« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

なんとなくトマト

土日は、奥日光方面へバスツアー中です〜

で、本日の写真は、以前撮影したトマトの写真。
なんでトマトかというと、
特に意味はないんですが、何となく、です。

Img_8453kawai

Img_8466kawai

ううむ。
グラスのゴミが気になります。
撮影時に気になっていたのですが、もっときちんととれば良かった。。。

そういえば、今月に行った、カメラマン誌のテーブルフォトイベントですが、
定員数の関係で抽選になりました。
お断せざるをえなくなったこともあり、
もう一度開催することになりました。

おそらく5月〜6月あたりの日曜日になるかも。
今回と少しやり方を変えますので、今回参加してくださった方も、是非いらしてください。

またアナウンスします。

camera撮影機材は
canon EOS5D Mark II
canon EF100mmF2.8Lマクロ

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

霧氷の名残

Img_8490kawai

霧氷や樹氷を期待してでかけた王が頭写真ツアーでしたが、
残念ながら、天気が良すぎて〜weep
到着日の早朝は霧氷がついたんだそうです。
到着したときには、その名残、気配だけが少しだけ残っていました。

何事も、天気次第、これも運ですね。
次回に期待しましょう。

camera撮影機材は
canon EOS5D Mark II
canon EF70-200mmF2.8L IS

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

夜になるとき

Img_8769kawai

どこまでも続く山々、夕方から夜へのグラデーション。

camera撮影機材は
canon EOS5D Mark II
canon EF24-105mmF4L IS

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

アサカメ オーロラフォト掲載中

アサヒカメラ 2010年 02月号 [雑誌] アサヒカメラ 2010年 02月号 [雑誌]

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

今月発売の、アサヒカメラ2009年2月号に
昨年撮影したオーロラの写真が掲載されています。

キヤノンのEOS5D Mark IIの、広告記事です。
6ページほどあります。

月夜のオーロラ、実際に目の当たりにすると、ほんと神秘的。。。
見た目と写真とはちょっと違うんですが、
写真には写真のよさもあるかな?

ご覧いただければうれしいです。

typhoon

Img_7933kawai

GANREFにもアップしました、シクラメンの写真をこちらにもアップしておきます。

camera撮影機材は
canon EOS5D Mark II
canon EF100mmF2.8Lマクロ

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

2009年度アサヒカメラ賞とハービー山口さんのライカ

先週の金曜日は、2009年度アサヒカメラ賞授賞式に行ってきました。
2009年度の月例フォトコンテストで各部門3位までに入った方々がいらっしゃいました。
私は、2008年度と2009年度のファーストステップ部門の担当でしたので、でかけてきました。

Dscf8160kawai_5
Dscf8159kawai
お話しているのは、選者の一人、ハナブサリュウさんです。
また、窓側には各メーカーや販売の方々がお祝いにいらしています。

Dscf8161kawai
表彰式の後は、みなさんで懇親会。
ライカカメラジャパン(株)のYさんと、写真家のハービー山口さんです。
ハービーさんといえば、やっぱりライカ。
今日持っているライカは何かな〜?

Dscf8162kawai
接近してみました。
私はライカに詳しくありませんが、
これはカスタムメイドのライカMPのようですね〜〜〜。

Dscf8165kawai
ライカカメラジャパン(株)のYさんに、私も撮っていただきました。

camera撮影機材は
Fujifilm FinePixF100fd

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

いただいたお花を撮る

Img_7740kawai_2

先日のテーブルフォトイベントでは、
心残りな事がいくつかありまして。

ひとつは、みなさんがお持ちになった被写体を、私自身がまったく撮影できなかったことがあります。

今道さんがお持ちになったお花を、最後にいただいたのですが、
おうちで1カットだけ撮ってみました。

今週はまったく昼間時間がなくて、撮影できたのはこの1カットだけ。
ああ、もったいない。。。
日数がたってしまったため、だいぶお花がくたびれてしまい、また、生け方もくずれてしまったので、もう今道さんの作るアレンジとは別物になってしまった感じもありますが、それでも何とか撮りたいぞ〜と、30分ほどばたばたと撮影してみました。

