« 八千穂高原自然園の紅葉 | トップページ | 美人のママと赤ちゃんフォト〜今月の「デジキャパ!」他(10月発売の掲載誌のご案内) »

2009年10月20日 (火)

クラブツーリズムツアー本番 八千穂高原紅葉

本日20日、クラブツーリズムのツアーでした。

はじめ、ぱらぱらと雨を感じて、どうなることやら〜shockと思いましたが、その後晴れました。
ほっとしました。

今回はイメージ違いを2枚のっけます。

まずは、ファンタジー編。

Img_2297kawai

次に、かっちり、王道風景編。

Img_2247kawai

50メーターくらいの距離で、これだけ違うイメージを作れました。
さて、みなさんはどちらが好きですか?

撮影機材は、canonEOS7Dと、EF-S10-22mmF3.5-4.5 USM、EF70-200mmF4L IS USMです。
三脚、PLフィルター使ってます。

今日は写真雑誌の発売日でした。
今日発売の掲載誌は、続きを見る、でごらんいただけます。

++++++++++++++++++++++++++

「川合麻紀のおしゃれなSP AF60mm F/2 マクロ撮影術」

Banner_macrokawai

マクロレンズの被写体別使いこなしを6回にわけてWEB上で見ることができます。
第1回目「可憐な花を美しく撮る」編(9/18〜)
第2回目「フラワーアレンジメントをおしゃれに撮る」編(10/9〜)
公開中!

++++++++++++++++++++++++++
 
タムロン マクロフォトコンテスト 募集中!
締切:10月31日(土)※消印有効

タムロンのマクロレンズに限らない、という太っ腹なフォトコンテストです!

++++++++++++++++++++++++++

Img_9729kawai

「GANREF」にて、ギャラリーをオープン中。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

発売中の雑誌等情報は、「続き」にてどうぞ。

本日は10月20日、写真雑誌の発売日です。
---------
10月20日発売の掲載誌など

■『デジキャパ!』11月号の連載、今回のテーマは「赤ちゃんフォト」です。6ページ書きました。

デジキャパ ! 2009年 11月号 [雑誌]Bookデジキャパ ! 2009年 11月号 [雑誌]

販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


■『カメラマン』11月号の連載は、「動物園」がテーマです。2ページ書きました。

カメラマン 2009年 11月号 [雑誌]Bookカメラマン 2009年 11月号 [雑誌]

販売元:モーターマガジン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


■『アサヒカメラ11月号』月例フォトコン審査もあと数回!

アサヒカメラ 2009年 11月号 [雑誌]Bookアサヒカメラ 2009年 11月号 [雑誌]

販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


■デジタル写真生活 2009年 11月号の連載は、「おうちフォト」がテーマ。4ページ書きました。

デジタル写真生活 2009年 11月号 [雑誌] デジタル写真生活 2009年 11月号 [雑誌]

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

その他写真本

シーン別デジタルカメラ撮影術入門 (NHK趣味悠々)Bookシーン別デジタルカメラ撮影術入門 (NHK趣味悠々)

販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する


撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 (マイコミムック - NHK趣味悠々) (DVD付)Book撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 (マイコミムック - NHK趣味悠々) (DVD付)


著者:桃井一至,川合麻紀

販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する


デジタル一眼レフきれいに撮れる写真時間 (Gakken Camera Mook)Bookデジタル一眼レフきれいに撮れる写真時間 (Gakken Camera Mook)


販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


□□□□□□□□□□□□□□□□□□

|

« 八千穂高原自然園の紅葉 | トップページ | 美人のママと赤ちゃんフォト〜今月の「デジキャパ!」他(10月発売の掲載誌のご案内) »

おそとフォト(屋外撮影)」カテゴリの記事

コメント

>itiroさん
そうでしたか〜。
気がつかずに申し訳ございませんでした。
次回がありましたら、先にお声かけいただければ、何か方法を考えますので、よろしくお願いいたします。

>やまもとさん
いいなぁと思って構図を作った時に、いいなぁと思う部分が何かで阻害されないように、ほんのちょっと四隅を意識してみてください。
それだけでだいぶ違いがでます。

