« ワンちゃん 空を飛ぶ | トップページ | 白くな〜い!? ビタントニオで白いタイ焼きに挑戦するも。 »

2009年10月 7日 (水)

ハンバーガーの写真

今日も雨でロケがなくなりました。

3日前、撮影用にハンバーガーのバンズを買ってきまして、
それには4つ、パンが入ってました。
タムロンWEBの撮影用に2つ使って、まだ余っていたので、
ブログ撮影用に、また作ってみました。
ハンバーグは撮影用に5つくらい焼いたから、それを使ってますし、他の食材もまだなんとか写真写りは大丈夫そうです。

葉物は、普通ハンバーグに使うのって、レタス?サラダ菜?
写真写りを考えて、2,3用意してみましたが、なんか好きだったのは「ブーケレタス」でした。
ひらひらが可愛いので、ついつい、大っぴらにバンズよりもはみ出させてみました。
その他の食材は、どういう順番で乗っけるものなんだかよくわからなかったんですが、まぁ、きれいに見えればいいかな〜、位の感じです。

料理フォトって、料理の仕上がりというか、見かけ命!、かもしれません。
実際美味しくても、美味しそうに見えにくい色彩や質感のものもありますし、
実際美味しくなくても、美味しそうに見えるものもあります。

普段、自分が食べるものは作りますが、それは見かけを重視していませんから、きれいに作っているわけでもないし、きれいに盛りつけているわけでもなく、
結果的に、写真写りはよくないハズです。
撮りたいとも思わないくらいですshock

Img_0895kawai

さて、しつこく3日連続でハンバーガーを撮影しまして、
本日のカットは、
適当に撮ったにもかかわらず、タムロンWEB用に撮ったのより、いい感じなような…coldsweats01
さすがに3日目となると、撮り慣れてくるというか。
なんの撮影でもそうですが、徐々にコツがわかってくるというか。
アイディアがでてくるっていうか、
やっぱり、ひとつのことを飽きずに続けるのは勉強になるなぁって思います。

ハンバーグが小さいのはご愛敬、厚みはあるんですけれどもね〜。
1日目に撮影したときには、パンの端に寄せて撮ってみたりもしたんですが、カーブが合わないからどうもやっぱり違和感があって、2日目に撮り直しました。
タムロンWEB用の2カットは、まったく違う雰囲気なので、アップされたら比較してみてください。

ちなみに、機材はEOS7Dとタムロンの60マクロです。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7DCECanon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D

販売元:キヤノン
発売日:2009/10/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

TAMRON SP AF60MM Di2 MACRO Model G005ECETAMRON SP AF60MM Di2 MACRO Model G005E

販売元:タムロン
発売日:2009/08/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

※ちなみに、タムロンのレンズには、キヤノンマウント、ニコンマウント…というように、つけるカメラによって製品が違いますので、購入するときには、ご自分のカメラにあったものを選んでください。

さて、タムロンWEB用には、後1カット撮りたいんですが、何を撮ろうか思案中です…

++++++++++++++++++++++++++

Img_9729kawai

「GANREF」にて、ギャラリーをオープン中。

++++++++++++++++++++++++++

川合麻紀のおしゃれなSP AF60mm F/2 マクロ撮影術

Banner_macrokawai

マクロレンズの被写体別使いこなしを6回にわけてWEB上で見ることができます。
第1回目「可憐な花を美しく撮る」編公開中!

++++++++++++++++++++++++++
 
タムロン マクロフォトコンテスト 募集中!
締切:10月31日(土)※消印有効

タムロンのマクロレンズに限らない、という太っ腹なフォトコンテストです!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

発売中の雑誌等情報は、「続き」にてどうぞ。

9月18日発売の掲載誌など

■『デジキャパ!』の連載、今回のテーマは「お料理フォト」です。6ページ書きました。

デジキャパ ! 2009年 10月号 [雑誌]Bookデジキャパ ! 2009年 10月号 [雑誌]

販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


■『カメラマン』の連載は、「水族館」がテーマです。2ページ書きました。

カメラマン 2009年 10月号 [雑誌]Bookカメラマン 2009年 10月号 [雑誌]

販売元:モーターマガジン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


■『アサヒカメラ10月号』月例フォトコン審査もあと数回!