時間なかったので、工夫できませんでしたが、一応何となくキッチン風な感じで、メジャーカップにいけてみました。
ああ、ハウススタジオで撮影したかったなぁ。。。

camera撮影機材は
canon EOS5D Mark II
canon EF100mmF2.8Lマクロ

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

茅ヶ崎の猫カフェ ねこのすみかで仔猫とたわむれる

Img_7358kawai

お店デビュー前の仔猫たち。

1枚目は、チロルさんの手と、ねこちゃんの組み合わせ。
ねこの小ささがわかります。

Img_7336kawai

こちらは2匹。
2匹が1匹みたいになっちゃった!

ふわふわで、とっても可愛らしくて、撮影していて顔が自然とほころんでしまいます。

たとえ、ちょろちょろ動いて、撮影がなっかなか出来なかったとしても、ですcoldsweats01

この ねこちゃんは、茅ヶ崎にある
「ねこのすみか」という猫カフェの仔猫たちです。
まだデビュー前なので、この子たちがお店にでるのは2月に入ってから。
でもその前にオーナーさんが決まっちゃうかもしれませんねぇ。

「SuzuPalette」(「ねこのすみか」猫販売部門)には仔猫ちゃんが沢山います。
お迎えしたい方がいましたら、「SuzuPalette」まで、お問い合わせください。

camera撮影機材は
canon EOS5D Mark II
canon EF100mmF2.8Lマクロ

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

カメラマン誌のテーブルフォトイベント報告

Img_6926kawai

日曜日、カメラマン誌のテーブルフォトイベントがありました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
今回参加できなかった方も、また機会を設けたいと思いますので、
お会いできるのを楽しみにしています。

時間があっと言う間にすぎてしまいまして、びっくり。
もっともっとみなさんとお話したかった〜〜〜

来てくださったみなさま、楽しんでいただけたでしょうか?

実際やってみて、もっとこうしたほうがいいかな?と思ったことがあるので、
次回開催の時には、もっと楽しく、ためになるよう、プログラム作りをしたいと思います。
また是非ご参加ください。

さて。

みなさんの撮影状況を見ながら、走り回っていたため、
私自身はほとんど写真を撮っていません。

そんな中でも、お昼頃になると、ちょっと余裕がでてきて、一枚撮らせていただきました。
お客様のお持ちになったケーキがあまりにかわいかった〜!

反省点は、
籠とケーキの中心があっていないから、籠の余白に違和感があること。
光の強弱がベストでないこと、
お昼後に撮影したので、苺の元気がなくなってしまっていたこと、
など、いくつかあります。

うまくいかなくても、次回に活かせばいい。
徐々にクオリティーはあがります。
じっくり被写体を見れればうまくなりますheart04

camera撮影機材は
canon EOS5D Mark II
canon EF100mmF2.8Lマクロ

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

視線の先には…

Img_1234kawai

たまに撮影してますが、外に出せる写真がないので。

2009年の4月に撮った仔猫フォトから。
猫カフェ「ミーシス」の仔猫ちゃんです。

camera撮影機材は
canon EOS50D
canon EF50mmF1.4

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

北京と言えば、北京ダック!?

Img_5688kawai

北京の思い出と言えば。

…やっぱり北京ダックでしょ〜!…(安易…)

あんなに沢山たべたのは初めてですlovely

camera撮影機材は
canon EOS50D
canon EF-S10-22mm

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

スナップ in 北京 

Img_5275kawai

ちょっと唐突ですが。
昨年に行った北京でのひとこまです。

camera撮影機材は
canon EOS50D
canon EF-S18-200mm

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

羊毛フェルトでフクロウを作って撮る

寒いですね。
冬眠にはうってつけのお天気です。
昨日のお昼間はほとんど眠っていたので、夜中にMacブックプロを箱から出して、もともと使っていたMac Bookのデータを移行。
タイムマシーンのデータを使ったので、結構楽にできました。