>kxkazamaさん
どうも、みなさん、白飛びがいけないと思いすぎているようですねぇ?
だいたい、逆光で人物や何かを撮れば、必ず背景は白飛びします。
普通のことです。
飛ばしちゃイケナイ部分は飛ばさないように気をつければいいんですよ。
他の部分が白飛びしたって、なんの問題もありません。
フィルムの時代でも、白飛びはありました。
みなさんが気がつかなかっただけです。
白飛びしている部分は、プリントしたときに、プリント用紙の白い色がでてくるだけの話です。
まっしろにしたいなら白飛びさせないといけないくらいですけれども。。。
ディテールを残したい白であれば、ぎりぎりで飛ばさないようにします。

投稿: かわいまき | 2009年10月21日 (水) 22時46分

皆さんツアーに参加されて凄くうらやましいです。
先生のファンタジー編勉強になります。ハイキー挑戦したいです。
白とびが気になって悩まされてます。

投稿: kxkazama | 2009年10月21日 (水) 22時16分

初めてツアーに参加させていただきました。
バスの中での行き帰り、ご自分の作品をテーマにお話をされ、拝見させていただき大変勉強になりました。

作品どちらも感動しますが、やはり私は王道編ですかね。

帰りのバスでお隣藤田さんと本日の反省と収穫話でした。
一度画面で、いらぬ枝を指摘されました。自分はまったく
気ずかない、ファインダーはシャッター切る前しっかり見ること、
andハイキー撮影方法、他反省と収穫でよくしゃべりました。
楽しく勉強させていただきました。有難うございました。


投稿: やまもと | 2009年10月21日 (水) 14時35分

昨日はお疲れ様でした。

私は持病の足痛があり、上り下りが不自由なため皆さんと
外れて一人で撮ってましたので、先生の助言も得られず唯
撮っただけに終わりました。
でも、美しい景色の中で澄んだ空気に触れ楽しい一日でした。

投稿: itiro | 2009年10月21日 (水) 14時31分

>ふじたさん
出足は、おそらくふじたさんのほうが早かったんじゃないかと。
たぶん、ふじたさんは先にいかれたのではないかと思います。
私はかなり長い間、みなさんと小さな滝にいました。
ふじたさんはベテランさんなので、お花を撮るように風景も撮れるはずです。
観光のつもりで、ゆっくりと風景を見渡してみると、きれいだなぁと思える部分があると思います。

> risukouさん
写真は光と影の芸術ですから、一般的にはおそらく王道編が好まれるんじゃないかと思います。
私も、昨日はカラマツが撮れたらうれしいなと思っていたので、この1枚はちょっとうれしかったです。

投稿: かわいまき | 2009年10月21日 (水) 09時56分

おつかれさまでした。
僕はどっちかというとファンタジー編かな。こういう写真を撮れないばかりか、撮り方自体がわからないので。でも王道編も光と影の使い方が素敵で捨てがたいかも…。

投稿: risukou | 2009年10月21日 (水) 08時16分

おはようございます。
昨日はご指導ありがとうございました。
反省:風景初心者なんだから、先生に最初から最後までへばりついて、どう撮るべきなのかご指導を仰ぐべきでした。出足でモタモタしているうちにはぐれてしまい、ようやく最後の大橋で追いつき3カットだけ拝見。5DmarkⅡでもマニュアルなら補整+3.5もできることを初めて知りました。でも先生のようにクマザサの緑は飛ばさないで超ハイキー仕上げにする芸当は真似できませんでした。先生にご指導いただくまでの写真は、絵葉書以下の無残な結果に終わりました。残念。

投稿: ふじた | 2009年10月21日 (水) 05時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/31865475

この記事へのトラックバック一覧です: クラブツーリズムツアー本番 八千穂高原紅葉:

« 八千穂高原自然園の紅葉 | トップページ | 美人のママと赤ちゃんフォト〜今月の「デジキャパ!」他(10月発売の掲載誌のご案内) »