« 雨のバラ園 | トップページ | 第一回 EP会写真展「私のベストショット」開催のご案内 »

2010年5月25日 (火)

Le vase* Flower school+川合麻紀コラボ 一眼フォトレッスン報告

本日はLe vase* Flower school
「お花のフォトレッスンデジタル一眼レフ編」でした。

はじめにミニブーケの作成がありまして、今日は私もトライしましたが、、、

途中で指がつりそうになって、途中棄権coldsweats01
ほとんど澤尻先生に直していただいちゃいました。
参加のみなさまは、きれいにできあがっていました。

ほとんど、ここまでで私の集中力は切れて、、、というのは、半分冗談ですが。

その後撮影実習となりました。

Le vase*には、澤尻先生の集めた素敵な雑貨がたくさんありますので、
お花だけでなく雑貨とのスタイリングです。

Img_1201kawai2

Img_1205kawai2

同じアレンジ、同じ花器ですが、
ちょっとしたアングルの違いや、距離の違いで、
かなり雰囲気が変わることを感じていただけたと思います。

上の2枚の写真のうち下の写真は、下の色のグリーンがちょっと欠けています。
本当は、これですとNGカットになります。

Img_1191kawai2

Img_1242kawai2

バラの香りに包まれたレッスンでした!

sun

■川合麻紀の「ちょっとしあわせフォトレッスン」(学研)
 2009年度のデジキャパ!の連載を一冊にまとめた本です。
20100426_

Bookちょっとしあわせフォトレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:学研マーケティング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらもよろしくです!

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

****************

4月発売の本などのご案内

2月&3月発売の本などのご案内

1月発売の本などのご案内

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 (マイコミムック - NHK趣味悠々) (DVD付)Book撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 (マイコミムック - NHK趣味悠々) (DVD付)

著者:桃井一至,川合麻紀
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 雨のバラ園 | トップページ | 第一回 EP会写真展「私のベストショット」開催のご案内 »

おうちフォト(屋内撮影)」カテゴリの記事

川合関係アナウンス(写真教室・写真ツアー)」カテゴリの記事

コメント

>iqueeさん
ご参加ありがとうございました。
三脚は、先日私が持っていたくらいの太さの物でないと、使ってもぶれちゃうことがありますので、しっかりしたものを購入してください。

投稿: かわいまき | 2010年5月29日 (土) 09時08分

先日レッスンに参加したiqueeと申します。
先生の解りやすいご指導大変参考になる事ばかりでした。
ありがとうございました。
また機会があれば、ぜひレッスンに参加させていただきたいです。
まずは、三脚を購入して先生に教えていただいた事を練習してみます。

投稿: iquee | 2010年5月29日 (土) 02時15分

> cathrineさん
そうですね、秀樹にならないようにhappy01
デジタルカメラのいいところは、すぐに確認できるところ、そして最近ではライブビューで確認しながら撮影できるところです。
便利な部分はしっかり使ってくださいね〜!

投稿: かわいまき | 2010年5月28日 (金) 22時54分

先日、ご指導頂いたcathrineです。ありがとうございました。
川合先生にご指導頂けると当日はかなり緊張して伺いましたが、先生の気さくなお人柄にホッといたしました。
三脚も面倒がらずちゃんと使っていきたいと思っております(ヒデキにならないように(^_^;))
モニターでの白飛び警告の確認も怠ってはいけないことを学びました。
三脚を使ってのモニター撮影、私の課題です。

投稿: cathrine | 2010年5月28日 (金) 05時35分

>kohさん
いろいろ試行錯誤します。それが楽しいので〜!

>parfumさん
先日はお疲れ様でした。
隣でうるさくしてごめんなさい。。。ブーケ作っている時coldsweats01
カメラの白飛び警告をしっかり確認するといいです。
上のお花の写真は、窓部分が白飛びしてもいいんですが、ソファーのクッション部分、特に花の周辺は白飛びさせてしまうといけない部分になります。
後ろ側は多少飛んでもかまいません。

投稿: かわいまき | 2010年5月27日 (木) 21時55分

先日、ご指導頂いたparfumです。(下の2枚の写真のブーケ作成した者です☆)先日は、解りやすいレッスンありがとうございました。
同じ被写体と思えないぐらい素敵に撮って頂いて、とても嬉しいです☆ソファの方の写真は、私のは白トビしちゃってました・・(涙)
白い物の撮り方を練習してみます!!

投稿: parfum | 2010年5月27日 (木) 20時20分

やっぱり、時間をかけて撮られるんですね。
ありがとうございました。

投稿: koh | 2010年5月27日 (木) 12時49分

>まとりかりあ さん
昨日はお疲れ様でした!
基本的な質問、大いにウェルカムです。
写真ってやっぱり基本が大切なので、そこがしっかりわかっているかどうかが今後の上達に影響します。
また何かありましたら、じゃんじゃん聞いていただければと思います。

>kohさん
撮影枚数ですか?
同じ絵柄のまま、同じ構図のままでは、絞り違いと露出違いを撮影します。
少なくとも6枚くらいですね。
その後は、構図を変えて(たとえば、アップを撮ったら、次は引きを撮るとか)して、同じくらい。
光を変えてみたり。

まぁ、かなり撮りますよ〜。

お教室でなくひとりでやっていると、場合によってはひとつの被写体で2時間くらいやっていることもざらです。

>ちょっとぴんぼけさん
2回撮影させていただきましたが、ほんとに楽しませていただきました。
あのときはたくさんの子供たちが普通に遊んでいる状態で撮影していきました。
記念にしていただけたらうれしいです。
ありがとうございます。

投稿: かわいまき | 2010年5月26日 (水) 23時12分

こんにちわ。
公園で撮影してもらった娘の父親です。

ブログへのコメントありがとうございます。

撮影いただいた雑誌はとてもよい記念として、お互いの祖父/祖母へプレゼントしました。
新しく出ました「ちょっとしあわせフォトレッスン」も大変よい本ですね。
勉強になりました。

投稿: ちょっとぴんぼけ | 2010年5月26日 (水) 22時58分

へえ、NGカットなんですか?
二枚ともすごく綺麗な写真ですが…勉強になります。
失礼な質問かもしれませんが、先生はこういう静的な被写体の場合、何枚くらい撮られるのでしょうか?
僕はかなりの枚数を撮ってしまいます。
もっとイメージをしっかり持って撮ればいいのかもしれませんが、距離を変えたり角度を変えたり露出を変えたりして撮ってるとあっと言う間に100枚なんて事もあります。
まあ、試行錯誤しながら撮ってると楽しいのですが(笑)

投稿: koh | 2010年5月26日 (水) 15時48分

川合先生、昨日のレッスンをしていただいた、まとりかりあ です
昨日はありがとうございました(*^_^*)
(上の写真2枚のアレンジ作成者です)

気さくな先生につい甘えてしまい、びっくりするような
基本的な質問をしてしまった・・・と家に帰って急に
恥ずかしさが襲ってきました(汗)

今日は押し入れから三脚を引っ張り出そうと思っています(^^ゞ


投稿: まとりかりあ | 2010年5月26日 (水) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/34882572

この記事へのトラックバック一覧です: Le vase* Flower school+川合麻紀コラボ 一眼フォトレッスン報告:

« 雨のバラ園 | トップページ | 第一回 EP会写真展「私のベストショット」開催のご案内 »