もうひとつ、2008年末に買ったiMacはまだ箱のままなので、これをどうにかしたいのですが、こっちはちょっとやっかい。
タイムマシーンでG5のデータをとも思いましたが、G5がちょっと不調なのできっちり新規でがんばるほうがいいかなとも思います。
時間がかかりそうです。

夜中ずっと起きちゃうので、やはり次の日はお昼に起きます。
時差ボケですねぇ。

眠ると言えば、
夢に色がついているのは意識しているんですが、
先日の夢は味がしました。

苺味の食べ物をたべたような記憶がdelicious

typhoon

さて、
今日の写真は〜。

1/8にテレビで「もののけ姫」を見ながらチクチク作成したフクロウです。

ふ、ふくろうか???

…ま、ふくろうってことで…

Img_6618kawai

クリスマスの時に買った、ミニ黒板をひっぱりだして、Thank Youカード風に。
フクロウの目と、文字と両方にピントを合わせるのが難儀…

さて、問題です。
どうしたらどっちにもピントが合うでしょうか?
2つの答えがあります。

色として追加したのは、庭からとってきた赤い実とアイビーの葉っぱです。
ちょっと適当においちゃったので、ごちゃついちゃいました。

Img_6633kawai

バリエーションです。
こちらもクリスマス時の残骸、ミニアレンジの中にフクロウをのっけて。

コットンと、ふんわりな感じでsmile

camera撮影機材は
canon EOS5D Mark II
canon EF100mmF2.8L macro USM

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

羊毛フェルトで猫を作って撮る

昨日は気がついたら一日無くなっていたので、ネタがないです。

もともと眠り猫じゃぁありませんが、はてしなく眠れるといいますか、起きていても常に眠たいのです。
ほっとかれると、何日でも眠れます。
ご飯より、トイレより、睡眠です。

昨日は100ミリマクロでお花撮影の予定でした。
昼にしょうがなく起きて、ご飯食べている時に、「今日は光が思うようじゃなくて撮れないなぁ」と。で、再度睡眠。
夕方起きて、夜ご飯を外にたべに行く予定が、果てしなく眠ってしまって、おうちで夜ご飯となりました。

まだ眠いから、眠れますけど、ちょこっとやらなくてはならないこともあったりして、どうしようかなとぐずぐず考えていたりします。

ということで、ネタは、ちょっと前のお話。

羊毛フェルトでお正月に作った猫を、先週撮影したもの。

猫を目指して作りましたが、こりゃ猫かしらん???

…ま、猫ってことで…

Img_6581kawai

見上げる感じの顔なので、ちょっと上から見下ろすように撮影してみました。
ぬいぐるみなど、作ったものは、本人に似るという方もいますが、私は常に眠いので、目がほとんど開いていません。
人形くらいはパッチリお目々で〜。
背景の色に使っているのは、庭から切ってきた赤い実と、外に放置しておいたら紅葉しちゃったアイビーなどです。

Img_6590kawai

バリエーションです。
こちらは普通に置いてみましたが、若干上から撮影しています。

何か言いたげですが、口を作らなかったので、しゃべれませんsmile

camera撮影機材は
canon EOS5D Mark II
canon EF100mmF2.8L macro USM

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

フィルムカメラを持って散歩する

土曜日見に行った、
「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン 東洋と西洋のまなざし」展の影響を受けて(冗談heart04)、
日曜日はスナップしに散歩にでかけました。

フィルムカメラを持って、です。

Dscf8115kawai

ブレッソンといえば、やっぱりライカか?
私のではなく、連れのライカです。これはM6かな。
これでブレッソンになれればいいけどcamera
モノクロフィルム入れてないみたいだから、ブレッソンにはなれないかな?

