« 3月発売の本などのご案内(ついでに2月分も) | トップページ | こねこ「アトム」のファイティングポーズ »

2010年3月27日 (土)

ブルーなお花たち

sun4月24日(土曜日)横浜元町にて
「Le vase* Flower school」とのコラボフォトレッスンを開催します。
まだ詳細は未定ですが、
コンパクトテジタルカメラユーザーの方のためのクラスで超基本をお話します。
デジ一眼の方は、今までフォトスクールに通われたことがない方のみ参加可能です。

デジ一眼経験者の方用のクラスは、5月の平日に予定しています。

sun5月16日(日曜日)東京にて
雑誌「カメラマン」主催 テーブルフォト教室を開催します。
来月発売のカメラマン誌5月号(4月20日発売)にて募集が始まる予定です。
こちらのブログでもその頃になったらご案内します。

*******************
本日は。。。

お庭のお花たちを、おうちで撮ってみました。
大好きなブルーのお花たちの中に、紫のパンジーをまぜてみました。

Img_2790kawai

お昼は少しだけでかけたので、撮影したのは夕方5時過ぎ。
お外からの光はだいぶ弱くなり、部屋は薄暗い状態。
それでも十分撮影することはできます。

そのままカメラ任せで撮影すると、眼で見た感じにちゃんと(!?)薄暗く写ります。
露出補正で明るく調節します。
この写真では+1.5補正しています。
ただし、シャッター速度が遅くなりますから、三脚使用が望ましいです。

ちなみに、この時は、ISO200でF2.8で1/4秒。
手持ちだと難しいですね〜。

camera撮影機材は
canon EOS5D Mark II
canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM

撮影のポイントは、垂直水平。
背景にストライプの模様があるので、中心部分の縦ラインが完全にまっすぐになるように気をつけます。

微調整はDPPの角度調整で。
今度のバージョンから角度の微調整ができるようになって、ほんと便利になりました。

typhoon

3月20日過ぎましたので、掲載誌がいろいろ発売になりました。

■「アサヒカメラ」2010年4月号/デジタルカメラの使いこなし6P
■「カメラマン」2010年4月号/動物フォトの撮り方2P、1月のテーブルフォトイベントの報告
■「デジキャパ!」2010年4月号/桜の撮り方3P
■「フォトコン」2010年4月号/canon S90の製品記事
■「フォトコンライフ」2010年春号/キタムラ2009春夏フォトコンテスト講評
■「フォトライフ四季」2010年春号/プリントの楽しみ3P
■「moments」2010年3月号(キヤノンフォトサークルの会報誌)
  /マクロワンダーランド 2P

2月&3月発売の本などのご案内

1月発売の本などのご案内

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

sun

撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 (マイコミムック - NHK趣味悠々) (DVD付)Book撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 (マイコミムック - NHK趣味悠々) (DVD付)


著者:桃井一至,川合麻紀

販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 3月発売の本などのご案内(ついでに2月分も) | トップページ | こねこ「アトム」のファイティングポーズ »

おうちフォト(屋内撮影)」カテゴリの記事

テーブルフォト」カテゴリの記事

コメント

>すみさん
背景はすっきりさせたいところですよね。
大きい被写体ですと、その分もっと大きな背景が必要になります。
簡単なのは、窓というか、レース系のカーテンを背景にしてある程度白く飛ばしてしまうことです。
程よく背景を離せばぼかせますし。
テーブルの移動がむずかしければ、椅子の上や何かうごかせる家具の上にのせれば、好きな場所で撮影できますscissors

後は、壁だけの部分がお部屋にあったり、白系の本棚などがあれば、それを背景にしてもいいかも。

投稿: かわいまき | 2010年3月29日 (月) 20時21分

わぁ。色のトーンがすごく好きです。
ブルー系のお花いいですねー。
この間、花畑で摘んできたストックとかポピーとか
花瓶にさして、撮ろうとしたのですが
丈の高い花は背景をぜーんぶ片付けないと変なものが写ってしまい
あきらめました。ストックはマクロで撮ってもイマイチだし・・・。
花選びから、ですね。

投稿: すみ | 2010年3月29日 (月) 20時15分

>Super_dolphinさん
終了展は、いろいろな見せ方があるので、どう考えるか、なんですよね〜。

>chisatoさん
たくさんの要素があればあるほど、むずかしくなっていきますし、やりすぎ感がでることもあります。
テーブルフォト系は、被写体を選べるので、シンプルにひとつのものをじっくりいろいろなパターンで撮ってみることからはじめてもいいかも。
わからなくなったら、もう一回セッティングをゼロからはじめるといいですよ。

>kxkazamさん
窓は左にあるので、カーテンはうつってないんですよ。
これは壁です。
DPP、徐々によくなってきていますね!

>ballataさん
気に入っていただけてうれしいです。
なんとなく、ブルー系の花を撮りたいと思って、ブルー系のものでまとめてみました。
たしかに、DPPで文字入力ができれば、ひとつのソフトでかなりいい感じに使えますよね〜。

投稿: かわいまき | 2010年3月29日 (月) 00時49分

とてもメルヘンチックで、綺麗なお写真ですね!
お花のバランスといい、背景のストライプといい絶妙です。
芸術といってもいいかもしれません。
とても魅了されました。

あと、遅ればせながらCP+お疲れ様でした。
フォトステージのお花撮影のセミナーに参加させて頂きました。
先生がどのような事を考えて撮られているのかとても参考になりました。
DPPでやっと角度調整が出来るようになったので良かったです。
さらに文字入力が出来るようになるともっと嬉しいのですが。
先生の方からもCanonへプッシュお願いします・・・なんて。^^

投稿: ballata | 2010年3月28日 (日) 23時28分

先生のお家のカーテンがお綺麗なんで、まずそちらに目が行ってしまいました。すみませんι(´Д`υ)アセアセ
DPPの角度調整、写真に寄っては非常に助かってます。今まで無かったのが不思議なくらいです。ハイライトやシャドウ部分だけの微調整ができる様になったのも良いですね\(^o^)/

投稿: kxkazama | 2010年3月28日 (日) 23時00分

たびたびコメントです。
基本の基というか
それぞれの感性なのかな・・・
私、まるで無いようです。何種類かあるものを束ねるなど
バランス良く素敵に束ねられないみたいです(*_*)
てことは、テーブルフォトのセッティングも危ないかも(汗)

投稿: chisato | 2010年3月28日 (日) 16時32分

私の場合はどうも右下がりになっちゃうんですよねぇ。
角度調整機能、多用しそうです^^;

EOS学園STEP III修了しました。
STEP IVに進みます!
STEP IIIの終了展に何を出そうか悩み中です・・・

投稿: Super_dolphin | 2010年3月28日 (日) 14時12分

>chisatoさん
こんばんは!
今の時期ならまだ比較的持ちますが、もうちょっと暖かくなると結構すぐ水が悪くなっちゃいますよね。
基本の基本って、どんなところからでしょ〜?
ハサミだけでなくナイフも使えるといいようですし、水あげ?のしかたとかですかね?

投稿: かわいまき | 2010年3月28日 (日) 00時32分

こんばんは~!
まめではない私は切り花を長く持たせるのがダメ・・・
アレンジメントも基本の基本から、やりたくなってます。
爽やかでかわいいお花写真ですね♪

投稿: chisato | 2010年3月27日 (土) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/33959214

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーなお花たち:

« 3月発売の本などのご案内(ついでに2月分も) | トップページ | こねこ「アトム」のファイティングポーズ »