2016年7月 2日 (土)

EOS学園の「作品制作講座 午後教室」がスタート

7月15日(金)から、EOS学園の「作品制作講座 午後教室」がスタートします。
基礎講座を卒業した方が対象のクラスです。

第1回 自由作品添削
第2回 撮影実習
第3回 実習作品添削/プリント演習
第4回 撮影実習
第5回 実習作品添削/プリント演習
第6回 撮影実習
第7回 実習作品添削/プリント演習/まとめ

詳しくは以下のリンクよりEOS学園のHPにてご確認ください。
みなさまに会えるのを楽しみにしております。

https://forum2.canon.jp/public/seminar/view/7103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

あの日

Kawaiimg_7436s

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

ビスキュイケーキ

Kawa7232kawai

今日はアトリエでのお教室日でした。

午後クラスのHさんがケーキを作ってきてくださったので、急遽撮影大会❤️
ありがとうございました。
表面のバラ模様がよく見える光の向きを考えながら。。。

んで、今日の生徒さんの中に、色数が少ないシンプルな写真が好き、という方がいらしたので、シンプルバージョンで。

食べるには切らないといけないんだけど、なんかもったいなかったです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

あじさい

Kawai7d2_160607_142s

女性向けにアトリエでフォトレッスンをしています。
いつも慌てて掃除したりして。
そしてお花を飾ったりもして。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

6月のル・ヴァーズ

Kawai7d2_160609_039s

ル・ヴァーズにいってきました。
先月は体調不良でお休みしたので、久しぶり。

お教室はグリーンで森のようになってました。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

第7回EP会写真展「瞬」

第7回EP会写真展「瞬」

現在写真展開催中です。

このギャラリーも今年で閉館です。
一点一点にスポットライトをあててくださるギャラリーも少なくなりました。
光をあててもらうと、作品がとってもきれいに見えます。

よろしければ、お立ち寄りください。

フォトギャラリーキタムラ

5月26日から6月1日 10時~18時
※最終日6月1日は3時まで

13239187_1025187627558163_774166756

13240569_1025187667558159_536416986


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

久しぶりのブログ、久しぶりの沖縄

お久しぶりです〜!

最近はFBとかインスタとかツイッターあたりで写真を出してしまうことが多くて、ブログ放置しておりましたが、見ていただいている方もいるようですので、再開します〜。

春の初めはちょいと近場で桜撮ったりしておりましたが。
その後ぐーたらしておりまして。

GWは沖縄本島にいってまいりました。

今まで何回かでかけていますが、沖縄で、ちゃんとした写真が撮れた記憶がなかったりします。

どうも、いつも、リラックスしてぼやっとしちゃうし、沖縄の何がどう撮りたいのかがはっきりしてないせいです。

Kawa7812kawai_ns

「囲まれた青」
フクギに囲まれた海を撮ろうと構図を作っている途中で、船が通ったのが見えて。
あわててシャッターを切ったので、絞りやISO感度の調整までいってなかった写真(笑)
結果オーライだったのか、、、もうちょっと絞りたかったような気もしますが。

Mk1_7106kawai_ns

「海風強風」

立ってられないくらいの強風で。
夕日も低い雲に阻まれて最後見えなくなっちゃったので。
風を写そうと長時間露光。

*******
今回も、同じく、ほとんどぼやっとしていただけだったので、一度入れたカードはそのまま交換をせずに持ち帰ってきたという撮影枚数の少なさ。
でも、なんか久しぶりにこんな感じのを撮りました。

昨年パスポートがきれたこともあり、それまで年に2〜3回は海外へでかけておりましたが、なんかもう近場でいいやという想いもあって。
沖縄は近場じゃないけど、国内だから気も楽ですし、のんびりできていいですね。
次はまた離島へいきたいな。
とはいえ、撮影イメージはまるでないんですけどねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

『12ヶ月を楽しむデジタル一眼レフ撮影術』 発売です

写真の撮り方本、発売になりました。

『12ヶ月を楽しむデジタル一眼レフ撮影術』

共著です。
メインは吉森さんと、山岡さんです。
私は、ちょこっとだけ、写真で参加させていただきました。
んで、さらにちょこっと、文章もある。。。ので、探してみてくださいhappy01

よろしくお願いいたします。

51xzqv5oifl_sx366_bo1204203200_

  • ムック: 95ページ
  • 出版社: 洋泉社 (2016/1/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800308364
  • ISBN-13: 978-4800308368
  • 発売日: 2016/1/20
  •     商品パッケージの寸法:         29 x 21 x 1.8 cm    

12ケ月を楽しむデジタル一眼レフ撮影術

12ケ月を楽しむデジタル一眼レフ撮影術
著者:川合麻紀
価格:1,836円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

ヨドバシカメラ新春撮影会

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致しますhappy01

Kawailr7689

今年のお正月2日と3日、昨年に引き続き、ヨドバシカメラの記念撮影会にいってまいりました。川合は川崎店です❤️
昨年より数撮ってね、とプレッシャーが。。。いやぁ。。。

1170718_942600892497811_79176305257

12400674_941123355964591_6014481741

昨年と同様、アシストをカメラマンのなごむちゃんにお願いしました。
彼女は普段も人物撮影をメインに行っているので、私が倒れてもそのまま撮影してもらえるし〜(笑)、みんなを笑顔にするのが上手なの。
昔、上大岡店で、一人でゆったり撮ってたころと違って、ほぼおやすみなしでの撮影なので、一人では無理、なごむちゃんあっての私です〜。