Dscf8125kawai

上のライカ2台が連れのもの。
私はライカは詳しくないんですが、M6と、M3かな?
ストラップはアルチザン&アーティストのです。
私の知らぬ間に、ライカが増えているような…
もう一台あるらしいangry

下の2台が私のカメラ。
左がHORIZONで、右がLOMO。
どちらもチープなトイカメラ、ロシア製です。
LOMOにはハクバのストラップ(たぶん現在は販売していないタイプのもの)、HORIZONにはアルチザンアーティストのストラップ「ACAM-105」をつけてみました。

ま〜、ライカとロシアカメラじゃ、えらい違いです。
だいたい、ホライゾンもロモも、買ってしばらくほっておいたので、実はフィルムを通すのがはじめて。
本当に写るのかは不明。
写るか否か、一回撮ってみないとわからんっていうのは、ロシアカメラの怖いところ。
性能と品質のスバラシイ日本のカメラに慣れていると、思ってもみないことがおこるのがロシアカメラです。
…以前に別のカメラで一度ありましたけどね…何にも写ってなかったってこと…
今回はきっとしっかり写っていることと思います。というか、写っていると信じたい…
信じてる〜、写っててくれ〜!頼む〜!

まずは浅草寺でおまいり&スナップ。
人が多すぎて思ったような絵にならなかったので、もう一回出直しかな〜。
実際、撮った写真はフィルムで撮影しているので、現像してみないとどんなかわかりませんが。

記録として、デジカメで撮った、今日のおみくじでも。

Dscf8112kawai

連れは「凶」をひきましたsmile
この前ラジオで聞いたことを信じると、
おみくじの割合として、凶の確率は約3割なんだそうです。

待ち人は来ないそうですbleah

Dscf8118kawai_2

お昼はどこのお店も並んでいてほとんど入れない状態。
特に天ぷら系のお店はすごいことになっていましたので、比較的入りやすそうなお店で洋食を。
カツレツです。

Dscf8120kawai

これはマカロニグラタン。
レンズ近づけたら曇っちゃいましたrestaurant

次に移動してお台場へ。
ちょこっとスナップしました。

Dscf8130kawai

Dscf8142kawai

うむ、デジカメって便利ね〜。
すぐ見られるし、失敗ないし。

Dscf8152kawai

フィルムいっぱい撮りました〜。
…写っていればいいナァ…ロシアカメラ…頼むよ〜!

■今日のWEBの写真は全部コンデジで撮りました
Fujifilm Finepix F100fd

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

アンリ・カルティエ=ブレッソンにしびれる

土曜日は、お昼まで睡眠。
ほんとに、最近、稼働時間が短い私。
午後は、東京都写真美術館へでかけました。

3Fの「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン 東洋と西洋のまなざし」を見に行くためです。

Dscf8102kawai
何故か入り口で記念撮影。

写真展、素敵でした。
配置と、フレーミングにこだわるアンリ・カルティエ=ブレッソンの絵作りは、何度見ても美しいなぁと思います。

1階ホールの『アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶』という映画もみました。
途中私の電池切れで10分ほど記憶は無いもののsleepy、見て良かったです。

しかし、私のこの頻繁な電池切れは、困ったもんです。
鏡見たら、顔真っ青でした。

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

風太君 魚眼レンズで変形する

Img_6429kawai

ぼく、風太です。パピヨンです。
レンズ向けられて緊張すると、手があがっちゃうの〜!
+++++

先日の話。
風太君んちで、新年会です。

メンバーは、風太ママと、CooMieさんと、gohanさんです。
夜にはboss(風太パパ)も帰ってきました。

Img_6468kawai

風太ママ手作りのお食事と、CooMieさんご持参のお食事とで、豪華版heart04
印象的だったのは、どちらのお料理も、色が豊かでカラフルだったことです。

たま〜に、こちらで飲んだくれるwineのが
私の楽しみのひとつなんですが。
この日は、前日に飲んだカクテル2杯のせいか、なんだか大変不調で、飲む前から酔っぱらいみたいな状態。
本調子でなかったので、おいしいお酒が沢山飲めなかったのが何とも心残りです…