アサヒカメラ 2009年 10月号 [雑誌]Bookアサヒカメラ 2009年 10月号 [雑誌]

販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


■『フォトコンライフ10月号』
カメラのキタムラさんの2008年秋 四季のフォトコンテスト(腕試し部門 自由テーマ)の講評しました。

フォトコンライフ No.39 (双葉社スーパームック)Bookフォトコンライフ No.39 (双葉社スーパームック)

販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


タムロン・ブロニカクラブ会報の20号
60ミリマクロのインプレッション記事を書いています。被写体は、猫と犬です。

先月発売の雑誌と、隔月刊、そしてその他の本は下記でごらんください。

2009年8月20日発売の雑誌

デジタル写真生活 2009年 09月号 [雑誌]Bookデジタル写真生活 2009年 09月号 [雑誌]

販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

その他写真本

シーン別デジタルカメラ撮影術入門 (NHK趣味悠々)Bookシーン別デジタルカメラ撮影術入門 (NHK趣味悠々)

販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する


撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 (マイコミムック - NHK趣味悠々) (DVD付)Book撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 (マイコミムック - NHK趣味悠々) (DVD付)


著者:桃井一至,川合麻紀

販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する


デジタル一眼レフきれいに撮れる写真時間 (Gakken Camera Mook)Bookデジタル一眼レフきれいに撮れる写真時間 (Gakken Camera Mook)


販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


□□□□□□□□□□□□□□□□□□

|

« ワンちゃん 空を飛ぶ | トップページ | 白くな〜い!? ビタントニオで白いタイ焼きに挑戦するも。 »

おうちフォト(屋内撮影)」カテゴリの記事

コメント

>ちょこさん
いやぁ、普通は、撮るために作るんじゃなくて、食べるために作るわけですから、やっぱり食べるのは暖かいものは暖かいうちに、ですよね。
私の場合には、撮るために作ったわけですので、それでもやっぱり暖かいうちでないと、肉汁がなくなるというか、ぱさぱさした印象になっちゃうんです。
ま、食べる目的でも、撮る目的でも、どっちも作りたてがベストですhappy01

投稿: かわいまき | 2009年10月10日 (土) 23時06分

とっとと撮る、というのはお料理そのものの見かけが冷めるとかわってしまうからなのですね。そもそも、私は「写真を撮るために料理する」という発想そのものが皆無だったので、食べ物の形状が目に見えて変るほどねばって撮影したこともないのです。それも3日連続!やはりプロの写真家としての麻紀先生の視点は全然違うのだと思いました。確かに、ステーキなんて、2,3時間そのままにしておいたら脂肪が白く固まりそうですよね。サラダも、よれよれになりますね。
先生のブログ、本当に勉強になります。皆さんのコメントも興味深く読ませていただいています。happy01

投稿: ちょこ | 2009年10月10日 (土) 02時32分

> risukouさん
うしろのは、ヨーグルトです〜。

投稿: かわいまき | 2009年10月 9日 (金) 22時55分

おお、先生が料理を(涙)…。しかもおいしそうじゃないですか!
何かの吉兆に違いない。
後ろの赤いドリンクは何でしょう? 家族でフレッスネスバーガーに行くと、奥さんは必ずレッドジンジャーのホットティーを頼むんですが、ちょっと違うっぽいですね。
しかしそこまでするプロ意識、感服いたしました。
次は僕の好物、サンドイッチをお願いします。

投稿: risukou | 2009年10月 9日 (金) 20時14分

>ふじたさん
普段は自分が食べる分しか作りません。
これは写真用です。
買ってきて撮れればいいんですが、そうするとうちに持ってくる間に、写真写りが悪くなっちゃうんです。
他のお総菜なら、料理によっては、それでも被写体にはなりますが、どうしてもハンバーガーが撮りたかったので(自分でも何故かよくわかりません)、自作しました。

投稿: かわいまき | 2009年10月 8日 (木) 20時29分

マクドナルドから買ってこられたのかと早合点しましたが、写真だけじゃなく料理もされるんですねぇ。お見それいたしました。

投稿: ふじた | 2009年10月 8日 (木) 20時10分

>marieさん
風景と、人物と、料理。。。
そうですか、難しいところですが、デジですよね。
私だったら、ですが、
ハワイでキスデジ、軽めのセットですと、

■パターン1(超軽らくらくせっと)
18-200とかの高倍率ズーム1本。
料理もそれでがんばって撮るっていう感じ。

■パターン2(ちょっとまじ)
いわゆるダブルズームレンズのセット。
料理があるから、それにプラス50mmF1.4かF1.8か、あるいは60ミリマクロ。

■パターン3(私的には、こんなかな、ちょっとまじ、超広角レンズ好きな人のため)
10-22ミリなどの広角系ズームと、と70-200ミリなどの望遠系ズームレンズのセット。それにプラス50mmF1.4かF1.8か、あるいは60ミリマクロ。

投稿: かわいまき | 2009年10月 8日 (木) 18時03分

>う〜む、何を撮るかでレンズが変わってきますねぇ。

風景と、料理と、人物ですかねぇ~。
とりあえず標準(広角)はかかせないと思うのですが、自分のフィルム一眼時代にGETしたマクロってば重い(すみません。根性無しで)
 手ぶれも付いてないしなぁーと思ってcoldsweats01

