« ベーリックホールのクリスマス by レンズベビー | トップページ | バラのジュースとアイスクリーム »

2009年12月 9日 (水)

シンクロナイズ 12月のある雨の夜

Img_5430kawai

「シンクロナイズ」

先週土曜日の夜景撮影実習から。
私の予言どおり、雨の夜景撮影となりましたrain

雨の日の撮影は、とっても大変ですが、
夜景やイルミネーションに関しては、ある意味ラッキーな天候条件です。

濡れた地面は鏡のように、光を映して、光が溢れるからです。

生徒さん達は、この悪条件、大丈夫かなあって思いましたが、
その美しさにハマッた人が多かったようすです。
居残り撮影していた人もいました。
なかなか一人では雨の日に撮りに行こうっていう気にならないので、
こうして教室の日に雨が降ってよかったです。

さて、この写真の撮影は。
望遠レンズを手持ちで使っています。

camera上の写真の撮影機材は…
canon EOS 5D Mark II
canon EF70-200mmF4 L IS USM

夜景撮影といえば、三脚を使用して…まずは、そこから教えます。
ボケの表現、スローシャッターの表現、多重露光、露光間ズーミング、フィルターの使い方などが基本です。

慣れてきて、シャッター速度と絞りの関係がわかれば、手持ち撮影も可能です。

で、撮影したのが上の写真ですが、手持ちと言えば、ブレが大敵。
ぶれないように撮るというのもひとつですし、
どうしてもぶれちゃうようなら、あえてブラスというのもひとつの考え方。

中途半端にぶれると美しくないので、
ぶんぶんカメラ振り回してっていうのもたまにやります。
先日の夜景教室実習で最後に見せたのが下の写真。

これは未完成フォトです。
このままでいいというわけではなく、この表現にプラスαできると、素敵になる可能性があります。

まぁ、夜景撮影も、普段の撮影も、こうしなければならない、とか、
こういうのはダメなんてもんは何もありまません。
三脚がないから撮れない、というのもつまりませんし。
手持ちで撮るナイトスナップも楽しいです。

Img_5493kawai

clipclipclipclipclipclipclipclipclipclipclipclipclipclipclipclipclipclipclip

2010年1月17日(日曜日) 10:30〜15:00
shineテーブルフォト撮影セミナー開催!shine
詳しくは11月25日のページをご覧ください

clipclipclipclipclipclipclipclipclipclipclipclipclipclipclipclipclipclipclip

また、タムロンWEBでも、雑貨フォトを含めた
マクロレンズの使いこなしを提案しています。

Banner_macrokawai

タムロンWEBサイト
「川合麻紀のおしゃれなSP AF60mm F/2 マクロ撮影術」の 第5回“お気に入りの小物・アクセサリーを撮る”編(12/4〜)公開中

□バックナンバー□

○第1回目「可憐な花を美しく撮る」編(9/18〜)
○第2回目「フラワーアレンジメントをおしゃれに撮る」編(10/9〜)
第3回目「子供のかわいらしさを撮る」編(11/2〜)
第4回目「ペットの可愛いしぐさを撮る」編(11/17〜)

公開中!

sun11月発売の本などのご案内はこちらからどうぞご覧ください。
また、右のカテゴリーからもご覧いただけます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスンBookはじめてのデジタル一眼 撮りかたレッスン

著者:川合 麻紀
販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ベーリックホールのクリスマス by レンズベビー | トップページ | バラのジュースとアイスクリーム »

おそとフォト(屋外撮影)」カテゴリの記事

夜景&イルミネーション」カテゴリの記事

コメント

>kxkazamaさん
三脚がないと撮れない夜の写真も結構あります。
でも手持ちの方が撮りやすい夜の写真もあるようです。
基本は、やはり三脚使用、何かのついでなら手持ちかな?

投稿: かわいまき | 2009年12月 9日 (水) 23時18分

先生の言葉に勇気づけられます。夜の撮影はどうしても腰が重いのですが、先日三脚担いで横浜三渓園のライトアップに挑戦してきました。
でも気楽にイルミネーションをぼかしながら、ナイトスナップにも挑戦したくなってきました。いつもありがとうございますm(_ _)m

投稿: kxkazama | 2009年12月 9日 (水) 23時15分

>chisato さん
設定は、おっしゃるとおり、その場の明るさや、どうやって撮りたいかによって違います。
一番大切なポイントは、
ぶらすのか、とめるのか。です。
とめる場合には2種類あって、手ブレを防ぐということだけでしたら1/60くらいを目安に絞りとISO感度で調節します。
被写体ブレを防ぐとなると、歩いている人だとしたら、1/250は欲しいところです。

一応上の足の写真のデータを書いておきますと
ISO800
絞り優先でF4
その場合のシャッタースピード 1/180
という感じでした。

投稿: かわいまき | 2009年12月 9日 (水) 23時12分

こんばんは~♪
夜景で手持ちですか~?昨年、ダメダメに終わりました(ρ_;)どんな設定になさってるかしら?なんて伺っても、その場の環境条件で変わりますよね(*_*)

投稿: chisato | 2009年12月 9日 (水) 20時56分

>ぶちょーAさん
次回のF社教室、楽しみにしています。
イルミネーション、そうそう、撮りにいかなくちゃです〜。
きっと今派手でないとすると、そのままでしょうねぇ。

投稿: かわいまき | 2009年12月 9日 (水) 10時30分

ぶちょーも夜の写真は大好きです。でも切り取り方とか言い訳ができないので、また、F社教室にて教えてください!
因みに、今のところ、例年よりF社まわりのイルミネーションはあまり派手にやっていません。クリスマス近づけばやるのかなぁ。。。

投稿: ぶちょーA | 2009年12月 9日 (水) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/32533098

この記事へのトラックバック一覧です: シンクロナイズ 12月のある雨の夜:

« ベーリックホールのクリスマス by レンズベビー | トップページ | バラのジュースとアイスクリーム »