« 「かぼちゃの蒸しパン メイプルシロップ風味」を撮る | トップページ | 素直な気持ちを思い出すために »

2009年10月27日 (火)

紅葉狩り

土、日、月と、紅葉を愛でにでかけておりました。
たった3日間で、山形と、塩原に〜。
3日間の内、お天気がよかったのは、日曜日のみ。それも昼過ぎくらいまで。
後はくもり、月曜日は大雨でしたね〜。
激しくロングドライブだったのと雨でしたので、撮影時間自体は正味1日半くらいでしょうか。

どちらも紅葉は今〜これから。
まだまだしばらく楽しめるんじゃないかと思います。
紅葉の状態がよかったので、あと1週間くらいは滞在したかったです。
温泉も入りたかったしなぁ。

Img_1029kawai_2

これは日曜日の夕方のラストショット。
すでに曇ってましたがきれいに色がでました。

山形に関しては、あまりにスケールの大きな自然を前に、いったいどこを撮っていいのやら、わけわかんない感じでした。
どこもここも、すばらしくきれいでめまいがするほどというか。
ただただ、なんとなくシャッターを押してしまったというのが実際のところ。
来年、でなおそう。。。

使用機材は
キヤノンEOS5D Mark IIと、EF24-70mmF2.8Lでした。

Canon デジタル一眼レフカメラ  EOS 5D MarkII ボディCECanon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ

販売元:キヤノン
発売日:2008/11/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

EOS7Dは最近ファームエアがアップされましたので、お持ちの方はバージョンアップしてください。

heart01heart01heart01

10月20日、写真雑誌の発売日でした。
今月は、月刊の連載が2誌、隔月の連載が1誌、月刊のフォトコン審査が1誌になります。

■『デジキャパ!』11月号の連載、今回のテーマは「ママと一緒に赤ちゃん撮影」です。
6ページ書きました。
1カットをのぞき、お部屋の中で撮影した写真で説明します。

デジキャパ ! 2009年 11月号 [雑誌]Bookデジキャパ ! 2009年 11月号 [雑誌]

販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


■『カメラマン』11月号の連載は、「動物園」がテーマです。
2ページ書きました。
今回は、動物園の基本、撮影に際してのポイントを書いています。

カメラマン 2009年 11月号 [雑誌]Bookカメラマン 2009年 11月号 [雑誌]

販売元:モーターマガジン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


■デジタル写真生活 2009年 11月号
今回の連載は、「おうちフォト」がテーマです。
4ページ書きました。
小さなお子さんのいるおうちでの、普段の生活を被写体にしています。
お友達との時間、スイーツの撮影、子供の撮影などをとりあげています。

デジタル写真生活 2009年 11月号 [雑誌] デジタル写真生活 2009年 11月号 [雑誌]

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


■『アサヒカメラ11月号』
月例フォトコン審査もあと2回!

アサヒカメラ 2009年 11月号 [雑誌]Bookアサヒカメラ 2009年 11月号 [雑誌]

販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■WEB上での写真教室ページ

「川合麻紀のおしゃれなSP AF60mm F/2 マクロ撮影術」

Banner_macrokawai

マクロレンズの被写体別使いこなしを6回にわけてWEB上で見ることができます。
第1回目「可憐な花を美しく撮る」編(9/18〜)
第2回目「フラワーアレンジメントをおしゃれに撮る」編(10/9〜)
公開中!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
タムロン マクロフォトコンテスト 募集中!
締切:10月31日(土)※消印有効
マクロレンズ使用作品を募集しています。タムロンのマクロレンズに限りません。
もうすぐ締め切りです、まだの方はお早めに!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Img_9729kawai

「GANREF」にて、ギャラリーをオープン中。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

□□□□□□□□□□□□□□□□□□
現在発売しているムック本は以下の通りです。

シーン別デジタルカメラ撮影術入門 (NHK趣味悠々)Bookシーン別デジタルカメラ撮影術入門 (NHK趣味悠々)

販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 (マイコミムック - NHK趣味悠々) (DVD付)Book撮り方自由自在!デジタルカメラ写真術 (マイコミムック - NHK趣味悠々) (DVD付)

著者:桃井一至,川合麻紀
販売元:毎日コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

デジタル一眼レフきれいに撮れる写真時間 (Gakken Camera Mook)Bookデジタル一眼レフきれいに撮れる写真時間 (Gakken Camera Mook)

販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

□□□□□□□□□□□□□□□□□□

|

« 「かぼちゃの蒸しパン メイプルシロップ風味」を撮る | トップページ | 素直な気持ちを思い出すために »

おそとフォト(屋外撮影)」カテゴリの記事

コメント

>syouzouさん
フルサイズと、APSCの使い分けはこんな感じです。

■5D2など、フルサイズ使用(通常はこちら)
画質をとにかく優先したいとき
ISO感度を高くして撮影するとき(これも画質優先ってことですね)

■50Dや7DなどAPSCを使う時
高速連写が必要なとき
動く被写体をとるとき(全部がクロスセンサーだから)
機材を軽くしたいとき

投稿: かわいまき | 2009年10月27日 (火) 22時55分

お疲れ様でした~~~

山形って言うと日本海のほうにあるんでしたっけ・・・あれ想像も突きません。ところでブログを見ていると先生はフルサイズ・APS-Cサイズを使い分けておられますが、決め事みたいなものはあるんですか
?たとえば紅葉はフルだけどに屋内はAPS-Cとか、お仕事抜きで

投稿: syouzou | 2009年10月27日 (火) 15時02分

>risukouさん
紅葉に関しては、私は比較的ピンポイントでとる方が向いているのかも、、、と今回思いました。
あまりに風景の規模が大きいというか、スケールが大きすぎて、今回は完全に撃沈しました。
そうそう、レンズ、ひさしぶりの24-70。広い風景撮影には必要ですから〜。

投稿: かわいまき | 2009年10月27日 (火) 12時14分

おつかれさまでした。
きれいですね〜。撮り慣れてる・見慣れてるはずの先生がめまいがするくらいだから相当きれいだったんでしょうね。でもほんのり・しっかり先生のテイストが乗ってるところがさすがです。てっきり70-200だろうと思ったら24-70なんですね。久々に24-70の作品を見られてちょっとうれしいかも。すご〜く個人的な理由ですが(笑)。

投稿: risukou | 2009年10月27日 (火) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1270793/31955070

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉狩り:

« 「かぼちゃの蒸しパン メイプルシロップ風味」を撮る | トップページ | 素直な気持ちを思い出すために »