投稿: marie | 2009年10月 8日 (木) 17時55分

>kxkazamaさん
いえいえ、できたつもり、も、とっても大事なんですよ〜。
撮って、見て、まずは褒める
もちろん、自分をです!
うまいな〜、かわいくできたな〜
おいしそうだな〜
すごぞ、私!と思ってから、
もっとよくなるにはどうしたら?と考える時もあっていい、くらいの感じです。

>ちょこさん
後ろはヨーグルトに、ハスカップのソースをかけています。彩りとしてです。
そうですね〜、ほんとは、まず撮影場所の確保、そして、料理以外のセッティング(机の上のクロスとか、料理が乗っていないお皿だけを配置して、サブのアイテムとかの場所も決めちゃって、構図も決めとくのがのぞましいですよね。
料理によっては暖かいうちでないと、たとえばこのハンバーガーの場合、肉汁がかわいちゃうんです。
で、さらにレタスも元気なくなってきます。
なので、超速がのぞましいです。
機材は、ご自分が撮りたいものがハッキリしたら、それに合わせて買うのがいいですね。適している機材というのが必ずあります。
計るのは。。。今日ははかりました。少しレベルアップです。

>jasmin* さん
ほんと?かわいい?
よかった。
普段の料理はひどいもんです、写真に撮れません。

>marieさん
ハワイですか〜
う〜む、何を撮るかでレンズが変わってきますねぇ。
いいなぁ、ハワイ。。。

投稿: かわいまき | 2009年10月 8日 (木) 17時16分

お料理Photoあたしも大好きです!!
 一眼のマクロレンズで撮るとこうなるんですねぇ~
参考になりますっ!
 来週からハワイへ行くので、EOS KissX2を持っていこうかと★(マクロと単焦点50ミリは持っていこうか悩み中です)

投稿: marie | 2009年10月 8日 (木) 16時54分

かわいい、かわいい〜、、、
とってもかわいいですlovely

食べるの もったいないくらい・・・

しかし、1枚の素敵な写真のための先生の努力ってスゴイ!!!

お料理は好きだけれど
私の場合 美味しく食べることのみが目的だから 
全然フォトジェニックじゃなくて(ρ_;)

自分で材料買って、作って、綺麗にセットして、撮って、、、
お仕事とはいえ 先生 エライ!!!good

投稿: jasmin* | 2009年10月 8日 (木) 12時20分

おうちカフェのハンバーガー写真という感じで、美味しそう!後ろのヨーグルト(?)と赤いのも素敵です。レタスひとつでも写真の印象がかわるのでしょうね。いくつか買ったレタスの消費は大丈夫ですか?生野菜食べきるの大変ですよね。
「冷めないうちに撮る」ということが美味しそうに撮る秘訣というのは、深い意味がありそうな気がします。熱さ(暑さの場合も)を写真であらわすのは、またこれは難しそうなのだけれど、でも本来熱いものを冷たくなった状態で撮るとやっぱり違う写真になってしまうのでしょうか。
理想はダイニングルームの一角に撮影用のコーナーを作っておいて、できたらそこに持っていってとっとと撮影、家族を待たせずに一緒に食事です。今は、子供たちには先に食べはじめてもらって、私だけもたもた写真を撮っている、ということ多いです。料理をし終わってから、やっぱり写真撮っておこうかなという順序なので、結果、使えない写真も多いです。
タムロンのサイトも見せていただいたのですが、素敵ですね。お花畑とかレンガのアーチの小道とか。。。マクロレンズ、「はまる人ははまる」というのは私のことかもしれないと、麻紀先生の言葉が預言者の言葉のように思えてきました。
標準レンズもアップグレードしたいし、フィルターもいろいろ試したい、カメラももう一台欲しくなってきたり(昨夜、1台しかないカメラが壊れた夢をみて、夢の中で一人途方にくれていました)、この上マクロレンズまで、、、いやあ永遠に続きますね、この道は。でも老後のための投資と思って正当化する予定です。

計るのは、頑張って計っても好きになれないかもしれないですよね。修行して境地が開けるっていう分野でもないかもしれないので。私のパンのレシピ、カップに換算できたら送りますね。

投稿: ちょこ | 2009年10月 8日 (木) 05時12分

>やっぱり、ひとつのことを飽きずに続けるのは勉強になるなぁって思います。
う〜ん・・・先生でもそうなら、私なんかがチョコちょこっと撮って、できたつもりになっているのが恥ずかしいです。尚一層精進いたします。(=´Д`=)ゞ

投稿: kxkazama | 2009年10月 7日 (水) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワンちゃん 空を飛ぶ | トップページ | 白くな〜い!? ビタントニオで白いタイ焼きに挑戦するも。 »