« 紅葉狩り | トップページ | 可愛くてメロメロ、茅ヶ崎の猫カフェ「ねこのすみか」にて »

2009年10月28日 (水)

素直な気持ちを思い出すために

24日の夕方、空が燃えました。

Img_0470kawaiokuni

機材をしまって、宿への道の途中、道の駅に寄っていたときでした。
その前から、なんとなく空が気になっていましたが、用がありましてsmile

案の定、空に変化がありました。

焦る気持ちの中、撮影場所を探すも、景勝地を離れていたために、どこで撮ったらいいか〜。
でもそうしているうちにベストな時間は過ぎて行ってしまうので、そこらへんで、あわてて撮影した一枚です。

うわ〜〜〜!きれ〜〜〜!と言いながら撮影していました。

+++++++++

昨日のブログで、
あまりの大きな自然を前に、どう切り取っていいかわからなかった、と書きまして、それに対して反響がありました。
どうも、みなさん同じ気持ちってことらしく。

そういうシーンで、
「撮れないから撮らない」というのと
「わかんないけど、思い切って撮っておく」というのとでは
大きな違いがあります。

で、そういう時に、私がやることは。

周囲の観光客の動きを見る、ということです。

写真を撮ろうと来ている人よりも、
観光で来ている人の方が、
素直に風景を見て、きれいなら即座にコンデジでぱっと撮ります。

写真を撮ろうと来ている人は、うまくとろうとするので、迷ったり、撮れなくなったりします。

風景を目の前に、気持ちが素直な観光の方が、何を見ていいと思っているのか。
「単純で素直な気持ち」
実はこれが一番大事かもしれません。

実は昨日アップした紅葉の写真の撮影場所は、観光の方が撮影していた場所です。
「こっちのほうがきれいよ〜!」と教えていただきました。

ちなみに、「どうやって撮っていいかわからない」ではなく、「迷って撮れない」というときには、
迷う要素がいくつかあるということなので、それを解消することを全部試して撮っておくといいでしょう。

上の写真の使用機材は
キヤノンEOS5D Mark IIと、EF16-35mmF2.8L IIでした。

Canon デジタル一眼レフカメラ  EOS 5D MarkII ボディCECanon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ

販売元:キヤノン
発売日:2008/11/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

heart01heart01heart01

今は11月20日発売の写真雑誌等の原稿書きで訳わかんない状態になっております
現在発売中(10月20日発売)の掲載誌は以下の通りです。

今月は、月刊の連載が2誌、隔月の連載が1誌、月刊のフォトコン審査が1誌になります。

■『デジキャパ!』11月号の連載、今回のテーマは「ママと一緒に赤ちゃん撮影」です。
6ページ書きました。
1カットをのぞき、お部屋の中で撮影した写真で説明します。

デジキャパ ! 2009年 11月号 [雑誌]Bookデジキャパ ! 2009年 11月号 [雑誌]

販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


■『カメラマン』11月号の連載は、「動物園」がテーマです。
2ページ書きました。
今回は、動物園の基本、撮影に際してのポイントを書いています。

カメラマン 2009年 11月号 [雑誌]Bookカメラマン 2009年 11月号 [雑誌]

販売元:モーターマガジン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


■デジタル写真生活 2009年 11月号
今回の連載は、「おうちフォト」がテーマです。
4ページ書きました。
小さなお子さんのいるおうちでの、普段の生活を被写体にしています。
お友達との時間、スイーツの撮影、子供の撮影などをとりあげています。

デジタル写真生活 2009年 11月号 [雑誌] デジタル写真生活 2009年 11月号 [雑誌]

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


■『アサヒカメラ11月号』
月例フォトコン審査もあと2回!

アサヒカメラ 2009年 11月号 [雑誌]Bookアサヒカメラ 2009年 11月号 [雑誌]

販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■WEB上での写真教室ページ

「川合麻紀のおしゃれなSP AF60mm F/2 マクロ撮影術」

Banner_macrokawai

マクロレンズの被写体別使いこなしを6回にわけてWEB上で見ることができます。
第1回目「可憐な花を美しく撮る」編(9/18〜)
第2回目「フラワーアレンジメントをおしゃれに撮る」編(10/9〜)
公開中!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
タムロン マクロフォトコンテスト 募集中!
締切:10月31日(土)※消印有効
マクロレンズ使用作品を募集しています。タムロンのマクロレンズに限りません。
もうすぐ締め切りです、まだの方はお早めに!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Img_9729kawai

「GANREF」にて、ギャラリーをオープン中。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
現在発売しているムック本は以下の通りです。