Kawailr5747

どうせなら、50の1.8とかで撮りたかったのです〜。
そんな余裕がないのはわかってたのですが、テスト撮影では使ってみました。

この写真は撮ったまんまです。

この時はまだ背景布もシワだらけ〜。
シワは、霧吹きして手でナデナデしているとなんとなく取れてきます。

結局のところ、予定していたように、標準ズームレンズでの撮影となりました。

体力的には、70-200を三脚使用で撮れるのがいいのですが、店内、後ろに下がれないため、24-105で手持ち。
普段三脚使う人なので、カメラを握り続けるのって、しんどいですね〜。
4日、5日と、手が痛かったです。

ちっちゃなお子さんが来るとしゃがんで、ライトも低くして、大人が来ると脚立あがってライト高くして、という作業が昨年大変だったので、今年はライト3灯に増やして照明の移動をできるだけないようにしました。
脚立の上り下りは結構ありましたけど、それでも昨年よりとても楽でした。

Kawailr5780

以下、生徒さん、お友達&そのご家族、ちょこっと画像いじってます。

Kawailr6139Kawailr6140

Kawailr6145

いいな、チューだよ〜heart04

Kawailr6506_2Kawailr7386_3

Kawailr6220Kawailr6856_2Kawailr6777

Kawailr6792Kawailr5937Kawailr6325

Kawailr5897Kawailr6723Kawailr7440

ご来場、ありがとうございました。素敵な笑顔、感謝です❤️
次回がありましたら是非。
そして、ポーズと笑顔の研究をしてきてくださいね〜

ポーズといえば。
ご夫婦やカップル、ご家族など複数人数の場合、場所が狭いこともあって、無理やりくっついてもらっているんです。
肩を抱けとか、腰に手を回せとか、普段やらないことを強要するわけなのですが(笑)
ま、お正月ですし、年に一回くらいはそれもいいんじゃないかと。

海外のお客様も多いのですが、そりゃ〜もう、何も言わなくてもカップルならベッタリですし、お友達同士でも、お一人でもしっかりポーズ作ってきます。
たまに日本人でもいきなりアツい抱擁っていうのもあったりしますが、稀かな。
ここらへん、日本人は照れくさそうで、それがまた撮ってて面白、、、いや、素敵ですが。
こういう撮影はほんの数ショット勝負なので、撮られる人も覚悟決めちゃってカッコつけちゃった方が出来はいいように思いますgood

写真そのものは、確かに記念ではあるのですが、撮ったことでまた盛り上がっていただければ〜。
できあがったプリント見ながら「パパ、珍しく笑ってるね〜!」なんて、みんなの笑い声が聞こえてくると、思わず心の中でガッツポーズです。

10009878_941092362634357_7305994866

んで、撮影後は、二日間ほど、使い物にならなかったのですが、ぼちぼち活動開始します〜。

そう、そしてこの背景布。
年末、この撮影用に、これを買うときは使うことしか考えてないのですよね〜。終わったあとどうするかとか。
土足でどろどろになったので、そのまま捨てちゃおうかとも思ったのですけど、さきほど洗濯して干しましたが。
久しぶりに実家の2Fの物干し場にあがったところ、なぜか猫のウンウンがたくさんcoldsweats01
結構高いんですけど、どうやって猫が登ってくるのか、不思議〜。

あ、それはまぁいいんですけど、そうだった、この布3×6メーターもあるんでした。
現場では、横幅たりないよ〜なんていってましたけど、家だとでかい!
干そうと奮闘していたところ、干すところが汚れているから、布がまた汚れるという。。。
まぁ、次に使う予定はないので、いいといえばいいか、と思い直してとりあえず干しておくことに。
どっか、飛んでいきそうな勢いですcoldsweats01

10346632_941210342622559_285352910110584076_941549202588673_2731949332

Kawailr6696Kawailr6698

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

三脚のこと

ちょうど先日のEOS学園で三脚の話になりまして。

で、結局のところ、いろいろ述べるとわからないから、どれ?って聞かれちゃうのですが。

主流はカーボンのですが、値段の問題で金属三脚を買ったっていう方もいまして。

とにかく「安いカーボン」、というところを重点的に選ぶとすると。

Velbon Carmagne E5400 (4段)と、 E5300 (3段)です。

カーボンなのに2万円代。
ご自身のカメラボディーと、一番重たいレンズの重さを合計して、3キロ以下ならどうぞ。
ほんとは多少余裕があるほうがいいですけどね。

5400と5300の違いは4段か3段か。

5400は低いところの被写体を撮ることが多い人、花畑とかでしゃがんで撮ることが多い人に

5300は立って撮影することが多い人、身長が高い方に。

雲台は外せますので、後で好きなタイプに変更も可能です。
ちなみに私はクイックシューなしのもので、自由雲台を使うことが多いです。

++++++++++++++

■Velbon Carmagne E5400 (4段)

anazon

楽天


                                                           
耐荷重 3 Kg
商品素材 カーボン
サイズ 中型
縮長(cm) 54.5
全高(EVあり) 166 cm
最低高 25.5 cm
雲台タイプ 3WAY雲台

■Velbon Carmagne E5300 (3段)

amazon

楽天


                                                           
耐荷重 3 Kg
商品素材 カーボン
サイズ 大型
縮長(cm) 66
全高(EVあり) 180 cm
最低高 28.3 cm
雲台タイプ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«大井川鐵道 SLに萌える