
おいしい物がいっぱいあって、いいですよねぇ。

なかなか東京以外で、みなさんとお会いできる機会は少ないですが、
こうして時たまこちらでもつぶやいていますので、
またいらしてくださいね!

投稿: かわいまき | 2010年8月27日 (金) 23時27分

先生、こんばんわ☆ツイッターでマクロのおはなししましためぐっぺです。早速参りました☆
やっぱりステキですね~。写真撮るのが好きになって初めて買ったレンズがマクロなので、マクロでとりまくるのが大好きなんです。
こうやってお花にピントを合わせて、葉っぱの緑をぼかしたときのやわらかい色あいとかほんとステキ☆☆☆
私は名古屋に住んでるので直接先生に教えていただくことが難しいですが、またいろいろお話してください♪
暑い中の撮影、水分補給はわすれないでくださいねーー!!
それではまた☆

めぐっぺ。

投稿: めぐっぺ | 2010年8月27日 (金) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/36395991

この記事へのトラックバック一覧です: 花の美術館でマクロ体験 EOS学園の実習:

« NHK趣味悠々 撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 新版 発売のお知らせ | トップページ | 花の美術館でマクロフォト その2 »