それほど飲めないといいつつ、おそらくワインは3杯は飲みましたし、
美味しいお食事をいっぱいいただいたし、
9時間以上おしゃべりしていたんです。
ほとんど朦朧としていて目が開いていなくても、楽しんでました。

gohanさんは魚眼レンズがお気に入りで。
この日もお持ちになっていたので、ちょっとだけお借りしました。

Img_6519kawai

風太:「そんなに寄らないでよ〜!」

Img_6540kawai

風太:「だから嫌だってば〜!」

Img_6522kawai

風太「…」

+++++++
gohanさんのお持ちの魚眼レンズは、円周魚眼というタイプ。
180゜の画角で円周の画像を作り出すレンズです。
シグマの「8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE」でした。

シグマ 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE キャノンCEシグマ 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE キャノン


販売元:シグマ
Amazon.co.jpで詳細を確認する


最短撮影距離13.5cmっていうのがすごいですね。
フルサイズのセンサーのカメラで撮影すると、上の写真のように、丸状の写りになります。
オーロラの撮影にも良さそうなのですが、これで開放F値がF2.8だったらなぁ?

私が普段使っているのは、キヤノンのEF15mmF2.8フィッシュアイです。
もっぱらオーロラの撮影が多いですが、たまに動物にも使います。

最近ではトキナーのフィッシュアイレンズ「Tokina Fish Eye 10~17mm F3.5~4.5 キャノンデジタル用 AT-X107DX C」を入手したので、EOS7Dなどで撮ってみたいと思います。

魚眼レンズ選びの注意点としては、
フルサイズCMOS用の魚眼レンズなのか、APSCサイズセンサー用のレンズなのか、ちゃんと確認して買わないといけないってこと。
あとは、根本的なところで、対角魚眼にするか、円周魚眼にするか。
鼻デカを狙う場合には、最短撮影距離が短いこととか。
などがあります。

camera魚眼写真以外の撮影機材は
canon EOS5D Mark II
canon EF100mmF2.8L macro USM

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

羊毛フェルトのうさぎを作って撮る

今年に入り、すっかり脱力しっぱなしの毎日です。
たまに仕事で都会にでかけると、次の日は完全ダウン。
人混みとか、すっかりだめで、電車に乗ると、げっそり。

でも、今年の写真のテーマの一つに、「人混み」っていうのを希望しているので、どうなることやらです。

さて。
「年始、ぼけーっとドラマを毎日テレビで眺めながら、手だけ動かしていたんだよ〜」
と、生徒さんたちにお話したところ、
「作成物を見せて〜!」
というご希望が。
みせて〜ってことは、つまり、写真に撮って〜ってことですよねぇ。。。
でも、「見せて〜」とか、希望されることにちょっと弱い私としては…

あと10日ほどで、カメラマン誌のテーブルフォトイベントもあるので、
腕慣らしもかねて撮ることにしました。

Img_6560kawai

1日1つペースで3つの人形を作ったので、まずは一番始めにつくったウサギさんから。
あんまり作り込むと、手作り感が薄れるので
写真もシンプルに簡単に。

Img_6574kawai

バリエーション。
背景を少しだけ変化させてみました。

camera撮影機材は
canon EOS5D Mark II
canon EF100mmF2.8L macro USM

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

カメラストラップってどうしてる?〜その3〜

しつこく、カメラストラップの話、続けます。

ストラップのお話、第三弾です。

前の記事は以下からどうぞ〜。
sun「カメラストラップってどうしてる?〜その1〜」
sun「カメラストラップってどうしてる?〜その2〜」

今回も、気になるストラップをあっちこっちのHPから物色。。。
今日は4店舗から商品をご紹介しましょう。
商品写真は、それぞれのHPより無断借用。。。すみません。。。

■Hot-Air Balloon の「 LOMO LC-A専用ホルダー付きコンパクトカメラ用ストラップ 赤」
2411015
変わり種ですね。私のロモにつけたいです。
ロモは2台もってますが、まったく使ってませんので、こんなのしたら持ち歩くかも〜?