シーン別デジタルカメラ撮影術入門 (NHK趣味悠々)Bookシーン別デジタルカメラ撮影術入門 (NHK趣味悠々)

販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 (マイコミムック - NHK趣味悠々) (DVD付)Book撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 (マイコミムック - NHK趣味悠々) (DVD付)

著者:桃井一至,川合麻紀
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

デジタル一眼レフきれいに撮れる写真時間 (Gakken Camera Mook)Bookデジタル一眼レフきれいに撮れる写真時間 (Gakken Camera Mook)

販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

|

« 紅葉狩り | トップページ | 可愛くてメロメロ、茅ヶ崎の猫カフェ「ねこのすみか」にて »

おそとフォト(屋外撮影)」カテゴリの記事

コメント

> kxkazamaさん
撮るのが苦しいのに撮らなくてはならないっていう人もなかにはいるんですが、普通は楽しむためにとった方がいいですね〜。

>Super_dolphinさん
始めたばかりの人のほうが、楽しみ度が強いから集中できるのかもしれません。
楽しみ度が薄まってきたら、工夫して楽しみ度をアップさせるといいんです。

投稿: かわいまき | 2009年10月29日 (木) 10時22分

うわぁ~。空が燃えている・・・
きれいだな~(本当に燃えていたらそんなこと言ってられないですが(^^ゞ)

私は使わない時でもなるべくは鞄にカメラを入れて持ち歩くようにしています。頭は風景をどう切り取るか考えながら...(そんな感じでいいのかなぁ。普通に肉眼で見る方がきれいな時もありますし)

EOS学園 ステップ2を受講中ですが、座学の時に「はじめて触るに近いです~」っていってた人たちが、いざ実習になるとものすごい集中力です。表情が違います。そういう新鮮な気持ち、大切かもしれないですね。

投稿: Super_dolphin | 2009年10月29日 (木) 04時14分

今日のお話、勉強になります。
2、3年ほど前にKiss Degi Nを買って写真を始めたときは巧く撮ろうとばかり考えて素直な写真が撮れなくて撮影をやめてしまいました。そんな僕がまた50Dで写真を始められたのは先生のNHKの趣味悠々のおかげです。今は以前とは全く違って、まずは自分の感動と被写体、そしてその背景を良く見つめることを心がけられるようになり始めています。なにより撮影がわくわく楽しいhappy01(以前は苦痛でさえあった)
24日の夕陽は凄いことになっていたのですね。この時間プールで泳いでましたぁsweat01

投稿: kxkazama | 2009年10月28日 (水) 22時29分

>jasmin*さん
写真をはじめたときは、何にでもカメラを向けて楽しかったはずなんですよね。
その時に戻ってみると、いいかもしれませんね。

>Yukiさん
試行錯誤が必要なのは、迷った時、ですね〜。
まずはとにかく心に素直に1枚は撮ることです。

>ふじたさん
他人のために写真を撮っているわけではないので、まずは自分がどう思ったかを明確にすることが大切だと思います。
そうすれば、自然と、他人にも伝わるかも。

投稿: かわいまき | 2009年10月28日 (水) 20時35分

おお~、スゴイ、スゴイ!
他人がどう思おうと、自分がスゴイ!と感動したら撮っちゃえってことですね。
特に女性観光客の視線の赴く先を見てればいいってことですな。
男性は、自己抑制が利きすぎる面があって、素直に喜ばないし、感動しない。(自分のことです、ハイ)

投稿: ふじた | 2009年10月28日 (水) 19時08分

うわ~!声が出てしまいます。
きれ~~い!

シンプルに行こうとしみじみ思いました。
もともと何もまだ分からないのだから頭で試行錯誤するのはやめて!
初心にもどって純粋に、感動を伝えられたらと思いました。
とても目から鱗のようなお話しに感じました。

投稿: Yuki | 2009年10月28日 (水) 18時20分

こんにちは〜

綺麗に焼けた空・・・素晴らしいですheart04

今日のブログのお話、すごく参考になりました。

そうなんです。。。
かっこよく撮ろうとか 素敵に撮ろうとか、、、
大きな自然の美しさを目の前にすると そういうちっぽけな気持ちが邪魔をして
何を撮っていいか、分からなくなってしまいます。

素直な気持ちで 自然の美しさに向かえばいいのですね。。。

今度 分からなくなったら 観光客の方が「わっ、きれい!」って言っている所を
見てみますo(*^▽^*)o

投稿: jasmin* | 2009年10月28日 (水) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/31970371

この記事へのトラックバック一覧です: 素直な気持ちを思い出すために:

« 紅葉狩り | トップページ | 可愛くてメロメロ、茅ヶ崎の猫カフェ「ねこのすみか」にて »