« 川合麻紀の「ちょっとしあわせフォトレッスン」 発売です | トップページ | 4月発売の本などのご案内 »

2010年4月27日 (火)

Le vase* Flower school+川合麻紀コラボフォトレッスン報告

Le vase* Flower school さんとのコラボレッスン第一回が先日4/25に開催されました。

これはLe vase* Flower school の生徒さんを対象にしたもので、
普段皆さんが使っているコンパクトデジタルカメラでお花をきれいに撮りましょう!というものです。

はじめは、澤尻先生のご指導のもと、フラワーアレンジメント教室です。
かわいいブーケを作っていただきました。
素敵な色あわせは、ため息ものです。

その後、川合の指導で、コンデジの簡単な機能説明、
さらに、好きな花器をを選んでいただき撮影です。
お教室にあるいろいろな雑貨を澤尻先生が素敵にスタイリングしてくださいました。
同じお花のブーケでも、印象がかわりますね!
私もみなさんの隙間から撮影させていただいた写真を載せておきます。
すべてコンパクトデジタルカメラで撮影しています。
(2008年 3月発売の富士フイルムFinePix F100fdです。2年以上前の機種です。)

Dscf8419kawai

Dscf8424kawai

Dscf8434kawai2

Dscf8427kawai

ご説明したセッティングで、これくらいまでは撮れるはず。。。
コンデジも、結構きれいに撮れますね〜!

くわしい当日の様子は、Le vase* Flower schoolのブログにてご覧ください。

sun

今週月曜日、4月26日、新しい本がでました。
川合麻紀の「ちょっとしあわせフォトレッスン」です。

20100426_

2009年度のデジキャパ!の連載を一冊にまとめたものです。

この連載は、1年間で写真の基礎を学べるようにと、12回それぞれにテーマがありました。
被写体は、おうちフォト関係で、お花や料理、雑貨、ねこなど、
お外関係で、風景、スナップ、夜景、海フォトなど、
子供や赤ちゃんなども3回にわけて多めにとりあげています。

お手にとってごらんいただければうれしいです。

Bookちょっとしあわせフォトレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:学研マーケティング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

※現在アマゾンでは1週間まちくらいのようです。

****************

2月&3月発売の本などのご案内

1月発売の本などのご案内

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

sun

撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 (マイコミムック - NHK趣味悠々) (DVD付)Book撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 (マイコミムック - NHK趣味悠々) (DVD付)


著者:桃井一至,川合麻紀

販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 川合麻紀の「ちょっとしあわせフォトレッスン」 発売です | トップページ | 4月発売の本などのご案内 »

おうちフォト(屋内撮影)」カテゴリの記事

川合関係アナウンス(写真教室・写真ツアー)」カテゴリの記事

コメント

川合先生

ご丁寧なアドバイス、ありがとうございました!
とても嬉しいです。

私も先生と同じ、finepixのF100fdを使っています。
教えていただいたように、何をどんなふうに撮りたいか…意識しながらシャッターを押してみます。
先生の本もお店で探して勉強してみます。

川合先生のことは時々テレビでお見かけして、いつも素敵な方だなぁと思っていました。
これからもお身体に気を付けて、お仕事頑張ってくださいね。


投稿: noko-noko | 2010年5月 1日 (土) 07時44分

>noko-nokoさん
はじめまして!
「ついつい適当にズームして漫然とシャッターを切ってしまいます
できあがった写真はピントこそ合っているものの、物足りなく感じます」
とのこと。
でも、ピントは合っているということで、まずそれがすごいなと思います。
実際のところ、みなさんピントって結構あってないからです。

美的センスか否か、ということですが。
もちろん多少はあると思います。
でも、センスがあるなしよりは、まず、ご自分が何を撮りたいと思ったのかをはっきりさせることかもしれません。
カメラを向けてシャッターを切っているということは、カメラを向けたくなった何かがそこにあるからです。
何となくいいと思った、でもいいですが、何となくいい、っていうところがきっとどこかというのがあるはずなんですね。
そこがわかれば、それを強調するように、構図を作ったり、そのポイントにピントを合わせたりできるわけです。

お花にしても、きれいに見える向きというのがあるような。
それは自分にとってきれいに見える、で、もちろんいいです。

ちょこっとだけ、意識すると、写真が変わるかもしれませんね!

投稿: かわいまき | 2010年5月 1日 (土) 00時41分

はじめまして
先生の雑誌の記事や以前のテレビでの講座などをときどき拝見しています。

コンデジで良くお花の写真、街のスナップなどを撮るのですが
どの部分を切り取って撮るか、どの角度から撮るかなどがわからずに
ついつい適当にズームして漫然とシャッターを切ってしまいます
できあがった写真はピントこそ合っているものの、物足りなく感じます

写真はカメラを使っていくうちに上達するのでしょうか?
それとも、その人の感性や美的感覚によるものでしょうか。。。
ちなみに美術の成績は、あまり良くありませんでした。。。
写真って難しいなぁとつくづく感じます^^;)

投稿: noko-noko | 2010年5月 1日 (土) 00時34分

>すみさん
一眼で撮れる人は、コンデジも同じように撮れます。
ということで、一眼の方が簡単だから、まずは一眼で。。。

難しいと思ったのはどんなところですか?

投稿: かわいまき | 2010年4月28日 (水) 13時50分

ええーっ。
コンデジですか?本当ですか?信じれられません・・・。
この間、頂いたアレンジを家で撮ってみて(EOSで)、
難しくて難しくて落ち込みました・・・。
しかし、コンデジも使いこなしてないです。
説明書読み直してみます。私のもfinepixなのに。

投稿: すみ | 2010年4月28日 (水) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/34417367

この記事へのトラックバック一覧です: Le vase* Flower school+川合麻紀コラボフォトレッスン報告:

« 川合麻紀の「ちょっとしあわせフォトレッスン」 発売です | トップページ | 4月発売の本などのご案内 »