※Hot-Air Balloon のトップページはこちらからどうぞ

■Camera Peopleストアの「 一眼レフ用カメラストラップ(ゴールドロゴ)」
15244844
3色あります。5キロまで。一眼対応です。

■Camera Peopleストアの「オールレザーカメラストラップ(タンニン染め)ブラウン
15978659
色違いあり。5キロまで。一眼対応です。

■Camera Peopleストアの「 オリンパスPEN E-P1専用カメラホルダー&ストラップセット」
16771338
オリンパスPEN E-P1専用だそうです。
かわいいボディーカラーが見えなくなるのはいかがなものかとも思いますが、
大事なカメラが傷つくのが嫌だという人にはいいかもです。

※Camera Peopleストアのトップページはこちらからどうぞ

■クランプラーの「The Industry Disgrace(業界の面汚し)」
Industry_disgrace_br_img1
すんごいネーミングですね〜。
立体的な裁断形状が特徴。EOS-1Dクラスの大きめのデジタル一眼レフまで大丈夫です。
ごっつい感じもするけど、そういうのが好きなカメラ女子だっているわけだし。
二色あります。銀一のHPにリンクさせておきました。

■IMAGÉNIQUEの「CSB-01-TA-N カメラストラップB タン
Csb01ta
IMAGÉNIQUEオリジナルのハンドメイド本革カメラストラップです。
単にぞうさんの焼き印が可愛いな〜と。耐荷重:3kg

※IMAGÉNIQUEのトップページはこちらからどうぞ

***********

カメラストラップ編、気が向いたら、そのうちまたやります。

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

カメラストラップってどうしてる?〜その2〜

前回は、「カメラストラップってどうしてる?〜その1〜」でした。

今回もストラップのお話、第二弾です。

前回お話してない、大事なことがありました。
ストラップっていっても、どんなカメラにつけるかってことで、選ぶものが変わってくるってことです。
カメラによって、重さが違いますので、その重さに耐えられる商品を選ぶことが大切です。

また、カメラ側のストラップ取り付け金具がどういう形状をしているかによって、ストラップ側の形状を選ぶ必要があります。

そこらへんが注意ポイントです。

さて。
今回も、気になるストラップをあっちこっちのHPから物色。。。
今日も2店舗から商品をご紹介しましょう。
商品写真は、それぞれのHPより無断借用。。。すみません。。。

■Acru, inc.の「麻(チェリー)/レザー(ベージュ)のカメラストラップ」
Acrs7004
麻を編んであるストラップです。色違いあります。
[耐重量]が書いてあるのが、良心的といいますか、安心感があります。
ちなみに、このストラップの場合には、「5kg程度(あくまでも耐久面の数値で、肩への負担など着用感としての推奨重量は1kgまでです。編みこんだ麻ですので、多少、細く長く、縦伸びします。
重めのカメラには不向きですので、ご注意ください。」とのことです。
キスデジくらいまでかな?

また、ストラップにつけるアクセサリーも別売りであるのがかわいいですね!
Jute_03

■Acru, inc.の「ワックスレザー(ブルー)のワイドカメラストラップ」
13734552
ううむ、こういうブルーは大好きだ〜!
皮の質感がいいかも、欲しいかも〜!
色違いあります。
[耐重量]5kg程度(あくまでも耐久面の数値で、肩への負担など着用感としての推奨重量は2kgまでです。)とのことですので、これですと、EOS7Dあたり、いけるかな。

■「フルレザーカメラストラップ(ナチュラル)[E-P1 MODEL]」
17022255
オリンパスE-P1用ですね〜。ホワイトボディーにあいますね〜。
皮のナチュラルカラーは、どんどん色が変化していくのを楽しめるかもですよね。

************************
※上記のストラップはすべて、Acru(アクリュ), inc. のものです。
トップページへのリンクはこちらよりどうぞ。
カメラケースなどもあります。
************************

■アルチザンアーティストの「ACAM-276」
350_1_expand
イタリアンレザーの細身タイプ。たっか〜い!
実はこれのピンク色を持っています。
単にピンクのストラップが欲しかったので買ったのですが、つけるカメラがないっていう本末転倒な状態で、まだ使ってません。coldsweats01
ライカくらいのサイズ、重さまでですね。
レンジファインダーカメラにつけるかな〜。。。

アルチザン&アーティストのカメラストラップラインナップをみると、
ほとんどがライカなどのレンジファインダー向けです。
おしゃれにクラシックカメラを持つためって感じかな?

************************
※上記のストラップはアルチザン&アーティスト のものです。ショッピングページのトップページへのリンクはこちらよりどうぞ。
カメラバックなどもあります。
************************

カメラストラップ編、次回に続く。。。

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

カメラストラップってどうしてる?〜その1〜

ちまたでは、おしゃれにカメラを持ってる女子が増えてきてまして、

カメラストラップとか、こだわる方も多いようです。

生徒さんに聞かれることも多々あるので、
お答えしますと。

coldsweats01私は、一眼レフは純正ストラップを使ってます。

なんでか?といいますと。
いくつかの理由があります。

「カメラを扱う時、かなり雑ではげしいので、タフでないと〜」
「太さなんかも、とにかく疲れない、使いやすいものがいい」
「滑り止めとか、ちゃんとしててほしいし」
「色が落ちるとか、そういうのも困る」
「海やら砂埃やら、すぐ汚れるような場所で使うから、汚れが目立たないものがいい」
「場合によっては洗っちゃうから、洗えるものがいい」
「ひっかけそうな素材は、ラフに扱えないからめんどくさい」
「毛羽立つ素材は、センサーにゴミ入るかもしれないからちょっと敬遠」
「金属とか、飾りのスタッズなんかは、カメラ自体や他の機材を傷つけるからなぁ」

つまり、オシャレよりも実用的なもの、
ストラップ自体に気を遣うようでは困る、というのが純正ストラップを使う一番の理由です。
純正ストラップは、一応会社の品質評価でOKがでているものですから、信頼性もあります。

でも、ですよ。
仕事カメラでない場合には、おしゃれもいいかもですね。

都会だけで撮影するなら。
そのカメラ以外にかばんにいれたりしないっていうんだったら。
ハードにひっぱったり、しないっていうんだったら。
小さい一眼とか、コンデジだったら。

そこそこやわでも、飾り付いてても、いいと思います。

で。

気になるストラップをあっちこっちのHPから物色。。。
とりあえず、今日は2店舗から商品をご紹介しましょう。
ちなみに、私は購入したことがありませんが、今後したいかも、という商品などをピックアップしてみました。
商品写真は、それぞれのHPより無断借用。。。すみません。。。

■KOJIMA SHOUTENの「レザーロープ RF
Img_01
ストラップが細い革紐っていうのがポイントで、これなら小さな鞄にいれても邪魔になりません。
ただし、細い紐のは、ずっと首にかけていると太いものよりは疲れやすいかもしれません。
一応肩当てもあるので、軽いカメラとか、あるいは、鞄にいれている時間が長いのならいいですね。
このストラップは、レンジファインダーとか、小型一眼用みたい。
小型って言うのは、オリンパスEP-1程度の軽いカメラのことです。
カラーバリエーション豊富で、長さも選べるのがポイント!

■KOJIMA SHOUTENの「レザーロープ DG
Img_011
これは上記のタイプの、コンデジ用です。
むむ、これは欲しいかも。。。買うときに色の組み合わせに悩みそう!
コンデジ用はね、ストラップがごつくなくて、コンパクトにまとめられるものがわたし的には好みです。ウエストポーチとか、ポケットにいれやすいものがいいな。

■KOJIMA SHOUTENの麻製ストラップ「ヘリカル」と「クロウラー」
Img_012
女子はこういうの好きかもですね〜。色違いあります。
わたし的には、ひっかけちゃうかもとか、よごれちゃうかもとか、いらぬ心配をしちゃう感じもあるのですが、ナチュラルな服には合いそうです。
強度は大丈夫か?と思いますが、芯材となる紐には、パラシュートコードを使っているとのことですので、大丈夫なんでしょうねぇ。
どれくらいのカメラまで耐えられるか、ですね〜。

■KOJIMA SHOUTENの麻製ストラップ「トリップ・ストラップ」
Img_50_3
これも上記と同じ麻を編んだタイプです。可愛いです。色違いあります。
これもどれくらいのカメラまでかなぁ?
HPのサンプル写真はコンデジがついてますね。

************************
※上記のストラップはすべて、KOJIMA SHOUTENのものです。トップページへのリンクはこちらよりどうぞ。。カメラケースなどもあります。
************************

■203 Camera Straps.の「レザーパッチワーク・GRE」
13588624
売り切れてますね〜。一眼に使えるタイプ。
これは個人的に好きな色合い。

■203 Camera Straps.の「リネン・ボタン・ナチュラル」
14624158
これも売り切れです。一眼用。
リネンの白、いやぁ、汚れそうで実際には、買う勇気がありません。。。
でも、リネンと皮のコンビ、かわいいなぁ。皮ボタンの飾りもかわいくていい感じ。

■203 Camera Straps.の「4cm幅-生成り×ナチュラル」
9723723
一眼用。
こちらも皮と帆布のコンビネーション。
いいなぁって思います。でも、白だなぁ。汚れちゃうかなぁ。。。
色違い有り。
これで気になるのは、CFカードいれの部分。
わたし的には、こういうのはいらないというか邪魔です。
はずせるようですが、はずすと金属金具が残るでしょ。
こういうの、カメラバックにごちゃっと入れると、カメラを傷つけるような気がしちゃうんですよね。
丁寧にしまう、あるいは首にさげっぱなしにするなら、いいと思います。
私はちょっと無理だな〜。

■203 Camera Straps.の「レース・ホワイトB」
16989551
わたし的には、まったく興味ありませんが、
レース好きの方でしたら、こんなんもあります。色違いあり。

************************
※上記のストラップはすべて、203 Camera Straps.のものです。HPトップはこちらよりどうぞ。
************************

カメラストラップ編、次回に続く。。。

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

Img_7747kawai

あけましておめでとうございます!
今年もよろしく御願いいたします

写真は昨年11月に撮影した、多摩動物公園のトラです。

typhoon

焼酎のグラス片手に、なんとなく終わった2009年、
そして、なんとなくはじまった2010年。
正しい日本人として!?紅白歌合戦をちょこっとだけ見て、
その後ジャニーズの年越しライブを見て。

で、夜中に、お参りにいきまして。
昨年への感謝の気持ちと、今年の御願いをしてまいりました。

…信じるものは救われる…よね?…

上の写真の撮影機材は
canon EOS50D
canon EF70-200mmF2.8L IS USM

typhoon

Banner_macrokawai

タムロンWEBサイト
川合麻紀のおしゃれなSP AF60mm F/2 マクロ撮影術」完結しました。

typhoon

カメラマンでは、現在以下のテーブルフォトクラスを募集中。
2010年1月17日(日曜日) 10:30〜15:00
shineテーブルフォト撮影セミナー開催!shine
■都内ハウススタジオ
■1万7000円(講習、お昼のお弁当、撮影機材貸出、プリント代含む)
■キヤノンのデジタルカメラ&レンズのお貸し出しをいたします。
■申し込みは、oubo@digi-came.com
〒番号、住所、氏名、年齢、職業(学年)、電話番号、ファックス番号を書いてメールしてください。
■締め切りは2010年1月5日です。人数が多い場合には抽選になります。
■当日撮影した写真は、「カメラマン」3月号に載る可能性があります。

typhoon

12月発売の本などのご案内

11月発売の本などのご案内

また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »